オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
逆転オセロニア公式サイトへ
  • DeNA
  • 発売日:2016/02/04
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/23 17:30

イベント

小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 2019年5月11日,東京・祖師ヶ谷大蔵のライブカフェ・エクレルシにおいて,“小寺可南子と谷岡久美の「アコースティックカフェ」〜音と食事とちょっと大人なふたり〜”が開催された。

 このイベントは,「逆転オセロニア」iOS / Android)をきっかけに両名の親交が深まったことから実現したもの。谷岡さんによるグランドピアノの演奏と,小寺さんのソロボーカルで,ゲームソングやポップスのカバーなどが演じられた。

 冒頭を飾ったのは,ミュージカル「オズの魔法使い」劇中歌の「Over the rainbow」,アニメ「キテレツ大百科」エンディングテーマの「はじめてのチュウ」,アニメ「ルパン三世」オープニングテーマソングの「ルパン三世のテーマ」。筆者が取材をした夜公演では英語歌詞バージョンだったが,昼公演では日本語歌詞バージョンだったとのことだ。

画像(003)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 MCを挟んで,小寺さんの代表曲でもある著名RPGリメイク作のエンディングテーマソングと,DTMステーションCreativeレーベルで制作された「Sweet My Heart」,そして「ファイナルファンタジーVIII」のエンディングテーマソングである「Eyes On Me」のカバーが演じられた。
 代表曲と「Eyes On Me」は言わずもがなの人気曲,「Sweet My Heart」は作詞作曲を手がけたのがPlayStation用ソフト「高機動幻想ガンパレード・マーチ」や劇場版「ポケットモンスター」の一部作品などにおいて楽曲を手掛けた多田彰文氏なので,それが小寺可南子さん&谷岡久美さんで演じられるというのは,VGMファンにはたまらない組み合わせだ。

しっとりした楽曲を華麗に歌い上げる小寺さん。イベント表題にもあるように“ちょっと大人”なテイストだが,曲が終わると普段通りの破天荒なノリに戻る
画像(001)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた 画像(008)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 休憩を挟んでの後半パートは,「世紀末デイズ」iOS / Android)の「Just Us」でスタート。原曲はジャズピアニストが即興演奏したものであるため再現はいささか無茶であり,小寺さんに頼まれたときも難色を示したという谷岡さんだったが,見事にジャジーな演奏を聴かせてくれた。この曲もカバーということになるが,制作段階での仮歌は小寺さんが担当していたという。

画像(002)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 続いて披露されたのは,SOUND HOLICの最新アルバム「令和-REIWA-」から,東方Projectの「明治十七年の上海アリス」をボーカルアレンジした「BLUE GENE」だ。さらに小林明子さんの「恋におちて -Fall in love-」,松田聖子さんの「SWEET MEMORIES」,ゴダイゴの「銀河鉄道999」といった1980年代ポップソングのメドレーと,著名RPGの第3期シリーズ・第5弾タイトルのテーマソングが演じられた。

 ここまで小寺さんの持ち歌とカバーで贈られてきたが,「コテカナ代表曲だけでなくタニクミ代表曲も!」ということで,「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」オープニングテーマソングの「カゼノネ」「逆転オセロニアのテーマ」,さらに「逆転オセロニアのテーマ」の山田玄紀氏によるボーカルアレンジ曲「GLORY」が演じられた。ちなみに幕間で語られたところによると,メインテーマから「GLORY」へ引き継がれたのは3フレーズ程度しかなく,実質的にはほとんど新曲なのだとか。

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」では,小寺さんが鍵盤ハーモニカで参加する場面も
画像(005)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 最後は小寺さんがアメリカ同時多発テロ事件の直後に制作した,平和を祈るオリジナル曲「願い」でしんみり終わるかと思いきや,小寺さんがオーディエンスを煽る形で,シームレスにアンコールパートへと強行突入。谷岡さんがM3-2019春でリリースしたオリジナル・ミニアルバム「のんびりのんびり〜たまにはお遊びvol.1」から,“谷岡久美は誕生日が焼肉の日(8月29日)ということもあって焼肉が好きだ”という気持ちが詞に強くこめられた「だって」と,小寺さんのデビュー曲でもある著名RPG第3期シリーズ・第2弾タイトルのエンディングテーマソングで,賑やかに締めくくられた。

画像(007)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた

 今後の予定としては,谷岡さんは6月1,2日に大田区民ホール・アプリコで開催される「東京ゲームタクト2019」に出演,さらに6月7,8日には高円寺のstudio Kで瀧沢千秋さんとのライブユニット・Something niceによる演奏・朗読・コント他諸々のイベント「Something nice 7」を開催。小寺さんは,ドラマーの岡島俊治氏と飲み会イベント「オカジ・コテカナの飲み会ノミカタ vol.3」を6月15日に歌舞伎町のROCK CAFE LOFT is your roomで開催するとのこと。小規模で演者との距離感が近いイベントが多いので,単に曲が好きという以上に,小寺さんや谷岡さんのパーソナリティに興味がある人は,要注目だ。

画像(010)小寺可南子さん&谷岡久美さんによるアコースティックイベントをレポート。あのRPGのテーマソングなどが“ちょっと大人”に演じられた
  • 関連タイトル:

    逆転オセロニア

  • 関連タイトル:

    逆転オセロニア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日