オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2016/02/18
  • 価格:パッケージ版:7990円(税別)
    ダウンロード版:2990円(税込)
    HOT!パッケージ:8990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
36
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
14歳の中学生と2D神マゴの熱い戦い。フジテレビの新e-Sports番組「いいすぽ!」内で行われた,第1回「ストリートファイターV」大会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/26 00:06

イベント

14歳の中学生と2D神マゴの熱い戦い。フジテレビの新e-Sports番組「いいすぽ!」内で行われた,第1回「ストリートファイターV」大会レポート

 2016年4月23日,東京・お台場のフジテレビ本社ビルにて,e-Sports専門の新番組「いいすぽ!」の公開収録が行われた。CSチャンネルのフジテレビONEおよび,有料インターネットチャンネルのフジテレビONEsmartで視聴可能なこの番組。その栄えある第1回放送では,カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」PC / PS4)(以下,ストV)が競技タイトルとして選ばれ,8名の招待選手によるトーナメントが開催された。

会場となったフジテレビ本社ビル
ストリートファイターV

 大会のレギュレーションはシングルエリミネーショントーナメントで,優勝賞金は30万円。番組MCにはお笑いタレントのバカリズムさんと人気女性配信者のOtofuさん,実況にフジテレビアナウンサーの鈴木芳彦さん(以下,鈴木アナ),そして解説に同作プロデューサーの杉山晃一氏(以下,杉山氏)を迎え,熱戦が繰り広げられた。

 本稿ではその戦いの模様を,フォトレポートでお伝えする。なお,当日の収録の模様は,Twitchのiispo_officialチャンネルでも生配信が行われていた。フジテレビONEでは,5月5日に再放送もあるようなので,詳しい試合の内容などが気になる人は,合わせてチェックしてみよう。

左からOtofuさん,バカリズムさん,杉山氏,鈴木アナ。ちなみにバカリズムさんは,「ドラゴンクエストビルダーズ」「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」といったゲームを普段からプレイしているそうで,ゲームの番組は常々やりたいと思っていたとか。オファーがあったときは「ついに来たか!」と思ったそうだ
ストリートファイターV

各選手の試合前には,普段の練習風景などを収めた紹介VTRが流されていた。格闘ゲームファンでなくとも楽しめる演出だ
ストリートファイターV

普段は一般のスポーツ番組などで実況を務めているという鈴木アナ。格闘ゲームという慣れないジャンルであるにも関わらず,とても分かりやすい実況を披露していた。さすがプロのアナウンサーといったところ
ストリートファイターV

「ストリートファイターV」公式サイト

フジテレビONE「いいすぽ!」番組ページ



賞金30万円とプライドをかけた白熱バトル


第1回戦の1戦目は,社会人ゲーマーとして知られるネモ選手(バルログ)と,2012闘劇 EURO予選優勝の実績を持つフランス人プレイヤー,マルコ選手(かりん)の対決
ストリートファイターV

初戦こそやや苦戦が見られたが,2試合目以降は常にネモ選手がペースを握る展開に。「最強のサラリーマン」の名に恥じない立ち回りで,ネモ選手がそのまま勝利を収めた
ストリートファイターV
ストリートファイターV

2戦目は,格闘ゲームファンにはお馴染みの“クレイジーラスカル”ことハイタニ選手(ネカリ)と,マルチプロゲーマーのふ〜ど選手(ミカ)が登場。共に相手の手の内を知り尽くした者同士の対決となった
ストリートファイターV

ハイタニ選手の紹介VTRでは,通り名である“クレイジーラスカル”の由来が紹介される一幕も。会場からは笑いが沸き起こっていた
ストリートファイターV

試合のペースは終始ふ〜ど選手が握る展開。ハイタニ選手も瀕死の体力から逆転するなど見せ場を作ったが,最後は冷静に対処したふ〜ど選手の勝利となった
ストリートファイターV
ストリートファイターV

3戦目は女性ゲーマーvs.中学生ゲーマーの異色対決。マツリ選手(かりん)はストIVシリーズでも女性最強と目される強豪。対するハク選手(ベガ)は,なんと14歳の超若手で,現在はプロゲーマーのももち氏に弟子入りしている
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV

緊張のためかお互いにミスが目立つ序盤だったが,ハク選手が先に持ち直し勝利を手にした。試合後のインタビューでも,14歳とは思えない落ち着いたコメントが印象的だった
ストリートファイターV

1回戦最終試合では,反応速度に長けたえいた選手と,知識の豊富さに定評のあるマゴ選手が対決。えいた選手はマゴ選手に教わって格闘ゲームを覚えた過去もあり,師弟対決とも言える
ストリートファイターV

“2D神”を自称し,強さ人気共にトップクラスのプロゲーマーであるマゴ選手。優勝候補と目されていることもあり,試合前も強気のコメント
ストリートファイターV

試合はまずえいた選手が勢いのある攻めで1試合を先取。そのまま勝利するかに思われたが,落ち着きを取り戻したマゴ選手がえいた選手の攻めを冷静に対処し始める。結果はマゴ選手の逆転勝利
ストリートファイターV
ストリートファイターV

準決勝の初戦はネモ選手vs.ふ〜ど選手。1ラウンド目,まさかのクリティカルアーツをぶっ放しで勝利したふ〜ど選手が流れを握り,終始優勢な展開に。ネモ選手も起死回生を狙うが不発に終わり,勝ったのはふ〜ど選手。大会ならでは見応えのある対戦となった
ストリートファイターV

続く試合はハク選手vs.マゴ選手。お互い1試合ずつとりあった第3試合,ギリギリのところまで追い詰められたマゴ選手だったが,僅差で勝利を収める。負けたとはいえ,ハク選手の健闘にこの日一番の拍手が贈られた
ストリートファイターV

試合後のインタビューで「(ハク選手は)僕の14歳のときより強いですね」とコメントしたマゴ選手。それを聞いたハク選手は「神の14歳のときより強いってことは,僕は神以上の存在かもしれない」と返して,会場は大盛り上がりとなった。将来が楽しみだ
ストリートファイターV

準決勝後は,バカリズムさんと杉山氏がエキシビションマッチをすることに。今回がストV初プレイというバカリズムさんは,杉山氏に「15秒間動かないでくれ」という無茶なハンデを要求
ストリートファイターV

ストIIはプレイしたことがあるというバカリズムさんは,ザンギエフを選択。杉山氏が動けない間に体力の7割ほどダメージを与えるも,杉山氏が流石の貫禄で逆転勝利。しかし途中でスクリューパイルドライバーを決められるなど,ヒヤリとする瞬間も
ストリートファイターV

決勝戦はふ〜ど選手vs.マゴ選手のプロゲーマー対決。試合前,ふ〜ど選手が「マゴさんは神じゃないと思います」と挑発するが,マゴ選手は苦笑で返していた
ストリートファイターV

試合は一進一退の接戦で進んだ。先にリードしたのはふ〜ど選手だが,マゴ選手も負けずと追いかけての最終ラウンド。EX烈殲破による切り返しで流れを掴んだマゴ選手が主導権を握り,そのままの勢いで優勝を手にした
ストリートファイターV

見事優勝の栄冠と賞金を手にしたマゴ選手。これからの活躍にも期待したいところだ
ストリートファイターV

番組収録後,MCを担当したバカリズムさんに話を聞いてみたところ,ストVのキャラクターではレインボー・ミカが気になったとか。相棒のナデシコがたびたび登場するため「おい,2対1じゃねーか!」とツッコミたくなったとのこと。また格闘ゲーマーのキャラの濃さにも驚いたそうで,とくに2D神マゴ選手やハク選手は,大会を盛り上げてくれて助かったとも語っていた
ストリートファイターV

バカリズムさん「この番組をきっかけに,プロゲーマーやゲームのうまい人の世間的な認知度が上がってくれたらいいなと思います。これからもぜひ注目してください」
ストリートファイターV

「ストリートファイターV」公式サイト

フジテレビONE「いいすぽ!」番組ページ

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日