お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Windows上でAndroidアプリを使える「Windows Subsystem for Android」が2025年3月で終了
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/03/06 11:57

ニュース

Windows上でAndroidアプリを使える「Windows Subsystem for Android」が2025年3月で終了

 2024年3月5日(※日時はすべて米国時間,以下同),Microsoftは,Windows 11上でAndroidアプリを動作させるための実行環境「Windows Subsystem for Android」のサポートを2025年3月5日に終了することを明らかにした。同時にAmazonは,2024年3月6日を持ってWindowsのアプリストアである「Microsoftストア」での「Amazonアプリストア」アプリの配信を終了すると告知した。
 すでにダウンロード済みのAndroidアプリについては,1年後までは使用できるとのことだ。

MicrosoftストアでAmazonアプリストアを確認すると,実行はできるが画面上部に終了の警告が出ている
画像集 No.002のサムネイル画像 / Windows上でAndroidアプリを使える「Windows Subsystem for Android」が2025年3月で終了

Microsoftのサポート情報にあるWindows Subsystem for Androidのページには,「Important」としてサポート終了の告知が追記されていた
画像集 No.003のサムネイル画像 / Windows上でAndroidアプリを使える「Windows Subsystem for Android」が2025年3月で終了

 そもそもWindows Subsystem for Androidは,Windows 11のリリース前から,「Windows上でAndroidアプリを使えるようになる」新機能としてアピールされていたものだ(関連記事)。とはいえ,Androidスマートフォン並みの環境がそのままWindows上で使えるようになるわけではなく,実際はWindows 11向けのAmazonアプリストアで配信されるAndroidアプリに限られるという,極めて限定された環境だった。そのため,「Google Play」を初めとするGoogleのAndroid向けサービスは,基本的に対応しない。
 そうした制限もあってか,利用者数は増えず,利用可能なアプリも増えないという悪循環に陥っていたようだ。

本稿執筆時点での,Windows 11向けAmazonアプリストアで配信中のゲームアプリ。閑散としている
画像集 No.004のサムネイル画像 / Windows上でAndroidアプリを使える「Windows Subsystem for Android」が2025年3月で終了

 Windows上で動作するAndroidアプリの実行環境としては,「BlueStacks」や「NoxPlayer」といったアプリがすでに存在し,これらはGoogleのサービスも利用できるので,実際にWindows上でAndroidゲームをプレイしているという人も少なくないだろう。
 また,Google自体が,Windows上でAndroidゲームをプレイできるようにする「Google Play Games」を提供中だ。Google Play Gamesでは,「ウマ娘 プリティーダービー」や「アークナイツ」,「荒野行動」といったAndroidゲームをプレイできる。Windows 11にサブシステムとして組み込まれることで,WindowsアプリとAndroidアプリをシームレスに混在させて使えるというのが,Windows Subsystem for Androidの利点であったはずだが,フタを開けてみれば,競合となるAndroid実行環境よりもアプリのバリエーションという点で見劣りしたことで,ユーザーに受け入れられなかったと言えそうだ。

MicrosoftのWindows Subsystem for Android情報ページ

  • 関連タイトル:

    Windows 11

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日