オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ウイニングイレブン 2019公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4「ウイニングイレブン 2019」,新たに7つのリーグとオフィシャルライセンスを締結
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/24 18:13

ニュース

PS4「ウイニングイレブン 2019」,新たに7つのリーグとオフィシャルライセンスを締結

 KONAMIは本日(2018年5月24日),8月30日に発売予定となっているPlayStation 4向けサッカーゲーム「ウイニングイレブン 2019」に,新たに7つのリーグとオフィシャルライセンスを締結し,それらを収録すると発表した。収録されるリーグは以下のとおり。ロシアの「Russian Premier League」については,ウイニングイレブン 2019への独占収録であるそうだ。

ウイニングイレブン 2019

<欧州>
  • 「Russian Premier League」(ロシア)
  • 「Superliga」(デンマーク)
  • 「Liga NOS」(ポルトガル)
  • 「Raiffeisen Super League」(スイス)
  • 「Ladbrokes Premiership」(スコットランド)
  • 「Jupiler Pro League」(ベルギー)
<南米>
  • 「Superliga Quilmes Clasica」(アルゼンチン)

 これらリーグライセンスの追加により,前作と比較して,クラブチーム数では100以上,選手数では2500名以上の選手が新たに登場することになるという。
 選手の育成や移籍交渉などをとおして理想のチーム運営を楽しめるモード「マスターリーグ」では,各国の強豪チームが集う大会「インターナショナルチャンピオンズカップ」が開催される。
 また,スコットランドのLadbrokes Premiershipの特殊な対戦方式「スプリット」システムなど,各リーグのレギュレーションに対応するというのも特徴だ。

「ウイニングイレブン 2019」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウイニングイレブン 2019

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日