オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モバイル・レジェンド公式サイトへ
  • Moonton
  • 発売日:2016/07/11
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モバイルレジェンド」世界選手権2019で,プロゲーミングチーム「10second Gaming+」がベスト6に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/26 19:31

リリース

「モバイルレジェンド」世界選手権2019で,プロゲーミングチーム「10second Gaming+」がベスト6に

モバイル・レジェンド モバイル・レジェンド
配信元 Shanghai Moonton Technology 配信日 2019/11/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

プロゲーミングチーム
「10second Gaming+」
モバイルレジェンド世界選手権2019(M1)のベスト6に

画像集#001のサムネイル/「モバイルレジェンド」世界選手権2019で,プロゲーミングチーム「10second Gaming+」がベスト6に

 2019年11月19日 に、マルチバトルアリーナモバイルゲーム「モバイルレジェンド」の世界選手権、「MLBB World Championship 2019(M1)」がマレーシアのクアラルンプールにて開催された。M1では、合計で250,000米ドルの賞金を賭けて競い合った。主催の「Shanghai Moonton Technology」にとっても初の世界大会でありながら、ファンも選手も大きく盛り上がる熱い一週間となった。

 モバイルレジェンド World Championship 2019(M1)では、Mobile Legends: Bang Bang Professional League(MPL)にて直接招待した8チームと、世界の各地で開催されたM1予選を勝ち上がった8チーム、計16チームで構成された。2019年11月11日〜14日に行われたグループステージでは、上位8チームが決定。2019年11月15日〜17日にクアラルンプール(マレーシア)にて、Axiata Arenaで開催されたプレイオフのグランドステージで激戦が繰り広げられた。

■プレイオフの資格を獲得した8チーム
●インドネシア
・Rex Regum Qeon(RRQ)
・ EVOS Legends

●ベトナム
・VEC Fantasy Main

●ミャンマー
・Burmese Ghouls

●マレーシア
・Axis Esports
・Todak

●フィリピン
・Sunsparks

●日本
・10second Gaming+


画像集#002のサムネイル/「モバイルレジェンド」世界選手権2019で,プロゲーミングチーム「10second Gaming+」がベスト6に

 日本代表である10second Gaming+は予選時には優勝候補のONIC PHを2-0見事撃破し、本大会の優勝チーム、EVOS Legends と接戦の末、1-2で惜しくも敗北。プレイオフのグランドステージではマレーシア代表のTodakと激戦を繰り広げるが敗退。日本代表のM1大会はベスト6で幕を閉じた。

 日本では、eスポーツがあまり認知されておらず、プロゲーミングチームは殆どと言ってよい程、少ないのが現状である。10second Gaming+も例外ではなく、6人の中で、プロゲーマーはリーダー1人だけでメンバーが構成されている。海外で人気の高いモバイルレジェンドの世界大会でベスト6を勝ち取ったということは、モバイルレジェンドのユーザーだけでなく、日本のeスポーツ業界に影響をもたらしたであろう。Shanghai Moonton TechnologyのCEOであるJustin Yuan氏はこう述べる。

「我々の目標は、M1を通じてモバイルレジェンドとEsportsに情熱を持つプレイヤーを集めることです。我々は、この夢のために最善を尽くしたプロ選手たちの多くの努力とトレーニングを目の当たりにしました。我々は、誰もが我々が愛するものの価値を創造し、夢をさらに実現することを奨励したいと考えています。また、M1を通じてeスポーツ業界全体の発展ができるよう貢献していきたいと考えています。」

 M1プレイオフでは、ノンストップな激戦だけでなく、他の多くのアクティビティも含まれていた。マレーシアの青年スポーツ大臣であるYB Tuan Syed Saddiqは、M1のゲストとしてグランドファイナルをサポートするために訪れた。また、マレーシアの有名なバンド、K-Cliqueが2日目に素晴らしいパフォーマンスを披露した。壮大なコスプレパフォーマンスも、グランドファイナルの日に開催された。そして、最高のアクティビティであるラッキードロー(抽選会)の賞品と景品(18,000アイテム)が約144,000米ドル相当の価値で、イベントのラッキーな参加者に贈られた。

 世界選手権は幕を閉じるが、モバイルレジェンドの大会やイベントはこの先にも多く展開される。2019 SEA Gamesで初のeスポーツ金メダルをかけたイベントが開催される。第30回SEA Gamesはフィリピンで、11月30日から12月11日まで開催され、eスポーツメダルイベントは12月5〜10日に開始される予定となっている。

 M1は、Shanghai Moonton Technology Co. Ltd.とスポンサーのU Mobile、およびライブストリームパートナーのYouTube Gamingによって組織された。全M1マッチの詳細は、

公式モバイルレジェンド Twitter
https://twitter.com/mobilelegendsjp
で確認することができる。

■Shanghai MOONTON Technology Co. Ltd.について
 MOONTONは、2014年に中国の上海に本社を置く会社である。現在、MOONTONには、中国、トルコ、ロシア、米国、カザフスタン、ミャンマー、マレーシア、インドネシア、シンガポールから300人以上の従業員が在籍している。MOONTONは、グローバルなモバイルゲーム市場に注力しゲームの開発やパブリッシングを行なっている。中国で最も急成長を遂げている企業の1つであるMOONTONは、中国以外で最も多くのプレイヤーを抱える中国最大の企業でもある。Mobile Legends: Bang Bangは現在のスターゲームであり、世界をリードするMobile Multi-player Online Battle Arenaゲームである。

■モバイルレジェンドについて
 モバイルレジェンドは、世界(中国以外)で最も人気のあるMobile Multi-player Online Battle Arenaゲームである。5億以上のインストールと7,500万の月間アクティブユーザーがいる。急速な成長により、80カ国以上の国で売上ランキング10位にランクインした。東南アジア、中東、インドを含むほとんどの国をカバーしている。Mobile Legends: Bang Bangは合計で139の国と地域に配信しており、25の言語にローカライズされ、1,200以上のサーバーで動作させることでスムーズなゲーム体験をすることができる。

モバイルレジェンド 日本公式サイト
https://jp.mobilelegends.com/

モバイルレジェンド 公式Twitter
https://twitter.com/mobilelegendsjp


「モバイル・レジェンド」公式サイト

「モバイル・レジェンド」ダウンロードページ

「モバイル・レジェンド」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モバイル・レジェンド

  • 関連タイトル:

    モバイル・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月31日〜11月01日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年11月