オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/21 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」

画像(001)結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」

画像(002)結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」
 ごきげんよう。女優・タレントとして活動しております。です。

 NHK BSプレミアムで放送された「発表!全ファイナルファンタジー大投票」の視聴後,FF熱がリミットブレイクした私。前回は「FINAL FANTASY VI」について語らせていただきましたが,今回は「FINAL FANTASY X」にまつわる,大切な思い出をお話させていただこうと思います。

 2002年1月31日。
 雪の降る日でした。

 高校時代,放課後になると秋葉原に寄るのが好きだった私は,この日もいつもどおり,秋葉原を訪れていました。学校の最寄り駅から4駅先だったにも関わらず,お小遣い節約のため,徒歩で訪れていました。雪ニモマケズ。

 当時の秋葉原はオープンで明るい飲食店が少なく,道でチラシを配るメイドさんもいません。ネット通販も今のように盛んではなく,秋葉原でしか買えないものが多かった時代。街往く人達はみんな,地元の本屋さんには売っていない何かを探しに来ているように見えました。
 そんな秋葉原に,放課後,徒歩で行けるという特権を活かさない手はありません。看板の出ていないようなアングラなお店が並んだ秋葉原は,私にとって秘密基地のような存在でした。

 いつものように電気街をフラフラと歩いていると,ヤマギワソフトの店頭から大きな声が。

店員さん「本日『FINAL FANTASY X インターナショナル』発売日でーす!」

結「(去年の夏休みはFFX三昧だったなぁ……そうか今日はインターナショナル版の発売日だったのか……)」

店員さん「ティーダ役の森田成一さんとユウナ役の青木まゆこさんがいらっしゃいまーす!」

結「!?(もの凄い勢いで振り返る)」

 雪が降りしきる,ヤマギワソフトの店頭。
 カウンターの内側に,見目麗しい男女が二人。
 いやまさか。そんな馬鹿な。
 そう思ってじわり,じわりとにじり寄ると……。

 見目麗しい二人から,ティーダとユウナの声がするーーーー!!!!!!

「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」より
画像(003)結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」

 いやいやいやなぜ!? こんなところにティーダとユウナが!? そして大人気の主役コンビにも関わらず,お客さんが全然いないのはなぜ……。
 そうか今日は平日の秋葉原だった。さらに雪まで降っている。すっかり動揺した私は,周囲をウロウロしながらしばらく様子をうかがいます。こんなに近い距離にティーダとユウナがいるという現実が脳内で処理できない……。

 小銭しか入っていないこともザラだったお財布を確認すると,お年玉のお札が入っている。あれ? これは? 足りるッッ!!!!
 意を決して森田さん,青木さんの前へ。

 森田さん「女子高生だ!!!」

 制服姿の私を見るなり,驚く森田さん。そして森田さんのリアクションに照れながら店員さんと会計をする私。
 あああまずい! このままじゃ! せっかくの奇跡を! 無駄にしてしまう! そう思った私は,精一杯の勇気を振り絞って伝えました。

結「FFX,大好きです!」

森田さん&青木さん「遊んでくれたのー! ありがとう!」

 あのとき,私のようにFFXが好きな女子高生なんて,数え切れないほどいるはずなのに! と思っていましたが,当時はSNSもない時代。FFXが好きな女子高生は数え切れないほど存在していても,お二人まで言葉を届けるのは至難の業だったのかもしれません。私が感想を伝えられたのは,とても幸運なことだったのでしょう。
 お二人がとっっても優しくお話してくださって,終始笑顔でいてくださったこと,今も覚えています。青木さんがとっっても美人で,緊張でまったく目を合わせられませんでした。

画像(005)結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」

森田さん「女子高生,足寒くないの?」
青木さん「やめなさいよ……(笑)」

 お二人の会話がティーダとユウナのようで,これは本当に現実なのだろうか……? とドキドキしっぱなしでした。緊張と興奮で限界を迎えた私がお礼を言って去ろうとすると,笑顔で手を振ってくれたお二人。

 後日,この日の話をすると「えっ! そんな人気声優さんが秋葉原の店頭にいるわけないって!」「しかも全然人がいなかった? いやいやありえないよ!」「誰かと間違えたんじゃない?」と言われ,自分自身も「あれは夢だったのかもしれない……」と思うようになりました。
 でも,しばらく経った後,Twitterのリプライで,その日のイベントを知る人が。なんとあれは発売記念のゲリライベントだったそう。だから人がいなかったのか……。そんなイベントにたまたま通りかかったなんて,あぁなんて幸運だったのでしょう。

画像(004)結のほえほえゲーム演説:第107回「ティーダとユウナから『FFX』を購入した日の話」

 NHK BSプレミアム「発表!全ファイナルファンタジー大投票」で,森田さんが引退された青木さんからの手紙を代読するシーンがありました。モーションアクターと声優を兼任した青木さんにとって,ユウナは特別な存在であったのでしょう。手紙を読む森田さんから涙がこぼれ,気付けば私もボロボロと泣いていました。当時若手声優だった森田さんと青木さん,きっとさまざまな苦労を支え合いながら乗り越えた,温かい座組だったのでしょう。
 そんな時代の一瞬に偶然出会えていたことを,あらためて幸せに感じました。

 いつか,お二人にまた気持ちを伝えられますように。

最近プレイしているゲーム(2020/3/21)
PlayStation 4:「FINAL FANTASY VII REMAKE
Nintendo Switch:「ヘッドライナー:ノヴィニュース
PC:「The Convenience Store | 夜勤事件
PC:「インペリアル サガ エクリプス
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
iOS:「雀魂

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとして活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
YouTubeチャンネル「結ちゅーぶ!」:https://www.youtube.com/channel/UCNwmczTygyPzEnouz9tR_Fg/
  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY X HD Remaster

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月01日〜06月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月