パッケージ
タクティクスオウガ リボーン公式サイトへ
  • スクウェア・エニックス
  • 発売日:2022/11/11
  • 価格:通常パッケージ版:5480円(税込)
    コレクターズエディション:2万2000円(税込)
    ダウンロードスタンダードエディション:5480円(税込)
    デジタルプレミアムエディション:8780円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

タクティクスオウガ リボーン

タクティクスオウガ リボーン
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/tor/
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036801.html
発売元・開発元
発売日 2022/11/11
価格 通常パッケージ版:5480円(税込)
コレクターズエディション:2万2000円(税込)
ダウンロードスタンダードエディション:5480円(税込)
デジタルプレミアムエディション:8780円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 自由度は低めかな? 95
    • 投稿者:氷槍(男性/30代)
    • 投稿日:2022/11/22
    良い点
    ■ フルボイス化
    一番の売りであり、一番評価を得ているのはフルボイスかと思います。声があるだけで、先入観を持ちやすく昔のストーリーの良さをフルボイスによりものすごくいい感じに仕上がっています。
    唯一戦闘中の詠唱にボイスが入らなかったのが惜しい点でもあります。

    ■ 強さの再調整
    個人的には、すごくここに手を入れている感じがしました。
    旧作では、弓が一強の強さで弓だけのパーティーでごり押しなんて人もいたくらいですが、今作では弓が前衛には刺さらないので、前にでてヒーラーや魔法職を狙う役割に変更され、必殺にも睡眠や誘惑等で戦略性を高めた扱いになってました。
    他にも中盤あたりまではヴァルキュリーの必殺が強く、後半ではドラゴンのドラゴンスケールに強さが置き換わり、終盤では、魔法が化けるという前半コレが強かったから最後まで使えるとか、終盤にコレが強いからと育てると序盤で積む仕組みとなっています。

    ■ レベル問題
    運命の輪をプレイした人であれば誰もが感じていた問題だと思います。
    4章になってから固有ジョブが大量に追加されるのに対して、ジョブ事にレベルを指定されていたため、終わり際にLv1になるほど、固有ジョブの使い勝手が最悪でしたが、今作ではレベルをユニット毎に変更されたため、終盤にロードやプリンセスが使えないという問題は解消されました。
    運命の輪システムを考えると、レベルを下げる機能も追加されるとより良いゲームになったのではないでしょうか。

    ■ カードシステム
    今作では、命中や回避の影響がものすごく低くなり、運要素がほぼありません。
    それを補うために、カードの出現ポイントがランダムという運要素が追加された感じです。
    ただ、命中率は基本100%になるためこれでも運要素は非常に低くなった印象です。

    ■ やっぱりデネブ
    デネブは毎回仲間にする方法が異なっていて、今回も仲間にする方法を模索するのに、楽しむ事ができました。
    さらにフルボイスによりデネブのファンは増えるのではないでしょうか。

    ■ DLC込みの内容
    ダウンロードコンテンツがデフォルトで遊べるようになったのはかなりうれしい要素です。SFC版では、仲間にできなかったあのキャラも運命の輪で仲間にできるようになったのは非常に熱い展開でした。

    ■ 救出マップの難易度が低下
    全体的にHPが高くなったため、救出困難なキャラ「システィーナ」「セリエ」「ハボリム」「ラドラム」の4人が助けやすくなりました。

    ■ 敵のAI性能が格段に上がっている
    今までのAIは近くにいる敵を最大火力で攻撃するのが当たり前でしたが、HPの低いユニットや防御の低いユニットを最優先で攻撃してくるようになりました、さらに召喚魔法に関しても、可能な限り多くのユニットを巻き込んでいた流れから、極力一人を狙って最大ダメージを狙うなど、やっかいな相手に変わっています。
    悪い点
    ■ レベルキャップ問題
    1週目に関しては、レベルキャップが非常に厄介です。
    2章の最後が最難関となっているのは、レベルキャップの設定ミスなのではないでしょうか。もう少し、レベルキャップの緩和を行うか難易度別にレベルキャップを指定したほうがよかったと思います。
    2週目以降は、レベルシンクをOFFにすることは可能ですが、そもそも1週目の難易度が高くてやめてしまう方が多いのではないでしょうか。

    ■ 空中庭園〜ラストまでは設定ミス?
    このゲーム2章の最後が最難関で次がロウルートの3章ラストとなります。
    本来ゲームというのは最後になるほど難易度が上がるものだと思います。ですが、空中庭園のボスが弱すぎる
    地下墓地の最深部なんて、ボスクラストはいえたった2人しかいない超低難易度です。
    ラスボスは少しマシとはいえ、前衛捨てて魔法使いのみで編成を行うとコピーキャラは全員下がってボスだけ突っ込んでくるので戦略性もあったものではなく、SFCやPSP版程度の難易度くらいは欲しかったですね。

    ■ 転職書が手に入らない
    運命の輪で追加された転職書ですが、「巫女の証」が入手困難すぎです。
    今作最強ジョブの一角だからなのか、せめて4つは確定でくれてもよかったのではないでしょうか、4姉妹なのに3つしか確定でもらえないのは非常に残念です。

    ■ 新キャラくらいは欲しかった
    運命の輪では、新規キャラが多数いたので、新しいキャラは期待値に含まれるので、新たに仲間になるようなキャラがいないのは非常に残念です。

    ■ 演習が残念
    コレはほんと微妙、死んでもOK、ドロップなし、経験値をもらえるだけのつまらない戦闘です。
    オート放置すればいいとの話しも多いのですが、勝手にアイテムまで使います。貴重なオーブを持たせていた時にはもう最悪です。毎回アイテムを外すのも面倒なので、いらない機能の1つではないでしょうか。

    ■ ランダムエンカウントなし
    序盤はこれがないとがほんと悲しいです。レベルあげるにも演習しかないので、楽しさが激減してしまいます。中盤辺りからフランパ大森林等で少しマシにはなるんですが、一部のLユニットを仲間にすることが難しくなってしまっています。

    ■ 無意味な命中率と回避率
    今までのタクティクスオウガでは、命中率や回避率が非常に重要とされていましたが、なぜここにきて基本的に命中率100%固定にしたのかが非常に疑問です。
    命中率アップのスキルなんて存在意義は皆無ですし、回避率アップを使用したところで、命中率が100%のままなので、使うだけ無駄でした。


    総評
    100時間程度プレイしたので、レビューを書くのもいいかなと思い書きました。
    良くも悪くも、非常に楽しいゲームです。全てが100点のゲームなんて存在しないので、コレはかなりいいゲームなのではないでしょうか。
    個人的には、タクティクスオウガよりもオウガバトルサーガーの他の部分を埋めてほしいという気持ちが非常に大きいので、これを期に是非とも序章部分や今後の世界などの世界観のあるゲームを作成していただけると、嬉しいです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日
タイトル評価ランキング
76
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月