オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
追放選挙公式サイトへ
読者の評価
25
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

追放選挙

追放選挙
公式サイト http://nippon1.jp/consumer/tsuihou/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2017/04/27
価格 パッケージ版:6980円+税
ダウンロード版:5714円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
25
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 「選挙」である意味は無かった… 25
    • 投稿者:にわか乙(男性/30代)
    • 投稿日:2018/08/20
    良い点
    ・独特で魅力的なセンスで描かれたグラフィック

    ・ワクワクできるOPムービー

    ・某ゲームを意識しながらも、「殺し合い」ではないデスゲーム

    ・ひとクセあり惹かれるキャラクター設定

    ・1本道ではなく、進み方をプレイヤーが選択でき、その組み合わせはかなり多岐にわたる(欠点でもある)
    悪い点
    ・能天気な登場人物たちの言動

    ・魅力的なキャラクター設定を活かせない展開のしかた

    ・一枚絵(CG)が物足りない

    ・「選挙」がとてもつまらない(致命的)

    ・「日常」パートも、ネタ不足ですぐにマンネリ化する

    ・プレイヤー(というか、登場人物たちも)がどう足掻いても変わらない結末
    総評
    ベストエンドまでをプレイ。実質3周しかしておらず、全てを回収したわけではありません。
    また、キャラボイスを消す特殊な縛りプレイをしているため、声優さんの演技などには言及できません、ご了承ください。

    いま、ベストエンド(?)を見た直後で、非常に憤りを感じています。
    できるだけネタバレしないよう努めますが、どうしても外せない部分は(序盤で説明されるものに限り)言ってしまいます。


    まず、一番言いたいのは「“選挙じゃなくてよかった”んじゃない?」という点。
    そのために「こじつける」設定のせいで、全て台無しになってる感があります。

    「記憶が消える」「選挙中は記憶がもどる。それどころか選挙で消えた人も選挙に参加する」

    これらのせいで、あるべきはずの「追放される恐怖」が、登場人物たちに全くないです。
    そのせいか知りませんが、「選挙に向けての根回し」をする様子も、全く見られません。

    「選挙」というシステムなら…
    自分なら自分に投票する人(支持者)を増やすためにこういう合言葉を決めて、「日常パート」で支持者を集めて…と考えます。
    しかし登場人物たちは、(「選挙」に一番乗り気である、主人公の要くんですら)呑気に世間話をするだけでそういう行動を起こしません。
    それでいて、選挙に挑む時には

    要「絶対に勝つ。その自信がある」

    いやいや!その自信どっから出てるの!?

    「追放」は実質、「死刑宣告」に等しいのですが、追放に対して取り乱したりする人が誰も居ません。
    普通は「対立候補」に選ばれたら 「誰が立候補しやがった!! ○○か!?この野郎!!」とか選挙中にパニックになるのが絶対にいるはずですが、淡々と選挙が進みます。
    選挙に負けても 「負けちゃったかぁ〜。じゃあね」 みたいな感じでさっさと追放されます…
    とても、命を賭けた感じがありません。
    もっと色々ダメな部分がありますが、とにかく「選挙がつまらない」です。
    「追放“選挙”」なのに、「選挙」が無くていいと言っていいほどです。(2周目以降はスキップできますので、開発側もそう思ってる可能性も…)

    おまけに、ネタバレになるため詳しくは書けませんが、「追放」も、結局は無くていいものです。
    ラストの「○○○」の追放も、結局アレでしたからね…


    キャラクター設定は魅力的なのですが、それらを掘り下げるのがとても下手です。
    いちばん重要なコトは、彼らの過去にあるのですが、それが「データベース」という読まなくても進められてしまうところにテキストのみで置いてあります。
    進め方によっては、この重要な情報も必要な場面で揃いません(揃っても問題なく進んでしまいますが…)
    物語の展開上、ちゃんと読まなくては、と思えるものなのですが…
    結局、読んで、推理したにも関わらず、選択肢は出ずに勝手に要くんが話を進めてしまいます。
    すごい考えて推理した時間を返してって思いました…

    これは書き手のクセかもしれませんが、全体的に思わせぶりな表現にとどめる書き方が非常に多いです。
    「いやこれは… つまりはそういうことなのかもしれない。今はそう思っておくことにした」 みたいに、例えるなら有名な「バカな…早すぎる…」のスレっぽく「壮大に何か始まりそうで何も始まらない」感がすごいです。
    さんざん引っ張った末に、何も謎が判明しないことがほとんど。(データベースで補完されてはいますが…)

    そのせいで、魅力的なキャラクターが掘り下げられず、これっぽっちもキャラを知ることができずに終わりました。
    というか、早期に追放してしまうとキャラと絡むことが無くなるから、余計に…

    最後にいちばん許せない部分です。
    アリスが万能すぎます。
    都合がいいようにルールを追加したり、「クイズ」という希望を持たせといて正解できるかはアリスのサジ加減…等
    ベストエンドを見終わった後に最初に感じたのは
    「結局…アリスの手の平の上で踊ってただけじゃないか…」
    アリスのひとり勝ちです。

    私が要くんなら、妹をアリスに「2度」殺されたも同じなので、最後のアリスを目の前にしたら激しく憎悪すると思います。
    それこそ「殺したい」と思うほどに。

    登場人物たちが「選択をした」という感じで綺麗にまとめたつもりでいるようですが、全てが絶対強者アリスの思惑通りで終わっただけです。とても納得いくものではありません。
    ものすごい虚無感しか残りませんでした。

    ざらっと、ストーリー以外の評価をしますと

    ・良い点で書いた通り、絵はとても好きです。絵に惹かれてプレイしたようなものです
    ・サウンドにはクラシックがふんだんに使われており、背景などと合っており悪くはありません。
    ・高速スキップ、既読ジャンプ、クイックセーブ等、必要な要素は揃っておりますが、キモとなる「データベース」がわかりづらいです(どれが追加で、どれが未読か等)
    ・ボリュームは、文量は十分とは思いますが、CGがもうちょっと欲しく思いました。もう少しエンディングの種類も欲しいです

    一言でこのゲームを評価するなら

    「食材(設定や絵)はかなりいい物を用意したけど、調理(選挙やストーリー展開)で台無しになった、不味い料理」

    未彩ちゃんも、ノーリも浮かばれるようなエンディングが…見たかったです…
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日