オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ユージェネ公式サイトへ
  • コロプラ
  • 発売日:2021/04/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/06/15 16:00

プレイレポート

「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 コロプラは,同社がサービス中の「ユージェネ」iOS / Android)に関連するアプリ「ユージェネ VR Live」(Oculus Quest / Oculus Quest 2)を,6月16日にリリースする。

画像集#001のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 「ユージェネ」は,「LIVE×GAME」をテーマとするコロプラの最新作であり,ゲーム内では同社のVR・AR技術の結晶である「生キャラ(生きているキャラクター,通称アスタリスタ)」が毎日生配信を実施するという,言わば彼女たちの配信プラットフォームとしての機能を備えている。

 ユーザーは生配信を通じてそんな「アスタリスタ」たちとの双方向コミュニケーションが交わせることに加え,本作のもう1つの軸となるアドベンチャーゲームパートが,ライブパートと相互に影響し合うことで生まれる「#ゼロ距離エンターテインメント」を享受できるという革新的なタイトルなのだが,ゲームの詳細については「こちら」の記事を参照してほしい。

 今回新たに配信される「ユージェネ VR Live」は,そんな本作のライブパート「#(ハッシュ)ライブ」を,「Oculus Quest」や「Oculus Quest 2」を介したVR空間で楽しめる無料アプリだ。

 本稿では,リリースに先駆けて開催されたメディア向け先行体験会の模様をもとに,本アプリの魅力をお伝えしていこう。


リアルライブの最前席も目じゃないゼロ距離っぷり!

VR視点で「アスタリスタ」たちの新たな魅力を発見


 「ユージェネ VR Live」は,「ユージェネ」における「#ライブ」をVRで楽しめる「Oculus Quest 2」専用アプリだ。

 本アプリ単体で起動した場合は過去に実施された「#ライブ」の見逃し配信のみが視聴ができ,「ユージェネ」のユーザーアカウントと連携することで生配信への参加も可能となる。

 アカウント連携時には「エール」の収集状況やゲーム内通貨の「#のカケラ」「アスタジェム」などが同期されるため,「エール」の送信はスマホアプリ版と同様に行える。もちろん,チャットや「バズクラッカー」などの機能も搭載済みだ。

スマホ版における「#ライブ」の様子。参加者は「エール」と呼ばれるアイテムをプレゼントすることで演者を応援する
画像集#002のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり 画像集#003のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 今回の体験会では,本作の登場キャラクターである「アスタリスタ」のうちの1人,“コズミ”こと「田中・コズミック・天(そら)」の生配信に参加できた。

コズミは「〜だし!」が口癖の天真爛漫な元娘。エキセントリックな容姿とは裏腹に,意外としっかり者で親しみやすい性格なのがたまらない
画像集#004のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 VR空間で楽しむ「#ライブ」の最大の魅力は,なんと言ってもキャラクターとの“近さ”だろう。それも,ステージを間近で見守る臨場感……なんてレベルではなく,キャラクターのほぼ目の前まで接近が可能なのである。

一度体験すれば,「これが真の“#ゼロ距離エンターテインメント”か……!」と興奮を隠せなくなること請け合い
画像集#005のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 会場で用意されていたのは最新機の「Oculus Quest 2」であり,2枚のディスプレイの解像度はそれぞれ1832x1920。リフレッシュレートは最大75Hzで駆動するとのことだったが,もともと「ユージェネ」自体のグラフィックスが高精細なおかげで,キャラクターの至近距離においても違和感や破綻は見受けられなかった。

こちらが「Oculus Quest 2」。他社のVR機器と比べてやや小ぶりなサイズながら,なかなかにパワフルなスペックを持つ
画像集#006のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 また,装着者自身の動きにゲーム内の視点が追従してくれるおかげで,直感的な視点移動が可能なのも嬉しいポイント。

 当然スマホアプリ版でもスワイプやピンチイン・アウトなどによるカメラ操作は可能なのだが,視点を動かしながらキャラクターのサイズ感を肌で感じられるのはVR視点ならではの体験だと言えるだろう。

 「スマホの画面越しではわからなかったけど,実際のコズミってこのくらいの背丈なんだ」「アオリで眺めていると,まるで姪っ子と遊んでいるような感覚になるな……」などと,同じ空間を共にしたことで気付けた新たな発見が様々あった。

画像集#007のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 ちなみに視点移動については,「Oculus Quest 2」コントローラーのスティックを倒すことでも可能。例えば椅子に座った状態などでも,問題なく操作ができる設計となっている。

 また,「#ライブ」中のゲームコーナーにおいてはコントローラーから伸びるポインタを使ってプレイできるので,これといった支障はなさそうだった。

画像集#008のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり
画像集#009のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり
 
 そしてやはり,VRによる没入感がもっとも生きるシーンはライブコーナーをおいてほかにない。最前列の“神席”どころか,歌い踊る彼女たちを間近で鑑賞できる感動は筆舌に尽くし難く,まるでコズミが自分ただ1人のためにライブを開催してくれているかの如しである。

 さらに「ユージェネ VR Live」のみに搭載された機能として,ライブ中はプレイヤーの手にペンライトが投影される。これにより,例えばレスポンスをもらいやすくなるなどのアドバンテージはなく,単なる視覚的効果に過ぎないのだが……VRユーザーの気分を盛り上げてくれる,ニクい仕掛けだ。

こちらは「アスタリスタ」の1人である「アニャ」のライブコーナーを,VR環境で撮影したもの
画像集#010のサムネイル/「ユージェネ」の生配信がVR環境で楽しめる「ユージェネ VR Live」を先行プレイ。真の「#ゼロ距離エンターテインメント」がここにあり

 まるでカラオケのような距離感を楽しむもよし,リアル最前席に位置してブチ上がるもよし,舞台袖からステージを見守るプロデューサー的なロールプレイを満喫するもよし。VR視点ならば,どの角度から眺めても現実のライブさながらの臨場感を味わえる。

 とくにコロナ禍でなかなか現場に足べないというドルオタ諸兄は,本アプリからライブコーナーを体感することで,きっと久方ぶりの充足感に包まれることだろう。


「ユージェネ VR Live」で次元の壁を超えたライブ体験を!


 そんなわけでVRという性質上,非常に抽象度の高い紹介となってしまったのだが,少しでも「ユージェネ VR Live」の魅力が伝わっていれば幸いだ。

 「ユージェネ」ユーザーは,一刻も早く「Oculus Quest 2」をお買い求めのうえ本アプリをダウンロードし,ワンランク上……もとい,1次元上の体験を味わってみてほしい。

 またすでに「Oculus Quest 2」が手元にあるものの,ピンとくるタイトルがなく押し入れにしまったきりという方は,この機会に今一度引っ張り出してみてはいかがだろうか。そこから“「ユージェネ」沼”にハマりこんでしまう可能性は十二分にある。

 なお,これは蛇足であるが……開発チームによると,VRユーザーの視点情報は「#ライブ」の出演者側には一切伝わらない仕様になっているとのこと。視聴者としての最低限のマナーは守りつつ,「#ゼロ距離エンターテインメント」空間に飛び込もう。

「ユージェネ」公式サイト


※本記事内で使用している画像には,配信中のアプリ版「ユージェネ」の#ライブを,開発中のVR版で視聴しているものも含まれています。
  • 関連タイトル:

    ユージェネ

  • 関連タイトル:

    ユージェネ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月01日〜08月02日
タイトル評価ランキング
68
64
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年02月〜2021年08月