パッケージ
GUNVOLT RECORDS 電子軌録律公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/09/24 17:17

イベント

[TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 東京ゲームショウ2023の最終日(2023年9月24日),ハピネットブースでステージイベント「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律(サイクロニクル) 開発者トーク / MORPHO ON STAGE AT TGS」が行われた。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 このステージでは,インティ・クリエイツが2024年2月15日に発売を予定している「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」PC / PS5 / Xbox Series X|S / Switch / PS4 / Xbox One)のデモプレイとモルフォ役の櫻川めぐさんによるミニライブが披露された。

 冒頭には,プロデューサーの會津卓也氏,ディレクターの貴治直哉氏,作編曲家のs-don氏が登壇し,「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」の魅力を紹介した。

會津卓也氏
画像集 No.002のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

貴治直哉氏
画像集 No.003のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

s-don氏。ゲームのノーツ作成を行っている
画像集 No.004のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」は,「ガンヴォルト」シリーズのスピンオフタイトルだ。シリーズに登場する歌姫たちが歌う楽曲に合わせてリズムゲームを楽しめる作品になっている。

モルフォ,RoRo,ルクシアの3人の歌姫が登場。全35曲がフルコーラスで収録されている
画像集 No.005のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

ゲーム中には過去作のプレイ動画が背景に流れるという演出も
画像集 No.006のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 リズムゲームということで,基本的には譜面に流れてくるノーツを叩いてスコアを稼いでいく。ノーツの種類は,叩くだけでスコアが入る「タップノーツ」,長押しする「ホールドノーツ」,矢印の方向にスティックを倒す「フリックノーツ」,円にあわせてスティックを回転させる「スライドノーツ」などさまざまだ。

登場する6種のノーツ。Switch版はタッチパネル操作にも対応している
画像集 No.008のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 ゲームは難度が上がるとフリックやスライドといった音ゲーらしい動作が増えてくるそうで,それらは背景で踊っている歌姫たちのダンスとリンクするように作られているという。たとえば,歌姫たちが左右に身体を揺らせば,左フリック,右フリックというようなノーツが出てくるといった具体だ。s-don氏は,振付を再現するダンスミュージックとしての側面も楽しんでほしいと語られていた。

画像集 No.009のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 本作のさらなるこだわりポイントとして「GOOD判定でコンボが途切れない」という点も紹介された。本作はノーツを叩いたタイミングにより,「PERFECT」「GREAT」「GOOD」「MISS」の4段階でスコア判定が行われる。一般的なリズムゲームでは,「PERFECT」「GREAT」判定の時しかコンボがつながらないことが多いのだが,本作は3段階目の「GOOD」までコンボがつながる仕様になっているという。そのため,かなりフルコンボがやりやすくなっているそうだ。ボタンの長押しが要求される「ホールドノーツ」についても,終点でボタンを放す必要がないとのことだ。

画像集 No.010のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 また,「ガンヴォルト」シリーズの楽曲は,すべてBPMが150に統一されている。一般的なリズムゲームであれば,楽曲のテンポが速ければ難しくなり,遅ければ自然と簡単になるので,本作の難度設定にはかなり苦労したとs-don氏は語る。最終的にはさまざまな譜面が作れたと自信を見せていた。

s-don氏は「幻想巡夜(エルゴスム)」のエキスパートに挑戦。インティ・クリエイツの社内でもクリアに苦労する譜面とのことだったが,見事にクリアしていた
画像集 No.011のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 ステージの最後には,販売形態についてのアナウンスがなされた。本作はパッケージ版とダウンロード版で異なる販売形態が採られており,ダウンロード版は15の楽曲が収録された本編が1980円(税込)で販売され,その後20の楽曲が順次DLCとして販売される。パッケージ版は最初から35曲すべての楽曲が収録されており,価格は通常版が5280円(税込),限定版が9980円(税込)で販売される予定だ。

画像集 No.012のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け
画像集 No.013のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け
画像集 No.014のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け

 開発陣によるトークとデモプレイの後には,モルフォ役の櫻川めぐさんによるミニライブが行われた。新曲を含む5曲を歌い上げた櫻川さんの様子は,公式YouTubeチャンネルのアーカイブで確認できるので,気になる人は視聴してみよう。

画像集 No.015のサムネイル画像 / [TGS2023]シリーズの歌姫たちが集結。「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」のデモプレイとミニライブが披露されたステージイベントの模様をお届け


「GUNVOLT RECORDS 電子軌録律」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2023」記事一覧

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • 関連タイトル:

    GUNVOLT RECORDS 電子軌録律

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日