オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
みんゴル公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/09 12:00

イベント

「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 フォワードワークスが配信しているスマートフォン向けゴルフゲーム「みんゴル」iOS / Android)にて,2017年10月30日〜11月5日の1週間にわたって“メディア対抗・冠トーナメント開催権争奪戦!”が実施された。
 文字どおり“冠トーナメント開催権”を賭けて総勢10社のメディアが競うこのイベントに4Gamerも参戦したので,そのときの模様を詳しくお伝えしよう。

 確実にスコアアップにつながるプレイのコツも解説するので,ランキングトーナメントで上位を目指すみんゴルファーにも必読の内容だ。

画像集#001のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#002のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

「みんゴル」公式サイト

「みんゴル」ダウンロードページ

「みんゴル」ダウンロードページ



片手でサクッとナイスショット!

“鉄板”ゴルフゲームがスマホに登場


 1997年に発売され,いきなりダブルミリオンを記録した1作目「みんなのGOLF」から約20年。その後も“国民的ゴルフゲーム”として数々のプラットフォームで展開されてきた人気シリーズが,スマートフォン向けアプリとして今年7月にリリースされたのが「みんゴル」だ。

■ひっぱり操作で快適ショット!
 スマホならではの“ひっぱり操作”でショットを打てるのが,従来の「みんなのGOLF」とは異なる本作の大きな特徴となっている。パチンコでボールを弾き飛ばすような直感的な操作は初心者にも取っつきやすく,なんといっても気持ちいい!
 ゴルフゲームとしての基本はシリーズをとおしてほとんど同じなので,筆者のような筋金入りの“みんゴルファー”がこれまで培った経験や技術を,気軽にスマホで活かせるのも嬉しいところだ。

タップ&スワイプ操作でパワーを調節し,タイミングよく指を離してインパクトを決定! シリーズでおなじみの“スーパースピン”も簡単にかけられる
画像集#003のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#004のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■いろんなラウンドが楽しめる3つのプレイモード
◎ひとりでゴルフ
ホールを1つずつ攻略し,クリア条件(パー以下のスコアを取る)を満たして新たなホールやコースを開放していくシングルプレイ用モード。キャラクターの強化に必要な経験値や「能力ボール」も獲得できる
画像集#005のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#006のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#007のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎ランクマッチ
全国のプレイヤー(オート操作)と1対1のマッチプレイ(マッチプレー)で対戦できる。“ギア経験値”を得て装備ギアのレベル(ギアP)を上げられるのはこのモードだけ!
画像集#008のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#009のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎みんなでゴルフ
最大8人のプレイヤーとリアルタイムの対戦を楽しめるマルチプレイモード。好きなコースやホール数を選んでラウンドする“カジュアルツアー”と,毎週開催されるトーナメントに参加してランク上位を目指す“ランキングトーナメント”を楽しめる
画像集#010のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#011のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■自分好みにキャラクターを強化&カスタマイズ
 使用キャラクターを“トレーニング”で強化したり,“クローゼット”でパーツを付け替えたりと,強さと見た目を自在にカスタマイズできるのも本作の魅力。コースを周回してコインやアイテムを集め,マイキャラを育て上げよう

トレーニングでは,強化アイテムの「能力ボール」を“育成ボード”にセットすることで,パワーやコントロールなどの能力を伸ばせる。「能力ボール」は“ひとりでゴルフ”などの報酬として入手でき,合成で効果を高めることも可能!
画像集#012のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#013のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

“プライズセンター”のガチャで獲得したウェアやギア(クラブ&ボール)はクローゼットで装着できる。見た目を変えるだけでなく,キャラの能力を底上げしたり,特殊なスキルを付与したりできる
画像集#014のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#015のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

キャラクターの顔や髪型,ボイスはいつでも変更可能。アバターパーツは,ウェアやギアと同様,プライズセンターのガチャで手に入れられる
画像集#016のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#017のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます


これを知らなきゃ始まらない

スコアを伸ばすための基礎知識


 メディア対抗戦レポートの前に,新米みんゴルファーにプレイのアドバイスをお届けしたい。ラウンドで留意すべきポイントや,スコアを縮めるためのテクニックなどを解説するので,ナイスショット連発のトッププレイヤーを目指すなら,まずはこれらの基本項目をしっかり頭に叩き込むべし!


■コース全体図で攻略ルートを組み立てる
 プレイ回数が少なく不慣れなコースでは,ショットの前に全体マップで攻略ルートを確認しながらラウンドを進めよう。ショット時の目標はただ1つ,“次の一打で安全にフェアウェイやグリーン(ピン)を狙える位置”にボールを運ぶこと。
 コースを真上から俯瞰(ふかん)する全体マップなら,木や建造物などの障害物を避けて進めるルートがバッチリと把握できる。

画像集#018のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます
ショット画面で左下の“Camera”アイコンをタップすると,コースマップに切り替わる。目標地点から伸びる矢印(ピンの方向を示す)を見て,次のショットが障害物にかからないかをチェック!
画像集#019のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます
俯瞰のマップだとコースの高低差までは分からない。そこはショット画面で確認しよう

■風を読んで弾道を予測する
 ゴルフは自分との戦いであり,気候,とくに風との戦いでもある。別段ゴルフ(ゲーム)の経験がなくても,

◎横風:
 ボールが流されて着地点が左右(風下のほう)へとズレる。

◎フォロー(追い風):
 ボールが風に乗って飛距離が伸びる。

◎アゲンスト(向かい風,アゲインストとも):
 ボールが押されて飛距離が縮む。

といった風の影響は感覚的に理解できるはずだ。ショット時は,画面右上の矢印で風の向きと強さを確かめて,弾道や飛距離がどのように変化するか読んだうえで方向を調整しよう。必要に応じてクラブの番手も変えるべき。

通常,グリーンオンするまでは風力の数値が表示されないが(“?m”の状態),何度もラウンドするうちに矢印の縞の動きから,おおよその強さを推測できるようになる。キャラをタッチすると芝を撒き,その流れから風力が測れることも覚えておきたいポイント
画像集#020のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#021のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■高低差に応じてパワーを調整する
 各クラブについた“230y”などの数値は,地形や風の影響を加味しない,クラブそのものの最大飛距離を表している。低い場所に打ち下ろす場合は,数値より飛距離は長くなり,逆に打ち上げだと飛距離は短くなる。目標地点の高低差が極端に大きいときのショットは,パワーの調整で距離を合わせるだけでなく,クラブの番手の変更も選択肢に入れよう。

高低差が大きいと,目標地点を示すカーソルの色が変わる(赤:高い/青:低い)。また,カップとの高低差は,具体的な数値が画面の上に表示されている
画像集#022のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#023のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■ライの傾斜による打球の変化を読む
 状態によっては,風以上にショットを難しくするのがライ,つまりボールが置かれた場所のコンディションだ。とりわけ重要なのがライの傾きで,ライが左右に傾斜していると,ショットも左右にズレて打ち出される。ライが少しでも傾いている場合は,その影響も込みでショットの方向を調整しよう。

 なお,ライが奥か手前に傾いている場合は,ショットの弾道の高さが変わる。奥に下がっていると(左足下がりのライだと)ショットが低く飛び出し,手前に下がっていると(右足下がりのライだと)打球が高くなるというわけだ。

画面下中央のボールコンディション表示を見て,地面が左右に傾いていたら要注意。ショットの弾道が傾斜の低い側にズレるため,ボールの落下地点は狙いから大きく外れてしまう。難しいコースになると,フェアウェイでも平坦なライはほとんどなくなるので,傾いたライから狙った場所へボールへ運ぶ技術を身に付けるべし!
画像集#024のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#025のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■スピンショットはいつ使う?
 トップスピンとバックスピンの特徴は以下のとおり。

◎トップスピン:
 弾道を低くする。ラン(ボールが落下したあとの転がり)が伸びる。

◎バックスピン:
 弾道を上げる。ランが抑えられる。

 ボールにトップ/バックスピンをかけるかどうかは,風の向きや強さを見て判断しよう。強いフォローが吹いていたらバックスピンでボールを上げ,風に乗せて飛距離を稼ぐ。アゲンスト,または横風が厳しければ,トップスピンで弾道を下げて風の影響を軽減させるのだ。

 アプローチショットといえば,バックスピンをかけてピン側にピタリと止める,というイメージがあるが,それも状況によりけり。風が強い中でボールを上げると大きく流されるため,弾道予測がかなり難しくなる。バックスピンに頼らない,ランで寄せるアプローチの練習もしておこう。

画像集#026のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます
ビギナーのみなさんはいろんな状況でスピンショットを使ってみて,打球の変化を確かめておこう。経験を積めば,本当に活用すべき場面が分かってくるはず
画像集#027のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます
なお,サイドスピンは主に障害物を避けるのに使う。キャラクターの“サイドスピン”の能力が低いと,スピンをかけても弾道がほとんど変化しないので要注意

■パット時のチェックポイント
 パットの方向と力加減を決めるためにチェックする項目は,ライの傾き,カップとの高低差,アンジュレーション(起伏)の3点。これらをすべて読み切れば,どんなに長いパットも一打で沈められるはず! 理論上は!

ライの傾きや高低差はともかく,カップまでのラインを読む力を付けるには,場数を踏むしかない印象だ。パット勘をつかむまではまず,短くてラインの易しいパットを取りこぼさない,ロングパットは確実にOK距離まで寄せる,を目標にしよう
画像集#028のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#029のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎ライの傾きを見逃さないこと!
 ライが傾いていると,下っている側に打球がズレる。これはショットと同じ。どんなに短いパットでも,傾斜の分しっかりと方向を調整しよう。

◎高低差10cm≒距離1m
 カップとの高低差を見て,上りパットなら残り距離より長めに,下りパットなら短めにパワーを合わせる。“高低差10cm”を“距離1m”に換算するのがおおよその目安で,高低差20cmの上りパットであれば,残り距離プラス2mのパワーで打てばピッタリ届く(下りパットの場合は残り距離マイナス2m)。ただし,傾斜のせいで大きく曲がるようなパットでは,転がる距離が長くなる分,上の目安より心持ち強めに打とう。

◎下りパットは難度高し
 パットで難しいのは,上りより下り。アプローチで傾斜の上側にボールを付けた場合は,上りのときより大きく曲がるラインを描いてパットの方向を合わせよう。残り距離がそれほど長くない場合は,強めのパットで強引にねじ込むのもアリ。


■常にジャストインパクトを狙う
 タイミングサークルをインパクトエリアの中心でぴったり止めれば“ジャストインパクト”。ジャストインパクトが決まると,ショット(パット)のコントロールやパワーがブレずに,スピンの効きも最高になり,さらに“スーパースピン”がかけられるなど,いいことづくめ!
 ここ一番の場面で精度の高いショットを放てるよう,インパクトの技術を磨くのだ!

風やライの読みが完璧でも,ショットをしくじれば台無し。アプローチでベタピンやチップインを狙うなら,ジャストインパクトは不可欠!
画像集#030のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#031のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■育成ではパワーを伸ばすべし!
 トレーニングによる強化は,とにかくパワーを集中的に鍛えること。まずは長いミドルホールでも余裕を持ってパーオンできる飛距離を身に付け,次にロングホールで2オンが狙える飛距離を目指そう。育成ボードにセットする「能力ボール」は,“ひとりでゴルフ”でショートホールを周回して集めよう。

◎オススメコース:
東京グランドゴルフガーデン(ビギナー)HOLE02

短時間で効率よく「能力ボール」を増やしたいならこのコース。無風なので,方向を変えず距離だけ合わせれば,ほぼベタピン!
画像集#032のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#033のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎オススメコース:
スコティッシュクラシック(プロ)HOLE07

キャリー(ショットされたボールが地面に落ちるまでの距離)で210〜220y飛ばせるパワーがあるなら,距離の短いこのミドルホールがイチオシ。「能力ボール」を獲得しつつ,イーグル奪取で経験値も稼げるヨ
画像集#034のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#035のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#036のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます


冠トーナメント開催権を賭けた激闘!

白熱のメディア対抗戦を徹底リポート


画像集#037のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 先日行われた“メディア対抗・冠トーナメント開催権争奪戦!”(大会期間:2017年10月30日〜11月5日)は,“みんなでゴルフ”の“ランキングトーナメント”に4Gamerを含むメディア10社のプレイヤー(各社3名まで)が参加し,スコアを競うというもの。大会終了時にもっとも順位の高いメディアが優勝し,報酬として用意されたのはなんと,そのメディアの名前を冠したトーナメントの開催権+ロゴ入りTシャツ(ウェア)だ!

 4Gamerからは,筆者(プレイヤー名:4Gamerきのちん)が単身参戦。「みんなのGOLF」プレイ歴20年(1作目からやってます)。腕にはそこそこの覚えアリ。とはいえ,「みんゴル」はプライベートでのんびりまったり遊んでいただけなので,大会まで数日前のところに突然立てられた白羽の矢に大慌て。バタバタとキャラクター育成に着手した。
 折りよく“ひとりでゴルフ”と“ランクマッチ”の獲得経験値が2倍になるハロウィンイベントが開催されていたので,上でオススメしているスコティッシュクラシック(プロ)のホール7を死ぬほど周回し,「能力ボール」集めと経験値稼ぎに精を出しましたよ。ええ。

というわけで大会スタート時のスペックがこちら。ウン日で10くらいレベルを上げたんじゃないかしら。それでもパワーが全然足らない。これじゃロングホールでイーグルは取れないなあ……。ウェアはあくまで機能重視のトンチキコーデ。身なりにかまっている場合じゃありません。パワーモードが4回使えるのが強みといえば強み
画像集#038のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#039のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#040のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■大会使用コースはこちら
 ラウンドするのはオーシャンオープンの3コース(ミラーコース/レギュラーティ)。いずれのコースも風が強くてグリーンの起伏が激しく,ラウンド2,3では雨も降る。なかなか条件は厳しいですが,大会に挑むのは名うてのみんゴルファーばかり(たぶん)。1ラウンドのスコアは4アンダー(バーディ×2/イーグル×1),3ラウンド合計12アンダーが優勝スコアの最低ラインになるはずと読んだ。

◎ラウンド1:
オーシャンオープン HOLE07(385y/PAR4)
左ドッグレッグのミドルホール。打ち下ろしのティーショットが右からの強風を受けるため,うっかりするとフェアウェイ左のラフまで流されてしまう。この風だと,飛距離があっても左の浮島を経由するのはリスクが大きすぎるかなあ……。アプローチでピンに寄せきれないと凶悪に難しいパットが残り,個人的にはもっとも苦労したコースだ。ここでバーディを取れないとテンションだだ下がり
画像集#041のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#042のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎ラウンド2:
オーシャンオープン HOLE09(566y/PAR5)
半島のグリーンを目指すロングホール。ここはね,パワー的に2打でグリーンに届かないのは分かっていますから(20〜30yくらい飛距離が足らない),ただ堅実にボールを運んで確実にバーディをいただくだけです。要注意なのがティーショットの落とし場所で,フェアウェイの中央から右側に付けてしまうと,2打目で木が超ジャマになる。3オンのバーディ狙いなら,飛距離を抑えて左寄りに落とすのが正解だろう
画像集#043のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#044のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎ラウンド3:
オーシャンオープン HOLE02(127y/PAR3)
距離は短いながらも,強い横風と雨,微妙な打ち上げに手こずるショートホール。とはいえ,風の向きはほぼ一定だし,ピン位置ごとに攻め方を確立させれば,1パット圏内に寄せるのもそんなに難しくない。むしろエースでスコアを2つ伸ばせるホール!
画像集#045のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#046のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

■4Gamerきのちんのメディア対抗戦参戦記
◎初日:
横風に悩まされバーディ奪取もままならず

画像集#047のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 目標は9アンダー! 優勝は厳しいとしても,なんとか上位に食い込んで4Gamer編集部の面目を保つこと! と,ハナから消極的な意気込みを胸に抱いて,ラウンド開始。どのホールもパーオンはワケないが,ピンに寄せきれない。難しいパットを沈められない。プレイ回数が少ないホールということもあり,初めはバーディを取るのにひと苦労という有様だった。それでも3度目のチャレンジで全ホールバーディの3アンダーを記録し,初日はトータル5アンダーでフィニッシュ。5位スタート。まずまず。

ボーナスポイントのことを考えても,もうちょっとアプローチの精度を上げないと話にならないなあ。あと,カップの下側に付けるのが超重要だ。強い横風が疎ましい!
画像集#048のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#049のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎2日目:
当初の目標である9アンダー達成!

画像集#050のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 10ラウンドほどこなしたところでコツがつかめたのか,ショットもアプローチもパットも絶好調。いわゆるゾーンってやつですか。対戦相手にも恵まれて2ラウンド連続優勝などを果たし,大会2日目にしてトータル9アンダー到達! しかし順位は変わらず5位のまま。トップは早くも12アンダー。ひょっとしたら優勝争いは9アンダーのポイント勝負になるのかも……とか密かに思っていたが,そんなことはなかった。トホホー。

どうにか安定して3アンダーを出せるようになった。ショットの調子がいいので,ジャストインパクトやアプローチでポイントも稼げている。そこへ優勝の順位ボーナスが加算されて,獲得ポイントが16000オーバー。これはデカい
画像集#051のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#052のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎3-4日目:
ショットが安定せず伸び悩む

画像集#053のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 一転してショットが不調に。ジャストインパクトが全然決まらず,スコアどころかポイントもロクに伸ばせない。これがイップスってやつ? みんゴルファー生命の危機? ランクも7位まで落ちました。正念場!

◎5日目:
奇跡のチップインイーグルで10アンダーに!

画像集#054のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 やりました! ラウンド2(オーシャンオープン・ホール9)でチップインイーグル達成! これでトータルスコアが2桁の10アンダーに! いやあ,信じていればミラクルって起きるんですね。順位も1つ戻して6位に。トップは13アンダー……って,ライバルにもミラクルが起きてるじゃん!

グリーンに落ちたボールがうまい具合にキックし,ピンの方向へ跳ねてそのままカップイン(リプレイの画像でごめんなさい)。ついに出ましたミラクルイーグル。次のホールでガチガチに緊張したものの,無事にバーディを取り,4アンダーでホールアウト。ほっ(心の底から)
画像集#055のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#056のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます 画像集#057のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

◎最終日:
初代王者の栄冠は誰の手に!?

 ……結局のところ奇跡は1回こっきりしか起きず,トータル10アンダー,総合8位で大会を終えましたとさ。いやいや,飛距離のハンデを超えて目標の9アンダーをクリアできたわけですから,我ながら大健闘だと思います。大会期間中も育成を進めていたし(ウェアも途中で変わっています。お気づきでしょうか),持てる力は出しきりました。楽しかったです。運営のみなさん,参加者のみなさん,おつかれさまでした〜!

各社が怒濤のラストスパートをかけた最終日は,メディア対抗戦に相応しいハイレベルな優勝争いが展開された。メディア別成績で4Gamerは6位(結果をまとめた公式ページはこちら)。きのちん的には獲得ポイントを評価していただきたい!
画像集#058のサムネイル/「みんゴル」のメディア対抗戦はハイレベルな接戦に! トーナメントで好成績を収めるためのテクニックも教えちゃいます

 以上の結果を受けて,2017年11月27日より,大会を制したIGN JAPANさんの冠トーナメント“IGNしゃべりすぎゲーマー杯”が開催される。上位入賞者にはレアな報酬も用意されるとのことなので,全国のみんゴルファーのみなさん,奮ってのご参加を。不肖きのちんは第2回メディア対抗戦が開催されることを信じて,それまで育成&鍛錬に励む所存です! 押忍!

「みんゴル」公式サイト

「みんゴル」ダウンロードページ

「みんゴル」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    みんゴル

  • 関連タイトル:

    みんゴル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月