オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Wolfenstein: The New Order公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Wolfenstein: The New Order」の欧米での発売は2014年5月。「DOOM」シリーズ最新作のアーリーアクセス権がもらえる予約特典も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/20 13:24

ムービー

「Wolfenstein: The New Order」の欧米での発売は2014年5月。「DOOM」シリーズ最新作のアーリーアクセス権がもらえる予約特典も明らかに

 Bethesda Softworksは,FPS「Wolfenstein: The New Order」PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360)を,北米で2014年5月20日,またヨーロッパで5月23日に発売することを明らかにし,最新トレイラーを公開した。「“BOOM BOOM”Gameplay Trailer」と題されたトレイラーでは,本作に登場する多彩なキャラクターが紹介されている。

「Wolfenstein: The New Order」公式サイト


 これまで何本か続編が作られてきた「ウルフェンシュタイン」シリーズの最新作となる「Wolfenstein: The New Order」では,これまでのような第二次世界大戦ではなく,ナチスが世界大戦に勝利し,地球上のほとんどの地域を占領したという架空の1960年が舞台になっている。公開されたトレイラーの冒頭は,「アメリカ民主主義の象徴」とも言われるラシュモア山の巨大な大統領像が破壊されるというショッキングなシーンだ。

 主人公はおなじみのB.J.ブラスコウィッツで,戦時中に受けた脳の損傷から長い期間を経て回復し,ヨーロッパで活動するレジスタンスと共に,ナチスの中枢に突入して政権を崩壊させようとするのだ。トレイラーには,敵味方共に一癖も二癖もありそうなキャラクターが多数登場する。彼らが,ゲームでどのような役柄を演じることになるのか興味深い。

 さらに,予約特典として「DOOM」シリーズ最新作のアーリーアクセス権がもらえるというのも見逃せないポイントだろう。大幅に遅延している「DOOM 4」が名称変更されたのか,あるいは新作なのかは,詳細ははっきりしないが,「ウルフェンシュタイン」と「DOOM」,いずれもFPSジャンルを確立したid Softwareの伝統を受け継ぐシリーズであるだけに,欧米の多くのFPSファンは今回の発表にかなり注目しているようだ。

  • 関連タイトル:

    Wolfenstein: The New Order

  • 関連タイトル:

    ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

  • 関連タイトル:

    ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

  • 関連タイトル:

    ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

  • 関連タイトル:

    ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日