日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も

Goes!
配信元 Future Tech Lab 配信日 2015/09/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

PlayStation Vita専用ソフト「Goes!」より
キャストコメント第1弾をお届けします!

画像(005)「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も

女性向けコンテンツ専門ブランド“プチレーヴ”から2015年11月26日(木)発売予定の登場キャラクターを全て女性声優が演じるPlayStation Vita専用ソフト「Goes!」より、メインキャラクターを演じる4名のコメントをお届けいたします。

<「Goes!」キャストコメント・第1弾>
・都竹天役:三瓶由布子さん
・ヴィンス・ヴィヴィアン・ヴィッカーズ役:白石涼子さん
・カイ・ジョリス・佐倉役:斎賀みつきさん
・新山正典役:國立幸さん

◆限定版特典追加情報
限定版の特典に関して追加情報を公開いたします。
◆サントラCD:オープニングテーマ(Shortver.)の他、エンディングテーマ(Shortver.)
ゲーム中で使用されるBGMの一部を収録予定です。
◆特別小冊子:各キャラクターの紹介に加えて、キャストインタビューを掲載。
ゲームを全てクリアした方向けの内容となっております。
◆ステッカー:限定版パッケージイラストを使用したクリア素材のステッカーです。

◆WEBラジオ
PlayStation Vita専用ソフト「Goes!」の発売に先駆けて、WEBラジオも好評配信中です。
パーソナリティは、カイ・ジョリス・佐倉役の斎賀みつきさんと日向・エリ・ファース役の皆川純子さんです。皆様からのおたよりお待ちしております。
第7回のゲストは、都竹天役の三瓶由布子さんに決定!9月29日(火)配信予定です。

◆番組タイトル:Goes!〜六陽魔法高校2年C組へようこそ〜
◆パーソナリティ:斎賀みつき・皆川純子
◆配信開始日:2015年4月28日(火)より毎月配信
◆番組URL:http://www.onsen.ag/program/goes/
◆配信:インターネットラジオステーション音泉

PS Vita版『Goes!』収録後プチレーヴ公式インタビュー
画像(003)「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も
(1)<都竹天役・三瓶由布子様>
1.ストーリー序盤で主人公の補習に付き合っていますが、もし自分が主人公だったらどのキャラクターに補習を手伝ってもらいたいですか?
ぱっと最初に思い浮かんだのは、カイですね。
絶対に優等生だし、結局面倒見よくて付き合ってくれそうだし……っていうところでは、信頼感があるのはカイかな。
でも、ゲームを録ったあとはセイムもいいかなと思いました。
天とセイムは同じルートを歩いていくことが多いので、セイムの台本も読ませてもらったんですけど、彼の一個ずつの罠とも取れる挙動は結構、爆弾みたいにちょこちょこ爆発していって、キュンキュンするんじゃないかなあ、と。

2.文化祭の思い出はありますか?
文化祭って、小さい頃に初めて少女マンガでイメージした気がします。
楽しそうな出店とか、お化け屋敷とか。
でも、実際自分が中学・高校生になって経験してみると、ちゃんとしたものをお客様に提供するものを作るって、簡単じゃないなって思った記憶があります。
なんか意外と、商売をするって大変なんだな〜……と。
ある意味文化祭を通して現実を見た! と言う感じです。

3.これからゲームをプレイする方へのメッセージをお願いします。
思っていた以上に甘酸っぱい感じになりました!
皆さんが普段、どういったものをプレイされているのか、分からないんですけど、今回テーマが“初恋”ということで、キュンキュンするシナリオになっていますので、
ぜひ手にとっていただければ……なかなかお目にかかれないものが見ることができるんじゃないでしょうか。
キャストが全て女性声優という、試みとしても珍しいものだと思うので、これを手にとっていただいて、ぜひプレイしてみて、皆さんの感想をお聞かせください。

画像(002)「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も
(2)<ヴィンス・ヴィヴィアン・ヴィッカーズ役・白石涼子様>
1.ストーリー序盤で主人公の補習に付き合っていますが、もし自分が主人公だったらどのキャラクターに補習を手伝ってもらいたいですか?
ヴィーはとっても優しかったし、安心するな〜って思います。
けど、カイ先輩も“THE・男! かっこいい!”って感じでいいですよね。
でも、そしたらドキドキしちゃって補習にならないかな?(笑)。
みんなそれぞれ魅力的ですけど、ヴィーかカイです! 優しいをとるか、かっこいいをとるか! ですね。

2.文化祭の思い出はありますか?
昔から歌うのが好きだったので、中学校の文化祭で、よくカラオケに一緒に行く友達とステージで歌いました。
一応、校内でオーディションというか事前審査みたいなものがあって、それに合格して歌ってみたんですけれど……あの時は、練習したりしてすごい真剣だったけれど、今思うと、「よくあんな思い切ったことやったな〜」と。
でも、本番で間違うこともなく、卒業アルバムにも小さくその時の写真を載せてもらったのでいい思い出だったのかな〜とも思っています。
あと、高校のときは定番ですけど、クラスでおそろいのTシャツを作って、ウィンナーとか売りました。

3.これからゲームをプレイする方へのメッセージをお願いします。
各キャラクターそれぞれのルートの終わりが見えました。
ドラマCDで七不思議探しがスタートして……まさかドラマCDでは完結しないとは思わなかったので、
私もちょっとびっくりしたんですけど、やっとゲームで解決します!
今回、全員男の子を女性が演じるゲームということで、私も参加する事が出来てとても嬉しくて、楽しかったです。
きっとプレイして下さる方は女性が多いと思うので、「女性の皆さんをキュンとさせなきゃ! キュンとしてもらいたい!」という思いで、一生懸命私らしく私なりに、かっこよく可愛くヴィーを演じたつもりです。
ちょっと七不思議探しをしながら、ちょっとスリリングな経験もしながらも、楽しい学園生活を体験してほしいなと思います。
本当に各キャラクターの個性がバラバラで、私自身もヴィールートの時のヴィーと、他のキャラクターのルートに登場するヴィーとでは、感情の持っていき方や発言の仕方も違ったので、とっても楽しかったです。
一人だけれど、色んなヴィーを演じた気がしました。
なので、是非! 全員のルートをクリアしてほしいなと思います!

画像(001)「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も
(3)<カイ・ジョリス・佐倉役・斎賀みつき様>
1.ストーリー序盤で主人公の補習に付き合っていますが、もし自分が主人公だったらどのキャラクターに補習を手伝ってもらいたいですか?
ストーリーでも、比較的カイは真面目に教えてくれているので、無難ですね。
あとはヴィーとか、すごく丁寧に一生懸命に手伝ってくれそうな気がします。
優等生の日向も丁寧に教えてくれそうなんですけど、日向だとおまけでセイムがくっついてくるので……
そうするとすごく補習がぐちゃぐちゃになっちゃいそうな気がします。 
「いいじゃん、いいじゃん、遊びに行こうよ」みたいな感じで誘いに来たら、日向が「え〜?」って断りきれなくなりそうです。

2.文化祭の思い出はありますか?
文化祭は、漫画研究会に所属していたんですけれど、文化祭当日は特になにもせず、いつも通り、ずっと部室でみんなで喋っていました。
あとは、当時の漫研の部長さんが、文化祭で各部の部長が競うイベントの罰ゲームで女装して校内を一周しなきゃいけないっていうことになったので、
私の制服を貸して、貸している間だけ、私が彼の学ランを着ていたこともありました。

3.これからゲームをプレイする方へのメッセージをお願いします。
新感覚の乙女ゲームになっているんじゃないかと思います。
イラストも爽やかで、綺麗な物語が紡がれていて、「うん、乙女ゲームってこうだったよね?」と、乙女ゲームの原点に戻ったかのような素敵な作品になっているのではないでしょうか。
皆さんの期待は絶対裏切らないな、という内容です。
ぜひともたくさんプレイして、色々要望を送っていただければなあ、と思っています。
ドラマCDもやりましたし、ゲームにもなったことなので、皆さんの応援次第では何か新しい展開があるかもしれません。
引き続き、よろしくお願いします。

画像(004)「Goes!」,キャストコメント第1弾をお届け。限定版特典の追加情報も
(4)<新山正典役・國立幸様>
1.ストーリー序盤で主人公の補習に付き合っていますが、もし自分が主人公だったらどのキャラクターに補習を手伝ってもらいたいですか?
天と一緒に、お互いあーだこーだ言って切磋琢磨しながら補習を受けるのもすごい魅力的だと思います。
第一希望はカイ先輩なんですけど、恋しちゃうしなぁ〜。
バランスがとれてて、サポートが上手くて、あんな声で喋ってくるんですよ? 惚れてしまいますよ! 
でも結局、「集中出来なかったらどうしよう」、「恋したって、この人多分あたしのこと相手にしないかもしれない」って思ってしまって、「第二希望の天と楽しくやるか!」ってなります(笑)。
カイ先輩にちょっとサポートしてもらってる天が一番理想的ですね!

2.文化祭の思い出はありますか?
高校は女子高だったので、文化祭当日、ものすごい男の人が来たんです。
いつもの2倍、3倍くらい男の人の方が多いんじゃないかってくらい来たので、高校の文化祭の一番の強烈な思い出は女子高が男性まみれになったことですね。
中学校の時の文化祭も楽しかったです。
演劇をすることになったんですけど、中学3年生のときのクラスがとても仲良くて、みんなで受験期だから受験の話にしようってことになって、私が『ファーストステップ』っていう脚本を書きました。
舞台が受験期という設定だったので、一人ずつ「高校受かった!」とか言っていくシーンがあったんですけど、実際、中学3年生になって10月以降になっていくと、クラスのほとんどが進路が決まってくるんです。
そういう時期に「そういえば、今日あいついないね」って話してたら、午後ぐらいに男友達とかが「受かったよー!」って教室に飛び込んで来るんですよ!
そしてみんなで「うわー! おめでとうー!!」って声かけて、合格を喜んで、「あ! この瞬間、『ファーストステップ』みたいだね!」って思える爽やかな瞬間があったのがいい思い出ですね。

3.これからゲームをプレイする方へのメッセージをお願いします。
本当に、間違いなく面白いと思います! 
現場でもスタッフさんがみんな楽しく作ってて、それで演者も、本当に芝居をすごい大事にしているから。
もうぜひとも、全員をクリアして、誰でも4回ぐらいクリアして、本当に隅から隅まで、いろんなお芝居であったり、面白さ、ユーモアであったりを詰め込んでいる作品だと思うので、隅々まで学校生活を堪能して頂きたいなと思います。

「Goes!」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★★
8
★★★★★
9
★★★★
パッケージ
Goes!公式サイトへ
  • Future Tech Lab
  • 発売日:2015/11/26
  • 価格:通常版:5800円,限定版:7800円,DL版:4800円(いずれも税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
Goes!
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する