オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Splatoon(スプラトゥーン)公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2015/05/28
  • 価格:5700円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
78
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 38
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/25 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 38

ミュージック フロム ゲームワールド


 2015年もあとわずか。今年の年越しは「SNOW -PORTABLE-」をプレイしながら過ごそうと思っています。その昔,ドリームキャスト版も遊びましたが,「SNOW」は物語はもちろん,音楽も素晴らしいので冬になるとプレイしたくなりますね。ちなみに私の推しキャラはフリーダムな性格のつぐみ姉さんです。
 なぜ攻略キャラじゃないのかという話はさておき,今週も「ミュージック フロム ゲームワールド」,行ってみましょう!


異世界の流行ミュージックに乗っていこう!

「スプラトゥーン オリジナルサウンドトラック -スプラチューン-」


タイトル スプラトゥーン オリジナルサウンドトラック -スプラチューン- ミュージック フロム ゲームワールド:Track 38
発売日 2015年10月21日
価格 3200円(税抜)
発売元 KADOKAWA
コピーライト (C)2015 Nintendo

 2015年を代表するヒット作といえば「スプラトゥーン」は外せません。Wii Uの本体ごと購入したという人も多いのではないでしょうか。もちろん私も,友人達と一緒にプレイしまくりました。ということで,今週の1枚めは「スプラトゥーン オリジナルサウンドトラック -スプラチューン-」をご紹介!

 ゲームをプレイ中に感じていたことでもありますが,「スプラトゥーン」のBGMはかなりロック! 軽快かつ大胆なアクションで展開されるプレイシーンに,ぶっ飛んだロックナンバーがピッタリとハマっています。楽曲は任天堂の峰岸 透氏藤井志帆氏の2人がメインで作曲していますが,それらはゲーム内の世界で若者に人気がある,架空のアーティストのポップミュージックという設定になっており,気鋭のバンドが多数集結したオムニバスアルバムのような感覚で聴くことができます。

 さて,このサントラですが,まず1曲めの「Opening」が最高! たった10秒のインスト曲ですが,ライブのオープニングでバンドが音合わせのためにやる「ドドタン,ジャジャーン!」という,あの演奏陣のジャムプレイを再現しているんです!
 それに続いて,まずはSquid Squadが,スリーコードで突っ走る「Splattack!」「Ink or Sink」で,前のめりなロックンロールを披露してくれたかと思えば,ギターの刻みによる裏打ちが気持ちいいスカパンクナンバーの「Seaskape」や,16分の刻みとパンクビートで押しまくる「Kraken Up」などでグイグイ攻めてきます。

 さらに,「Friend List」でニューウェーブ風の楽曲を聴かせてくれるABXY「Sucker Punch」で軽く歪んだギターのカッティングとピアノを前面に出したファンクテイストを楽しませてくれるHightide Era「ハイカラシンカ」「キミ色に染めて」で胸キュンメロのテクノサウンドを繰り出してくるシオカラーズ等,アーティストごとの個性も抜群に面白く,最後まで飽きさせません。

 イカロックからイカテクノまで,異世界の流行ナンバーに触れている気にさせてくれるこのサントラ。ゲーム音楽のCDとしては異例の大ヒットを記録したのもうなずける,聴けば聴くほど味わい深いスルメな1枚です。次はサントラに参加した各アーティストのオリジナルアルバムを聴いてみたいものですが,任天堂さん,イカがでしょうか?



「Splatoon(スプラトゥーン)」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
Opening / Squid Squad
2
Splattack! (Jam Session) / Squid Squad
3
Splattack! / Squid Squad
4
Ink or Sink / Squid Squad
5
Seaskape / Squid Squad
6
Kraken Up / Squid Squad
7
Metalopod / Squid Squad
8
Now or Never! / Squid Squad
9
バトル 勝ちジングル
10
バトル 勝ちリザルト
11
バトル 負けジングル
12
バトル 負けリザルト
13
Friend List / ABXY
14
Quick Start / ABXY
15
Hooked / Hightide Era
16
Sucker Punch / Hightide Era
17
プレイヤーメイク
18
ハイカラシティ 初回入場
19
ハイカラシティ チュートリアル
20
広場
21
ロビー
22
Ika Jamaica / Cala Marley
23
Lookin' Fresh / DJ Lee F.
24
ハイカラニュース
25
フェス お題発表

[DISC2]
1
ハイカラシンカ / シオカラーズ
2
フェスマッチ オープニング / シオカラーズ
3
キミ色に染めて / シオカラーズ
4
イマ・ヌラネバー! / シオカラーズ
5
フェス 最終結果発表
6
ゲットジングル
7
アタリメのテーマ
8
タコツボバレー
9
Eight-Legged Advance / OCTOTOOL
10
Tentacular Circus / OCTOTOOL
11
Cephaloparade / OCTOTOOL
12
Tornado Shuffle / OCTOTOOL
13
Tacozones Rendezvous / OCTOTOOL
14
Octoweaponry / OCTOTOOL
15
ヒーローモード つづく!
16
ヒーローモード Miss!!
17
ミステリーファイル
18
I am Octavio / DJ Octavio
19
シオカラ節 / シオカラーズ
20
マリタイム・メモリー / シオカラーズ
21
SE:インクに潜む
22
SE:インクに飛び込む
23
SE:インクを往く
24
SE:スプラシューター
25
SE:スプラチャージャー
26
SE:スプラッシュボム
27
SE:スーパージャンプ
28
SE:メガホンレーザー
29
SE:トルネード
30
SE:声(ガール) 悦び
31
SE:声(ガール) やられ
32
SE:声(ボーイ) 悦び
33
SE:声(ボーイ) やられ
34
SE:声(シオカラーズ)決め台詞
35
元祖正調塩辛節
36
Splattack!(2014 E3PV)



時空を超えた音楽で語られるアフターストーリー

「クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム / ハルカナルトキノカナタへ」


タイトル クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム / ハルカナルトキノカナタへ ミュージック フロム ゲームワールド:Track 38
発売日 2015年10月14日
価格 3000円(税抜)
発売元 スクウェア・エニックス
コピーライト (C)1995, 1999, 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 豪華メンバーの開発陣による「ドリームプロジェクト」と銘打ち,オリジナルの新作でありながら発売前から高い注目を集めていた「クロノ・トリガー」。発売当時,ゲームショップでバイトしており,その熱気の中にいた一人として思い出に残る1作です。

 そんな「クロノ・トリガー」と続編「クロノ・クロス」の音楽を手掛けたのは光田康典氏。「クロノ・トリガー」がゲーム音楽家としてのデビュー作となり,一躍脚光を浴びたことは皆さんもご存じのとおり。音楽人気の高いクロノシリーズの楽曲を光田氏自ら選曲し,アレンジしたアルバムが登場したので,今週の2枚めは,この「クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム / ハルカナルトキノカナタへ」を紹介します。

 光田氏が“キッド”=“サラ”のその後を音楽面からアプローチしたかったと語るこのアレンジアルバム。光田氏の得意とする民族楽器を多用した生楽器主体の演奏や,楽曲に新たな息吹と想いを吹き込むかのように歌詞を乗せたボーカル曲,そして新たに追加されたリードフレーズ等,多彩なアレンジが楽しめます。

 「時の傷痕 〜ハジマリノ 鼓動〜 / Time's Scar」が訴えかける,壮大かつ壮絶なドラマの始まりも,優しく語りかけてくるように流れていく「RADICAL DREAMERS」も,賑やかなアイリッシュ調の「マブーレ / Marbule」も,それぞれの楽曲が持つ物語性をメロディと演奏で伝えてくれます。これを聴いた一人ひとりが,自分なりの受け取り方で感じたものすべてが,エンディングの先にある“キッド”=“サラ”の姿なのだと思います。

 ところで,個人的にとくに好きな曲だった「On The Other Side / エピローグ〜親しき仲間へ」には,今回のアレンジで歌詞が付けられました。光田氏が歌詞とメロディに込めた想いと願い,そしてその後の2人の運命を妄想しながら何度も繰り返し聴いています。本当にクロノファンにとって素晴らしいアレンジアルバムが届けられました。珠玉の1枚となっていますので,ぜひ聴いてみてください。

「クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム / ハルカナルトキノカナタへ」公式サイト


トラックリストを見る

1
時の傷痕 〜ハジマリノ 鼓動〜 / Time's Scar
2
RADICAL DREAMERS
3
風の憧憬 / Wind Scene
4
サラのテーマ / Schala’s Theme
5
凍てついた炎 / The Frozen Flame
6
マブーレ / Marbule
7
次元の狭間 / The Bend of Time
8
時の回廊 / Corridors of Time
9
On The Other Side / エピローグ〜親しき仲間へ
10
ハルカナルトキノカナタヘ / To Far Away Times



■■風のイオナ■■
マーベルランドで産まれ,フェアリーランドで育ち,モタビア星に単独移住して現在に至るゲーム&ゲーム音楽好き。ほかの趣味は邦楽インディーロック追跡,突発自転車旅行,広島東洋カープの応援など。ゲーム音楽好きが高じて本連載のほかに「ゲームサイド」シリーズ誌でゲーム音楽コーナー「撃音!」「激音!」「劇音!」の連載,ニコニコ生放送公式CHのクラリスチャンネルでゲーム音楽番組「Fami on♪」のプロデュース&パーソナリティを担当。さらにゲーム音楽レーベル・クラリスディスクではスーパーバイザーも担当。今年の目標はWii Uを購入すること(3年連続3回目)。
  • 関連タイトル:

    Splatoon(スプラトゥーン)

  • 関連タイトル:

    クロノ・トリガー

  • 関連タイトル:

    クロノ・トリガー

  • 関連タイトル:

    クロノ・トリガー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日