オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
STG「ヴォイド・ギア」「ギガンデス」「スコルピウス」のサントラCDが27日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/05 14:09

リリース

STG「ヴォイド・ギア」「ギガンデス」「スコルピウス」のサントラCDが27日発売

ヴォイド・ギア/渡部恭久,ギガンデス サウンドトラック,スコルピウス サウンドトラック
配信元 スーパースィープ 配信日 2013/09/05

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

スィープレコード 秋のシューティング祭!

スィープレコードは9月27日(金)に「ヴォイド・ギア/渡部恭久」「ギガンデス サウンドトラック」「スコルピウス サウンドトラック」のCD3タイトルを同時発売します。

今年7月に発売したWindows用シューティングゲーム「ヴォイド・ギア」と、「ギガンデス(90年、アーケードで稼働)」&「スコルピウス(91年、X68000で発売)」の共通項は“シューティング”だけではありません。じつは、「ヴォイド・ギア」は90年代初期の家庭用ゲームの雰囲気を意識しているため、この3タイトルは“90年代初期”もキーワードになっているという、面白い偶然があるのです。

それでは早速、3つのシューティングゲームサントラを順にご紹介していきましょう。

『ヴォイド・ギア/渡部恭久』

画像(001)STG「ヴォイド・ギア」「ギガンデス」「スコルピウス」のサントラCDが27日発売

品番:SRIN-1116
定価:2,100円(税込)
仕様:音楽CD1枚

Windows用 横スクロールシューティングゲーム「ヴォイド・ギア」の全BGM18曲を収録。楽曲は「メタルブラック」「ボーダーダウン」「旋光の輪舞」などで知られる作曲家、渡部恭久!!

まるで90年代初頭の家庭用ゲーム機でリリースされそうな雰囲気のシューティングゲーム「ヴォイド・ギア」。それに呼応した本作のBGMは、かつてCD-ROMからBGMが鳴り始めた”あの頃”を感じさせてくれる作曲テクニックが随所に織り込まれた、渡部恭久によるセンスのよい最新のゲーム・ミュージック。スピード感あふれるデジタルビートから、壮大なスケールで奏でられている楽曲まで、幅広く堪能することができる。

BGM全曲をCD用に高品質リマスタリング。ゲーム本編では伝えきれなかった“音“の魅力を余すことなく収録している。

【INDEX】
1 parhelion -opening-
2 Herz des "Void Gear" -stage 1-
3 Red seal -boss A-
4 Luna rescue -stage 2-
5 Breaker -boss B-
6 stage clear
7 Orbital flight -stage 3-
8 Spate angel -boss C-
9 Inter mission -config-
10 Sanctuary for runaway women -stage 4-
11 Exiled rider -boss D-
12 Ymir's haunt -badend-
13 Asteroid avenue -stage 5-
14 Return of the Breaker -boss E-
15 Nebensonne "Norn" -stage 6-
16 Paraselene #1 -boss F1-
17 Paraselene #2 -boss F2-
18 Small tributes -goodend-

商品詳細
http://sweeprecord.com/?p=6753
SweepRecordSHOP 商品ページ
http://sweeprecord.biz/?pid=62589541
Amazon商品コード
ASIN: B00EV9XGCA



ゲームミュージックディスカバリーシリーズ
『ギガンデス サウンドトラック』


画像(002)STG「ヴォイド・ギア」「ギガンデス」「スコルピウス」のサントラCDが27日発売

品番:SRIN-1113
定価:3,150円(税込)
仕様:音楽CD1枚+DVD1枚

『ある日ぼくは素敵なゲームに出逢った』
ゲームミュージックディスカバリーシリーズならではの、知る人ぞ知るアーケードゲームサウンドをピックアップ。君は「ギガンデス」を知っているか…。
奇跡の異次元サウンドを、未使用音源、効果音も含め全曲収録。初回盤にはエキスパートによるゲーム攻略映像と、本邦初公開の開発スタッフ秘話を収録したDVDを同梱。

作曲者:野崎貴朗/井上晃

★【ギガンデス】とは
【ギガンデス】は、1990年2月にアーケードゲームとして稼働した、イーストテクノロジー社の横スクロールシューティングゲームである。初お披露目された当時のゲームショーでは参考出展でプレイアブルではなかったものの、雑誌“ゲーメスト”編集部ではそれまで聞いた事のない新規参入メーカーがリリースする新作ゲームタイトルとあって、非常に期待されていたが、100%の完成度に至らずに世に出されてしまった感のある不運なゲームでもある。

ゲームのキーとなるのは“武器”。アイテムの装着位置やパワーアップの選択肢により、多種多様な戦略が求められ、ミスしてもランクダウンしない代わりに、ステージクリアで武器がリセットされてしまうなど、他のシューティングゲームには無いアイデアも盛り込まれている(残念ながら永久パターンが発覚し、ハイスコア集計は打ち切られている)。

●収録内容
・CD:アーケード版「ギガンデス」オリジナル音源全曲
「クエストフォーミュラ(Stage 1 Boss)」「ポピュリズムアンサー(第三話・メソポタミアの悪夢)」「5COUNT(最終話・友よ静かに眠れ)」 他、全28トラック
・DVD:「ギガンデス攻略映像 インフィニティ ムービー」「元イーストテクノロジースタッフによる開発秘話」



ゲームミュージックディスカバリーシリーズ
『スコルピウス サウンドトラック』


画像(003)STG「ヴォイド・ギア」「ギガンデス」「スコルピウス」のサントラCDが27日発売

品番:SRIN-1114
定価:3,150円(税込)
仕様:音楽CD1枚+DVD1枚

時代はまだ業務用ゲームこそが至高とされていた90年代初頭。高性能スペックのハードとして登場したX68000用ゲームとして“ゲーメスト”で知られる新声社が唯一リリースしたゲーム「スコルピウス」。そのオリジナル全楽曲を収めたサウンドトラックが登場。
BGMは全て実機から新規収録。その心地良いYM2151のFM音源を心ゆくまで堪能していただきたい。

作曲者:高濱祐輔/中潟憲雄(元ナムコ[源平討魔伝・ベラボーマンなど])

★【スコルピウス】とは
【スコルピウス】は、1991年にX68000用ゲームとして発売された、新声社のシューティングゲームである。『プレイヤーの思いをこめて、ゲーメストがつくったバリバリシューティング』というキャッチコピーの通り、アーケードゲームの紹介や攻略を中心とする雑誌ゲーメスト編集部(発行:新声社)のメンバーが制作した、唯一のゲームとしても知られている。

●収録内容
・CD:X68000版「スコルピウス」オリジナル音源全曲
「Loading」「Stage 1」「Ending」 他、全18トラック
・DVD:「開発スタッフによる制作秘話」


各タイトル、2013年9月27日(金)
スィープレコードSHOP(一部特約店を含む)にて3タイトル同時発売。

(Amazon他、全国CDショップでは2013年10月25日(金)発売)

なお、シューティングゲームミュージックが好きな皆さんにオススメのUSTREAM番組「とびだせ!スーパースィープ!!(仮)」が9月26日(木)20時から生放送されますので、そちらもぜひチェックしてみてください。「ヴォイド・ギア/渡部恭久」の特集をはじめ、「ギガンデス」「スコルピウス」サントラ発売直前スペシャル、「細江慎治 WORKS VOL.3 〜ドラゴンセイバー〜」の続報など盛り沢山でお送りします。
http://www.ustream.tv/channel/tobidase-supersweep

「ヴォイド・ギア/渡部恭久」商品ページ

「ギガンデス サウンドトラック」商品ページ

「スコルピウス サウンドトラック」商品ページ


  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月12日〜08月13日
タイトル評価ランキング
93
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月