オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
舞台「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜」の稽古場に潜入。河津秋敏氏らが見守るなか,熱の入ったアクションが展開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/29 16:06

イベント

舞台「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜」の稽古場に潜入。河津秋敏氏らが見守るなか,熱の入ったアクションが展開

 1995年にスクウェア(現 スクウェア・エニックス)から発売された「ロマンシング サ・ガ3」を舞台化した「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜」が,2017年4月15日より東京/大阪/愛知/福岡にて上演される
 「ロマンシング サ・ガ3」と言えば,当時としては最高峰のドットグラフィックスをはじめ,シリーズ伝統のフリーシナリオシステム,多彩なキャラクターの魅力,伊藤賢治氏によるドラマティックな音楽といった数々の要素が高く評価され,サガシリーズのなかでも屈指の人気を誇る作品だ。

30-DELUX SQUAREENIX Special Theater 
ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜

ロマンシング サガ 3
出演:清水順二(ハリード)、緒月遠麻(カタリナ)、中村誠治郎(ミカエル)、馬場良馬(トーマス)、村瀬文宣(ユリアン)、長谷川かすみ(エレン)、山本ひかる(モニカ)、新垣里沙(サラ)、和合真一(ルートヴィッヒ)、田中精(詩人)、森大(マクシムス)、平山佳延(ブラック)、小笠原祐太(ロビン)、我善導(ロビン(太))、谷口敏也(ゆきだるま)、梅本静香(ミューズ)、香音有希(少年)、片山萌美(ビューネイ)、笠松はる(ファティーマ)、佐藤アツヒロ(シャール)ほか

世界観監修・脚本原案:河津秋敏
音楽監修:伊藤賢治
脚本:とちぼり木
演出:米山和仁
音楽:和田俊輔

<東京公演>4月15日(土)〜4月23日(日)サンシャイン劇場(0570-550-799)
<大阪公演>4月28日(金)〜4月30日(日)サンケイホールブリーゼ(0570-200-888)
<愛知公演>5月3日(水・祝)〜5月4日(木・祝)愛知県芸術劇場大ホール(052-972-7466)
<福岡公演>5月6日(土)〜5月7日(日)久留米シティプラザザ・グランドホール(050-3539-8330)

公式ホームページ:http://www.saga-stage.com
(C)SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.Produced By”Romancing SaGa THE STAGE”Production Committee

 そんな「ロマサガ3」の舞台であり,サガシリーズ初の舞台化ということで,「ロマンシング サガ THE STAGE」は発表直後から大きな注目を集めている。このたび,稽古場を取材する機会を得たので,躍動感溢れる写真を中心にキャストの熱をお伝えしたいと思う。

「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜」公式サイト

関連記事「ロマンシング サ・ガ 3」が,PlayStation Vitaとスマートフォンでリマスター化決定。グラフィックス周りが一新される


 今回,取材陣に公開されたのは,舞台の序盤にあたるシーンだ。なかでもキャスト陣が総登場するオープニングは,殺陣とアクションとダンスが融合した新しい感覚のパフォーマンスに圧倒された。
 また,サガシリーズらしい気品溢れるドラマに,演劇ユニット「30-DELUX」のスタイリッシュなアクションが見事に融合を果たしていることにも驚く。当然,キャスト陣は舞台衣装ではなかったが,その堂々とした立ち振る舞いはサガシリーズの登場人物と言えるものだ。「ロマサガ3」の名場面や当時の思い出も蘇る。

主要キャラクターが繰り広げる,火花が見えそうなほどの激しい殺陣に圧倒される
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3

流浪の剣士・ハリードを演じる清水順二さん。30-DELUXの主宰として,アクションや殺陣の演技指導にも熱が入る
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3

カタリナとミカエルのワンシーン。このあとの展開はファンならご存じのとおり
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3

シリアスなシーンが多い「ロマサガ3」だが,ゆきだるまの登場には思わずほっこり
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3

真剣な眼差しで稽古を見守る河津秋敏氏,とちぼり木氏
ロマンシング サガ 3

 時折,細かい演技指導が入ることもあったが,すでに大枠では仕上がっている模様。4月15日の開幕に向けて,大きく期待が膨らむ内容だった。なお,公演チケットは「スクウェア・エニックス e-STORE」や各チケットサービスで販売中。すでに受付を終了している日時や席種があるので,早めにチェックしておこう。

ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3

 1時間の公開稽古を終えると,スクウェア・エニックスの河津秋敏氏とちぼり木氏市川雅統氏,そしてハリード役の清水順二さんに話を聞くことができた。

 30-DELUXの主宰でもある清水さんは,今回の舞台化を機に「ロマサガ3」をプレイしたそうで,あらためて素晴らしい作品であることを実感したという。そんな大作を30-DELUX)が任された意味,手がける意味を演劇界に提示したいと話す。
 また,とちぼり氏が担当した脚本については,「ファンはもちろん,ゲームを知らなくても入り込めるストーリーになっている」とコメント。「ロマンシング サガ THE STAGE」では主人公8人それぞれのドラマを余すところなく表現し,ゲームでは描かれなかった側面も描かれるとのことだ。
 そのうえで,30-DELUXのこだわりである「『笑って泣けて考えさせられて,かっこいい』というテーマがきっちりと表現されている」と語り,作品に対する自信をうかがわせた。

(左から)清水順二さん,河津秋敏氏,とちぼり木氏,市川雅統氏
 
 世界観監修と脚本原案を担当する河津氏は「デジタルデータであるゲームの世界に,30-DELUXが魂を吹き込むことで,より完成度の高い人間ドラマになる」と太鼓判を押す。これまでにも何度か稽古場に足を運び,新しいエンターテインメントの誕生を確信したとのことで,「ふだん,あまり舞台を見ない人も,この機会にぜひ楽しんでほしい」と語っていた。

 一方,脚本を手がけたとちぼり氏は「『ロマサガ3』はドラマがギュッと詰まっているゲーム。今回の舞台にも同等かそれ以上の密度のドラマがあり,舞台を見れば『ロマサガ3』のストーリーがある程度つかめる」とコメント。そのため,「むしろ,ゲームをプレイしていない人にこそ,強く勧めたい」と述べた。

 そして,サガシリーズのプロデューサーを務める市川氏によると,今回の舞台を皮切りに「ロマサガ3」の展開をさらに広げたいという。その第一歩として「ロマンシング サ・ガ3」のリマスター版を制作していることを明かした。これに合わせて,信濃屋とのコラボによるラム酒を紹介し,「ぜひ購入して,さまざまな角度から『ロマサガ3』を楽しんでほしいとアピールした。

「ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜」公式サイト

「ロマンシング サガ 3」公式サイト


ロマンシング サガ 3 ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
ロマンシング サガ 3
  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月