オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Shadowverse公式サイトへ
  • Cygames
  • Cygames
  • 発売日:2016/06/17
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
60
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
Shadowverse
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「週刊プロゲーマーファイル」File.212:rikka選手【Shadowverse】
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/12/05 10:00

連載

「週刊プロゲーマーファイル」File.212:rikka選手【Shadowverse】

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「週刊プロゲーマーファイル」File.212:rikka選手【Shadowverse】

 「週刊プロゲーマーファイル」では,幅広いジャンルで活躍するプロゲーマーを毎週一人ずつ取り上げ,プロフィールを紹介していきます。今週取り上げるのは「Shadowverse」のプロシーンで活躍するrikka選手です。



選手データ


画像集 No.002のサムネイル画像 / 「週刊プロゲーマーファイル」File.212:rikka選手【Shadowverse】
■名前:rikka
■年齢:24歳
■所属:レバンガ☆SAPPORO
■主な競技タイトル:Shadowverse
■X(旧Twitter):@karakuri1646
■主な戦績:
  • Shadowverse World Grand Prix 2021 JCGオンライン予選大会 プレーオフ 3位タイ

※2023年12月5日時点


プロゲーマーへの10の質問


Q01.プロゲーマーを目指したきっかけはなんですか。

 幼い頃からゲームばかりやっていて,自分の武器がゲームスキルくらいしかなかったもので,プロゲーマーへの関心は10代の頃からあったのだと思います。
 中でも「Shadowverse」に関しては凄く長い時間プレイしていて,一部界隈で強豪として有名になるくらいに頑張っていました。また,その活動の中でプロゲーマーに興味はないかという旨のお誘いをいただいたこともあったのですが,当時は優柔不断や未熟故に断ってしまいました。

Q02.プロになったことで,最も変化したことは?

 人間らしくなったことです。
 普通,プロゲーマーになってゲームがより忙しくなると思われがちですが,自身含めゲーマーはプロになる前から極度のゲームバカだったりする故に,ですかね。
 プロゲーマーになってからは仲間や仕事が増えた関係で,以前より身なりや健康を気にするようになったと思います。もとがもとなので,それでも多少マシになった程度ですが。

Q03.普段,主にどんな練習をしていますか。

 「DCG」全般,特に「Shadowverse」は環境変化が著しく,最盛期は日単位で最適なゲームセオリーが変わってしまいます。そのため,繁忙期である「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR」直前は色々な戦術を詰め込んでいて,てんやわんやなことがほとんどですかね。「RSPT」直前の練習の内訳に関しては,主にチームメイトとの「ルームマッチ」での相性検証や要点確認をしています。
 繁忙期以外は「RAGE」やその他の大会で結果を出すための調整や,繁忙期に向けたメタゲームを予測しての練度調整が主になってます。その期間では,ゲーム内機能の「ランクマッチ」や,外部ツールを使ったレート制の「BO3」(2本先取)というルールで,不特定多数のプレイヤーと戦い研鑽を積んでいます。

Q04.プロ選手の中で尊敬,あるいは目指している人は誰ですか。

 現在尊敬しているのは「Rumoi」選手です。
 「Rumoi」さんは「RSPT」の選手の中でもトップクラスの実力を持っているのに加えて,いわゆるガチ勢に向けた配信活動やファンサービスなども頑張っている方なので,特に「Shadowverse」で勝つために真剣に取り組んでる層に人気のある選手です。
 勝つために全てを尽くすこと,他の活動をして界隈を盛り上げることの2つは部分的に相反するので簡単ではないですが,いずれはプロゲーマーとして勝ち続けながらも,ゲームを競技として遊ぶ上でのコツや楽しさのようなものを中心に広く発信していければと思っています。

Q05.選手以外で注目している人物がいたら教えてください。

 プロ雀士の「多井隆晴」選手です。
 多井さんは麻雀界屈指のトッププロでありながら,最近では麻雀プロとVTuberの橋渡し役として,界隈の盛り上げに大きな貢献を果たしたことでも有名です。
 多井さんの魅力に関しては,普段の活動や研究に対する熱量が凄い上に,ここ数年では「YouTube」で長時間の配信活動しているのが印象的で,ポジティブにコンテンツを楽しんでる姿が気持ちよく,好感が持てます。他にもサブカル好きやお茶目な一面があったりなど,個人的に好きな部分が多く,自分の人生観に少なからず影響を与えた人物です。

Q06.競技タイトル以外ではどんなゲームを遊びますか。

 最近は「Shadowverse」以外のゲームをほとんど遊ばなくなってしまいましたが,強いて挙げるなら「ネット麻雀」でしょうか。
 「Shadowverse」を本格的に始めるまでは長い間「ネット麻雀」にハマっていて,アプリ「天鳳」では最高ランク帯で3000時間程プレイしていました。
 流行りの対戦ゲームやソーシャルゲームは同級生と遊んでいたのが最後なので,そういったゲームタイトルは少なくとも数年は遊んでいません。

Q07.ゲーム以外の趣味,あるいは好きなことはなんですか。

 「YouTube」の動画を観ることです。
 観る動画の内容はかなり偏っていて,基本はゲーム実況,それもトップクラスに上手い方の競技シーンや大型大会の様子などを観るのが好きです。
 特に「Shadowverse」や「麻雀」の配信や動画は勉強目的ありきで観ることが多いですが,他だと「スマブラ」や「将棋」の大型大会は比較的観ている期間が長いです。ほかにも一時期だけがっつり観ていたゲームタイトルがいくつかありますが,例に挙げたゲームタイトルは若い頃に少しかじったことがあるので馴染みやすく,現在も視聴が続いています。

Q08.休日はどんな風に過ごしていますか。

 「Shadowverse」のプロゲーマーにおける休日の概念が少し怪しいですが,「Shadowverse」と「YouTube」以外だと,次は調整仲間と楽しく遊ぶ時間でしょうか。
 特に多いのはアマチュア時代お世話になった調整グループのメンバーと一緒にボードゲームやパーティーゲームをする時間で,遊ぶ内容によって共にする面子が全然違っていて,それも含めて面白いです。
 「麻雀」に関する時間だと,「Mリーグ」の視聴は毎度ではないですが暇な時期は欠かさず観ていて現在も続いているので,「Mリーグ」好きの同じプロ仲間とは一度がっつり話をしてみたいです。

Q09.今後挑戦してみたいことはありますか。

 プロゲーマーになってからまだ日が浅いので山ほどありますね。
 チームを優勝へ導くのはもちろん,配信活動はかなり優先順位が高いです。体づくりなんかもプロとして当然すべきことの中に入っているような気がするし,やるべきことが大量にあってどれから手を付けていいのかという状態です。
 ただ,自分自身が典型的な生活初心者なこともあって何事も取り掛かりが遅く,最近は早く始めないとという危機感が募るばかりです。

Q10.ファンへのメッセージをお願いします。

 目指すは目下の年間優勝。正直ファンサービスなどはあまり得意な方ではないので,初年度はひたむきにチームを勝利へ導くことが自分の役目だと思っています。
 まだシーズン中盤ですがありがたいことに現状首位キープということで,このまま首位を維持して最後まで突き進みますので,応援のほどよろしくお願いいたします。


4Gamerによる選手紹介


 デジタルカードゲーム「Shadowverse」で活躍するプロゲーマー。猛者の集う“Ratings杯”に驚異的なアベレージで出場し続けており,その安定感のある強さが注目を集めた結果,プロデビューを果たした。6割勝てれば上々と言われる中,彼は勝率7割の領域に到達することも少なくない。
 的確なプレイばかりを見せるため,彼の実力は天性のものだと思われがちだが,その裏には絶え間ない努力がある。環境ごとに変わるデッキのほとんどをトップレベルの理解度になるまで回しきるのが彼の日課で,まさに“練習の天才”という呼び名が相応しいだろう。


今週の大会情報


日程 大会名 競技タイトル 配信
12月9日 HACGCUP 2023 学生予選大会 VALORANT -
12月9日 第10回YAMADA Cup eSports大会 ストリートファイター6部門 ストリートファイター6 YouTube
12月9日,10日 第五人格2023 IJL 秋季大会 Week7 IdentityV 第五人格 YouTube

「Shadowverse」公式サイト

「週刊プロゲーマーファイル」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • 関連タイトル:

    Shadowverse

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月24日〜02月25日