オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SCARLET NEXUS公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

SCARLET NEXUS

SCARLET NEXUS
公式サイト https://SNX.bn-ent.net/
https://store.steampowered.com/app/775500/SCARLET_NEXUS/?beta=1
発売元・開発元
発売日 2021/06/25
価格 通常版:9020円(税込)
DELUXE EDITION:1万560円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 意外とクラシックなARPGアドベンチャー 80
    • 投稿者:キリコ(女性/30代)
    • 投稿日:2021/07/13
    良い点
    ■シナリオ
    やや唐突過ぎて説明不足なシーンも目立つものの、スピード感があり次から次へと予測不可能な展開を見せてくれるので「どうなるんだろう?」とどんどん進められました。
    この手の中二病的な世界を作らせるとバンダイナムコは本当に上手い…!
    タイムトラベルをテーマの一つにした作品は数多ありますが、リセットがないからこそ生命の価値を尊び、ハードな過去を現実として受け止めて、過去を変えずに未来に向かう主人公は案外珍しいのではないかと思います。
    その一方、過去を変えようとした側も否定せずうまくまとまったストーリーじゃないでしょうか。
    両主人公でクリアすると「こうなっていたのね」と納得できる展開も多く体験できます。
    シナリオの演出については漫画調の静止画+アニメを多用しており、私はこれはこれでいいと思うのですが安っぽいという批判も目にします。

    ■ボリューム
    1周で25〜30時間といったところでしょう。クエストを全部やったりするともっとかかると思います。
    会話パートがとても多いので、単純に読む速度が速いか遅いか、ボイスを全部聞くか聞かないかでも変わってくるはずです。
    2周目はスキップするのでサクサク、といかないのがこのスカーレットネクサスの特徴です。
    同じ主人公を選べば別ですが、主人公が変われば一周目の主人公ではオミットされていたシーンが見られてストーリーの理解が深まる上に、絆イベントも全く異なるので意外と二周目も時間がかかります。
    両主人公クリアで私はザックリ50時間でした。(時々放置してご飯を食べたりしたのでもう少し短く済むとは思います。)
    作品としては丁度いいボリュームですが、価格が特にPC版は異様に高いんですよね…。

    ■キャラ
    カサネについては特に最初の方ちょっとワガママすぎてイラっとくることも多かったです。
    周囲の人物がみんな魅力的なので余計に彼女の横暴さが目についた部分もあるかもしれませんが、後半になるとしっかり主人公として物語を引っ張ります。むしろ意志の強さはユイトにも負けないほどブレず、カサネ主人公でクリアするころにはファンになっていました。
    ユイトは無個性というわけでもなく、かつ不快感を感じないような感情移入しやすい非常に主人公向けのキャラだと思います。
    その他のキャラもみんな魅力的で、ゲームパートとしての能力のバランスも特に誰が優れて誰が劣るということもなく、全員が輝く瞬間を持っています。強いて言えばカゲロウがちょっと不遇かな。
    一番気に入ったキャラはアラシです。面白いし可愛い!その上シナリオ上もSASも出番が多いとかズルい!

    ■周回システム
    このスカーレットネクサスという作品で最も実験的というか、特徴的なのは「二人の主人公がそれぞれ別サイドから同じストーリーを経験する」という点ではないかと思います。
    とはいえ、同じ展開を二度みるというのが退屈なことは確かで、これを良い点とするのか悪い点とするのかの判断は難しいところです。
    私は基本的にコンセプトを持ったゲームが好きなので、こういう企画を盛り込んだ点は良い点としてカウントしたいです。
    また仮にこれがどちらか片方を主人公にした一本道のゲームであったら、本作には「斬新さ」というものが致命的に欠如するようにも思います。
    ただ、ユイトを選んでもカサネを選んでも戦闘のプレイフィールにさほど大きな違いが見られず、SASも戦う敵もほぼ同じだったりするために「繰り返し感」は強いです。
    シナリオ理解のために両主人公を使わせるのなら、もっと劇的に違いが感じられるようになっていてほしかったという気持ちも残ります。
    悪い点
    ■水増し感
    予算不足なのか、同じことの繰り返しが多かったように思います。
    敵パターンがとても少ないために、戦闘がどのダンジョンでもほとんど違いがなく、またダブル主人公でそれぞれのサイドから物語を描いているのにボスが全く同じなので、実際どちらが倒したのか若干矛盾を感じてしまう点もあったりと残念です。
    特にこの悪影響をもろに受けたのがラスダンでしょう。長さ自体は実際そうでもないのに異様に長く感じるのは、敵パターンが尽きていてもう同じことの繰り返し作業でしかないのに延々とマップが続くためだと指摘できます。

    ■バトル
    サードパーソン視点の典型的なアクションRPGです。
    ソウルライクを名乗るコードヴェインほど難しくはなく、ゴッドイーターのような素材集めの要素はありません。
    ただしテイルズオブシリーズよりはプレイヤースキルが問われる。そんな塩梅です。
    あくまでアクションではなく「RPG」として敵の弱点を衝くようなタクティカルな攻略が主軸になってくるゲームといえるでしょう。
    残念ながら、ボスバトルがほとんどギミックというか、倒し方が決まってしまっている点がとても大きな欠点だと思います。
    鍛え上げて敵を圧倒するテイルズオブシリーズのような無双感も、練習して倒せなかった敵を倒せるようになるコードヴェイン(ソウル系)のような爽快感もありません。
    レベルが上がったりスキルを覚えても、特に戦闘においてやることが大きく変わるわけでもないので感動も薄くなってしまっています。

    ■値段
    通常版9020円は少々強気すぎるのではないでしょうか。
    北米59ドルなんて見ているとなぜ1.5倍も…と感じてしまいます。国内メーカーでしょうが!

    ■サブクエスト
    これ、いる?というのが率直な感想。
    せめて誰がクエストをもっているのかわかるように強調してほしいです。
    総評
    見た目は何やらサイキックで目新しい感じですが、やってみると意外なほどクラシックなアクションRPGと漫画調のヴィジュアルノベルをミックスさせた内容です。
    シナリオは楽しかったといって差し支えありませんが、戦闘は少々退屈でした。でも何よりキャラが全員魅力的だというのは強いなぁと改めて感じた作品です。
    いきなりテレビアニメとのメディアミックスなので売れれば様々なところでこの魅力的なキャラたちが出てくるかもしれない、と思うと売れてほしい作品ではあります。
    海外向けを意識したかのような日本人から見るとあざとい演出も目立つので、受けるといいなぁ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月