オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
一血卍傑-ONLINE-公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • Rejet
  • 発売日:2016/08/03
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ブラウザ史上初!」が満載? 「一血卍傑-ONLINE」のキーマン2人にどんなゲームなのかズバリ聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/20 00:00

インタビュー

「ブラウザ史上初!」が満載? 「一血卍傑-ONLINE」のキーマン2人にどんなゲームなのかズバリ聞いてみた

 2016年7月末と予告された「一血卍傑-ONLINE」のリリース日が近付いてきた。女性向けコンテンツに強い「Rejet」と「かんぱに☆ガールズ」のDMM.com OVERRIDEが手を組んだ異色のブラウザゲームは,過去に行われたイベントでも動きまくるキャラクターや豪華絵師や豪華声優など相当に力の入った作品であることがうかがえるものの,現時点でもいま一つ具体的なことが分からない。
 そこで4Gamerでは,Rejetの代表取締役社長である岩崎大介氏とDMM.com OVERRIDEの代表取締役社長の梨木勇介氏にゲームの概要について聞いてみた。

4Gamer:
 よろしくお願いいたします。「一血卍傑-ONLINE」はDMM.com OVERRIDEとRijetの共同開発になりますが,ちょっと意外な組み合わせに思えます。いったいどちらから声をかけられたのでしょうか。

岩崎氏:
 縁あって,DMM.com OVERRIDEの梨木さん達と一緒にブラウザゲームを作ろうという話になりまして,私達のほうから本作の企画立案を行わせていただきました。

梨木氏:
 Rejetさんから最初に一血卍傑の概要を見せていただいたときに,「世界観がしっかりしているゲームが作れそうだな」と感じました。僕らはゲーム自体の制作は得意なほうですが,世界観構築や物語を創造していく力が足りないと感じていたので,ぜひご一緒させていただきたいと思いました。

岩崎氏:
 我々はIP会社なので,DMM.com OVERRIDEさんとの親和性が非常に高く,同年代の梨木さんやメインスタッフの皆さんと,話が合ったのも非常に大きかったですね。北海道で顔合わせしたときの飲み会はとても楽しかったです(笑)。

4Gamer:
 なるほど。いい巡り合わせだったようですね。具体的な役割分担はどうなっていますか?

梨木氏:
 ゲームを作るうえでの役割分担は,世界観やシナリオ,音楽,キャラクタイラストなどはRejetさん,ゲームシステム,企画,ゲームに付随するデザインや3Dモデル制作などはDMM.com OVERRIDEが担当しています。

岩崎氏:
 Rejetの担当は梨木さんが説明されてるとおりですね。あと,キャストさんの選定やブッキングなどもRejetがやっています。

一血卍傑-ONLINE-

4Gamer:
 古代の日本をモチーフにしたゲームにしたのはなぜですか。

岩崎氏:
 ゲームのテーマを日本にした理由は,いわゆる人神妖を配合して産み出していく,という大きなアイデアがあったので,それと親和性が高いモチーフとして選びました。

4Gamer:
一血卍傑-ONLINE-
 和式の世界観で統一されているのかと思えば,敵のボスだけ「ベリアル」と洋式になっていますよね。キリスト教要素も入ってくるのですか?

岩崎氏:
 現段階(桜代西征編)では敵が海外のモンスターや悪魔をモチーフにしているので,ベリアルという悪魔がボスになった感じです。

4Gamer:
 そういうことなんですね。Rejetさんが企画部分をしているとなると,このゲームは女性向けだと思ったほうがいいんでしょうか。

岩崎氏:
 別に女性向けのゲームではなく,万人が楽しめる仕様になっています。もちろんそのエッセンスの中に,Rejetらしさは盛り込まれていますが。

4Gamer:
 事前登録の男女比はどうなんでしょうか。

梨木氏:
 意外かもしれませんが,男女ともに多くの人が事前登録されていますよ。

4Gamer:
 なるほど。ストーリー的にはRejetさんが主体のようですが,キャラクターはどちらが考えているのですか。

梨木氏:
 キャラクター原案はほとんど岩崎さんが考えていますね(笑)。

4Gamer:
 人族はともかく,神様や妖怪だと数が限られていそうですが,人数のバランスとかは取れるんでしょうか。

岩崎氏:
 企画立案時に相当数の資料を集め,まずキャラクターのピックアップを行って,それを振り分けた感じですね。簡単にいってますが,最初のキャラ候補出しに一番時間かかったのではないかな,と思います。

4Gamer:
 すでに相当数のキャラクターが発表されていますよね。

岩崎氏:
 はい。初期実装に相当数のキャラクターが必要だったので,そこからキャラクターの仕様書に落としていくまでが,いやー,本当に大変だった記憶が……。著名なイラストレーターが受けてくださるのが決まっていたので,嬉しさ半分,悲鳴半分でした。

一血卍傑-ONLINE-

4Gamer:
 現在,江戸時代くらいまでの人物が出ていますが,時代としてはどのあたりまでの人物が登場しますか。

梨木氏:
 登場させたい人物や時代については,いまのところこれという制限をしていません。

岩崎氏:
 はい。たぶん,いろいろな時代のキャラクターを登場させます。著名なキャラクター以外にも,いろいろと面白いキャラクター達がまだまだいますので,どんなキャラクターが出てくるか,ぜひ楽しみにしていただきたいです。

梨木氏:
 今後の展開にぜひご期待ください。

一血卍傑-ONLINE-


一血卍傑の秘儀とは結局なんなのか?


4Gamer:
 タイトルにもなっている「一血卍傑」の秘儀について伺いたいのですが,一血卍傑の同じ組み合わせで生まれる英傑は同じなのでしょうか。

梨木氏:
 英傑同志の組み合わせ次第で,生まれてくる英傑の傾向が変化するようにはなっています。

4Gamer:
 生まれてくる英傑と組み合わせる英傑の種族に関連はありますか? また,神代,桜代,双代と世代を重ねることでなにか違いは生じますか?

一血卍傑-ONLINE-

梨木氏:
 親が持っている奥義(技)を子が引き継がれたり,親の種族によって秘術といわれる特殊な技などに変化が起きたりというような仕組みが取り入れられていますので,親同士の組み合わせはいろいろと試していただきたいですね。

岩崎氏:
 このへんはまだリリース前なので,本当は控えさせていただきたいところなのですが(笑)。

一血卍傑-ONLINE-


気になる戦闘システムは


4Gamer:
 貴重な情報ありがとうございました(笑)。
 続いて先頭システムについてなのですが,現状では「8クラスから5人パーティを組む」ということ以外の情報がないのですが,なにか特徴はありますか。

一血卍傑-ONLINE-

梨木氏:
 基本的にはオートバトルがベースとなります。本作では通常攻撃技のことを「奥義」と呼んでおりますが,奥義はそれぞれの英傑が所持しているもので,どの奥義を設定するかで攻撃方法が変わってきます。

一血卍傑-ONLINE-

4Gamer:
 奥義で通常技なんですか? きっと通常でない技もあるんでしょうね。

梨木氏:
 英傑が所持している「秘術」という必殺技のようなものもあります。戦闘を進めると溜まっていく“秘術力”を消費して発動するもですね。これらを駆使しながら戦闘の状況を切り開いていきます。英傑のレベルを上げると新たな奥義が開放されていくので,じゃんじゃんレベルを上げて,いろいろな奥義を試してみてほしいです。

一血卍傑-ONLINE-
一血卍傑-ONLINE- 一血卍傑-ONLINE-

一血卍傑はどこが凄いのか


4Gamer:
 ズバリ,本作でゲームとしてのウリとなるポイントを教えてください。

岩崎氏:
 正直,企画者としてはウリはすべてなのですが,世界観や豪華なイラストレーターによるキャラクター達,それに吹き込んでくれた声優さんの演技,そして大ボリュームのストーリーを楽しんでもらいたいと思っています。

梨木氏:
 ゲーム開発という意味でのこだわったポイントは,やはりバトル時の英傑がぬるぬる動くところや細かい動作をいろいろしてくれるので見てて楽しいバトルが作れていると思います。

岩崎氏:
イベントでちょい出しされていたキャラクターアニメーション
一血卍傑-ONLINE-
 そうそう,とくにキャラクターの動きですね。
 ゲームにはDMM.com OVERRIDEのスタッフさんや,梨木さんの想いがここぞとばかりに詰め込まれていますが,最初のカンプを見て,驚くほど世界観をうまく表現していただいてることに感動を覚えました。

梨木氏:
 また,和風テイストを取り入れたキャラクターモデルや背景もさることながら,攻撃エフェクトにも和風を取り入れたカッコいいものがたくさんあるので,そこも楽しんでいただきたいポイントです。

岩崎氏:
主題歌は志倉千代丸視とのコラボ作品だ
一血卍傑-ONLINE-
 加えて,Rejetでは非常に音楽に力を入れてるので,ぜひ「一血卍傑」の世界観を感じられる音楽も聞き込んでいただきたいです。

4Gamer:
 イベントではゲームのボリュームについてかなり強調されていましたが。

岩崎氏:
 はい。DMM.com OVERRIDEの梨木さん達と「ブラウザゲーム史上初!」を「これでもか!」と詰め込んだ大作になりました。

梨木氏:
 ボリュームという意味では,英傑のボイスがすごいです。実に英傑一名あたり150ボイス以上が存在します,こんなブラウザゲームは本作が初めてなんじゃないでしょうか(笑)。

一血卍傑-ONLINE-
英傑同士の掛け合いもいろいろと用意されている模様
一血卍傑-ONLINE- 一血卍傑-ONLINE-

4Gamer:
 そこも「史上初」ですか(笑)。
 では,最後に読者へのメッセージをお願いします。

岩崎氏:
 「ブラウザゲーム史上初!」を突き詰めようと……最初から思っていたわけではないのですが,結果として「ブラウザゲーム史上初!」が一杯のゲームになりました。ぜひ遊んでみていただければと思います。

梨木氏:
 現時点で18万人の事前登録をしていただいています,たくさんの方に登録していただいて本当にありがとうございます。現状の手ごたえとしては,Rejet様のタイトルということもあり,女性ユーザーのほうが多く登録していただいているイメージです。
 本作に「女性向けゲームなのでは?」というイメージを持っている人もいるようですが,カッコいい男性キャラや可愛い女性キャラ(八百万界には性別はないんですが)が共存しているゲームですし,ゲームシステムに関してはゲーム好きな方が相当やり込めるゲームになっています。1つのゲームとしても僕は面白いと思いますので,男性,女性問わずぜひ本作をプレイしてみてください!

4Gamer:
 ありがとうございました。

「一血卍傑-ONLINE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    一血卍傑-ONLINE-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月23日〜01月24日