オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
RXN -雷神-公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 160 「RXN -雷神-」「サマーレッスン」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/10 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 160 「RXN -雷神-」「サマーレッスン」

ミュージック フロム ゲームワールド


Illustration by しなぷう
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 160 「RXN -雷神-」「サマーレッスン」
 2018年8月19日に新宿のZirco Tokyoで開催されるシューティング系音楽イベント「THE SHOOTING!! #2」で販売されるパンフレットの編集を,イベント主催者のヨナオケイシさん企画,ライター仲間でもあるhallyさん監修のもと,私,風のイオナが担当させていただきました。イベントに遊びに来られる方は,ぜひ手に取ってみてください!

 ということで,8月最初の「ミュージック フロム ゲームワールド」,夏にピッタリな2枚を紹介します!


この夏,イチオシのシューティングサウンド!

「RXN-雷神- オリジナルサウンドトラック」


タイトル RXN-雷神- オリジナルサウンドトラック ミュージック フロム ゲームワールド:Track 160 「RXN -雷神-」「サマーレッスン」
発売日 2018年7月21日
価格 3000円(税抜)
発売元 SweepRecord
コピーライト (C)KAYAC Inc. All Rights Reserved.

 今週の1枚めは,Nintendo Switch用シューティング「RXN -雷神-」の楽曲をCD2枚組に収録した,「RXN-雷神- オリジナルサウンドトラック」を紹介します。オープニング曲を古代祐三氏,エンディング曲を理系バンドのDENSHI JISION,ゲームBGMを来兎氏,KDES氏,BUCKET DRUMMER MASA氏がそれぞれ手がけており,近未来を舞台にしたSFロボットシューティングを熱く盛り上げます。

 DISC1には,ゲームに使用された楽曲を収録。1曲めはオープニング曲の「N-Short ver.- [Parallel Mix]」。1980年代の熱血ヒーローアニメをオマージュしたアレンジと,コテコテのメロディが熱い! 原田ひとみのエモーショナルなボーカルも相まって,のっけからテンション上がりまくりです。2曲めの「RXN、発進」は冒頭から繰り返されるギターリフでリスナーの心を鷲掴みしつつ,オーケストラやシンセサウンドが楽曲を徐々に賑やかしていきます。

 5曲めの「始動する神話」は,エキセントリックなシーケンスと情緒的なメロディの絡みでテクノ好きをノックアウト。6曲めの「混ざりあう永遠と 進みゆく個の生命」は,四つ打ちのビートに乗って主張の強いメロディが曲全体を支配していく構成が耳に残ります。9曲めは,ギターのリードフレーズが炸裂するハードロックナンバー「若者はかつての英雄を神と呼ぶのだった」。リズム隊とギターが爆裂する中盤の演奏は聴きどころです。

 13曲めはDENSHI JISIONによるエンディング曲「ワールド×ワールド」。青春ド真ん中の邦楽ロックナンバーで,空の彼方まで突き抜けて行くような,爽やかな男性ボーカルが心地いい。続く14曲めの「ex//perience」も,前曲からの流れを引き継いだ爽快なフュージョンナンバーです。

 DISC2には,BGMの別バージョンに加えてスーパースィープの江口孝宏氏佐宗綾子氏によるリミックス曲を2曲収録。ダンサブルで分厚いEDMサウンドが,脳みそをグルグルにかき回してくるので要注意! それでも,このリミックス曲はぜひ爆音で聴いてほしい!
 クールなデジタルサウンドによるBGMと,熱血ボーカル曲の対比が最高な,この夏絶対に押さえておきたい本サントラ。激推しの1枚です!

SOUND PLAYER:このブラウザは未対応です。PCをご利用ください。


「RXN -雷神-」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
N-Short ver.- [Parallel Mix] 古代祐三 feat. 原田ひとみ
2
RXN、発進
3
小舟は進む、行く先は どこかも知らずに。
4
観測点もまた、等しく世界を観測する
5
始動する神話
6
混ざりあう永遠と 進みゆく個の生命
7
自分はまだ人間だ、と彼は知った
8
なるかみのあめ
9
若者はかつての英雄を神と呼ぶのだった
10
叩け天の扉を
11
In To You
12
Mods
13
ワールド×ワールド (RXN Version)
14
ex//perience
15
N-Short ver.- (Instrument) 古代祐三 feat. 原田ひとみ

[DISC2]
1
N [Parallel Mix] 古代祐三 feat. 原田ひとみ
2
天元・観測点もまた、等しく世界を観測する
3
天元・始動する神話
4
天元・混ざりあう永遠と 進みゆく個の生命
5
天元・自分はまだ人間だ、と彼は知った
6
天元・なるかみのあめ
7
観測点もまた、等しく世界を観測する (江口孝宏 Remix)
8
始動する神話 (佐宗綾子 Remix)
9
N (Instrument) 古代祐三 feat. 原田ひとみ



夏の陽ざしと共に聴きたい,待望のサントラ

「ドラマ&ミュージックアルバム サマーレッスン 〜未来はいま〜」


タイトル ドラマ&ミュージックアルバム サマーレッスン 〜未来はいま〜 ミュージック フロム ゲームワールド:Track 160 「RXN -雷神-」「サマーレッスン」
発売日 2018年7月18日
価格 3000円(税抜)
発売元 日本コロムビア
コピーライト (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 PlayStation VR専用ソフトとしてリリースされた「サマーレッスン」のサントラが,シリーズ第1弾「宮本ひかり」編の発売から約2年の時を経てついに登場! ゲームに使用されたBGMに加え,ここでしか聴けない新作ドラマや各キャラクターが歌う新曲も収録。BGMは,Taku Inoue氏,北谷光浩氏,田島勝朗氏,トリ音氏,杉本 雄氏の5人が作・編曲を担当しています。

 まずはボーカル曲の紹介から。2曲めの「Color Me」は宮本ひかりが歌う,瑞々しいポップチューン。アコースティック楽器とデジタルサウンドが絡み合い,そこに乗る無邪気さが残るキュートなボーカルにキュンとさせられます。4曲めの「Here I Am」は,アリソン・スノウが歌う英語詞の洋楽風ナンバー。軽く歪ませたギターの音色が甘酸っぱさを演出し,透明感あるボーカルがすべてを包み込んでくれます。

 新城ちさとが歌う7曲め「いつか虹を追いかけて」は,ピアノフレーズで始まるオシャレで賑やかなナンバー。幸福感あふれるアレンジとメロディを聴いていると,自然と気分も上向きに! 9曲めの「未来はいま」は,ひかり,アリソン,ちさとの3人が歌う新曲。アッパーな曲調に乗せて3人の力強い歌が響き渡る,ロック寄りのアレンジに仕上がっています。

 続いてBGMを紹介。夏の陽ざしが似合う10曲め「Summer Lesson」を始め,清涼感あるアコースティックサウンドが素敵な11曲め「Your Memories」,ジャジーなピアノ演奏に大人の香りが漂う15曲め「The End Of Today」,可愛らしい音で構築された17曲め「TOMATO & CHOPSTICKS」,静かなピアノの音色が夏の終わりの寂しさを感じさせる21曲め「The End Of Summer」など,「サマーレッスン」を彩る夏曲のオンパレードです。

 E3 2015に合わせて公開された,アリソンが登場するPVの中で流れていた「Here I Am」が気に入り,いつかこの曲をCDで聴きたいと思い続けて3年。今回のサントラ化は,筆者にとっても本当に嬉しい出来事でした。今後も夏が来るたびに繰り返し聴いていく1枚になりそうな予感です。
 最後に,ドラマパートはぜひともヘッドフォンで聴いてください! 耳元でささやかれているような臨場感が味わえますよ!


「サマーレッスン」公式サイト


トラックリストを見る

―Drama & Songs―
1
ドラマ「いねむり先生と3人の教え子 パート1」 出演:宮本ひかり、アリソン・スノウ、新城ちさと
2
Color Me 歌:宮本ひかり(CV:田毎なつみ)
3
ドラマ「いねむり先生と3人の教え子 パート2」出演:宮本ひかり、アリソン・スノウ、新城ちさと
4
Here I Am 歌:アリソン・スノウ(CV:Jenny Shima)
5
ドラマ「いねむり先生と3人の教え子 パート3」出演:宮本ひかり、アリソン・スノウ、新城ちさと
6
ドラマ「いねむり先生と3人の教え子 パート4」出演:宮本ひかり、アリソン・スノウ、新城ちさと
7
いつか虹を追いかけて 歌:新城ちさと(CV:畑中万里江)
8
ドラマ「いねむり先生と3人の教え子 パート5」出演:宮本ひかり、アリソン・スノウ、新城ちさと
9
未来はいま 歌:宮本ひかり(CV:田毎なつみ) 、アリソン・スノウ(CV:阿部里果)、新城ちさと(CV:畑中万里江)
―Drama & Songs―
10
Summer Lesson
11
Your Memories
12
Midsummer Slumber
13
風のテラス
14
A Lesson To You
15
The End Of Today
16
Calling Me
17
TOMATO & CHOPSTICKS
18
Early Afternoon Tea
19
The Spirit Of Snow
20
Sad News
21
The End Of Summer
22
Here I Am (Game Version) 歌:アリソン・スノウ(CV:Jenny Shima)
23
いつか虹を追いかけて (Game Version) 歌:新城ちさと(CV:畑中万里江)
24
Color Me (Instrumental)
25
Here I Am (Instrumental)
26
いつか虹を追いかけて (Instrumental)
27
未来はいま (Instrumental)



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。
  • 関連タイトル:

    RXN -雷神-

  • 関連タイトル:

    サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)

  • 関連タイトル:

    サマーレッスン:宮本ひかり コレクション

  • 関連タイトル:

    サマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭(基本ゲームパック)

  • 関連タイトル:

    サマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード(基本ゲームパック)

  • 関連タイトル:

    サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1 基本ゲームパック

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月