お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
1980年代のレアグッズ「シューティングゲームKG-007」の復刻プロジェクトがクラファン実施中。これで連射名人になれる(かも)!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/04/04 16:28

ニュース

1980年代のレアグッズ「シューティングゲームKG-007」の復刻プロジェクトがクラファン実施中。これで連射名人になれる(かも)!

 クラウドファンディングサイト・kibidangoで,SheNa氏によるプロジェクト「80年代ファミコン人気に肖ったレアグッズ、シューティングゲームKG-007の復刻」のプロジェクトが出資を募集中だ。終了日時は2023年5月28日23:59で,目標額は850万円となっている。


 SheNa氏はYouTubeチャンネル「4ST」で知られるゲーム研究系のYouTuberで,2022年にはPCエンジン版「妖怪道中記」のパスワード解析で注目を集めた。「シューティングゲーム KG-007」は,1980年代に発売されたボタン連打を練習するための玩具(簡単に言えばハドソンのシュウォッチみたいなもの)だ。当時の雑誌広告から興味を持ったSheNa氏が現物を入手したり,製造元とのコンタクトに成功するなどして,今回のプロジェクトを実行するに至ったという。

 本体カラーはレッド,ブラック,スケルトンの3種類。出資コースはレッドまたはブラックの単品が5000円,3色セットが1万5000円,各10台の3色セットが15万円となっている(各税込。なお30万円の各20台・3色セットは完売)。

「シューティングゲームKG-007」の実機(プロジェクトページより)
画像集 No.001のサムネイル画像 / 1980年代のレアグッズ「シューティングゲームKG-007」の復刻プロジェクトがクラファン実施中。これで連射名人になれる(かも)!

PlayStation版のジャケット(開発元である浮世亭の公式サイトより)
画像集 No.003のサムネイル画像 / 1980年代のレアグッズ「シューティングゲームKG-007」の復刻プロジェクトがクラファン実施中。これで連射名人になれる(かも)!
 また,3色セット以上のコースには,「クーリースカンク」復刻プロジェクトのアップグレードチケット(詳細は検討中)が付属する。「クーリースカンク」は,スーパーファミコン用ソフトとして開発され,サテラビューで体験版が配信されるなどしたものの,開発がキャンセルされたタイトルだ。ゲーム自体はPlayStation用ソフトとして再開発されたものが1996年にリリースされているのだが,復刻プロジェクトで開発されるのはキャンセルされたスーパーファミコン版だ。

 発送時期は2023年内を目標に,最長でも2024年3月頃になるとのこと。スケルトンはクラウドファンディング限定だが,レッドとブラックは余剰が発生した場合に一般販売も検討しているという。なお,締め切りまでに目標額に達しなかった場合はキャンセルとなり,支払いは行われない。

「80年代ファミコン人気に肖ったレアグッズ、シューティングゲームKG-007の復刻」プロジェクトページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日