パッケージ
大乱闘!!手塚オールスターズ
  • gloops
  • 発売日:2012/12/10
  • 価格:サービス終了
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/10 11:55

ニュース

「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム

画像集#035のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
 gloopsは,ソーシャルゲーム「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信を,Mobageで本日(2012年12月10日)開始した。対応プラットフォームは,iOSとAndroidおよびフィーチャーフォンで,基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。

 本作は,ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラクター”が登場するというカードバトルタイプのソーシャルゲーム。手塚プロダクションの「未だ手塚漫画を知らない,若い世代へ届けたい」,そしてgloopsの「日本が世界に誇る手塚作品を通じて,これまでにない新しい形のソーシャルゲームをユーザーへ提供したい」という2つの想いが合致して,本作の開発に至ったという。

【QRコード】

画像集#039のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
フィーチャーフォン版
画像集#040のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
スマートフォン版

「大乱闘!!手塚オールスターズ」特設サイト


【世界設定】

最強のチームを結成し、手塚ワールドに平和を取り戻せ!!

ある日、いつものように手塚漫画を部屋で読んでいると、突然、あたりが暗くなり、漫画の中に吸い込まれてしまった…!!

目を覚ますと、そこは手塚の戦士たちが暮らす異世界「手塚ワールド」だった。

火の鳥の心の声が聞こえる…

「勇気ある者よ… 助けを求めて、手塚漫画を愛するあなたをこの世界に導きました。今、この世界は、闇の組織「ナイトメアーズ」によって未曾有の危機に瀕しています… 今こそ最強のチームを結成し、彼らの手からこの世界を救って下さい!」

そう言い残して姿を消した火の鳥は、あなたに「手塚戦士を召喚する力」を与えてくれた。

再び手塚ワールドに平和が戻る日は来るのだろうか…

 プレイヤーは,手塚ワールドを舞台に,「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」を始めとする作品群から好きなキャラクターを集めて育て,デッキを構築して,プレイヤー同士でチームを組んで戦うことになる。キャラクター(カード)ごとにオリジナルスキルを持っていたり,“素早さ”といったパラメータを考慮して戦い方を検討する必要があったりと,戦略性の高いバトルを体験できる。「チームでの連帯と勝利」とのコンセプトのもと,チーム戦では「リーダー」など,参加者に対してレベルに応じた役割が与えられるのも大きな特徴だ。

画像集#030のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
カード
画像集#031のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
バトルシーン
画像集#032のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
レイドボスバトル

画像集#036のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#037のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム

 また面白いのが,ゲーム中に手塚作品を立ち読み感覚で読める「冒険」というシステムを搭載している点だろう。これは,一般的なソーシャルゲームに見られる,いわゆる待ち時間(行動力の充填時間など)に,登場作品のあらすじを読めるという仕組み。「未だ手塚漫画を知らない,若い世代へ届けたい」という想いが,「冒険」システムという形で具現化されているわけだ。

「冒険」(ミッション)画面
画像集#038のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム

 サービス開始時には,手塚治虫氏の14作品からキャラクターが登場し,「冒険」では「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」「火の鳥」のストーリーを楽しめる。最終的には300を超える作品からキャラクターが登場する予定で,有名漫画家やイラストレーターが描き下ろしたカードの実装も検討されているとのことだ。

画像集#012のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#013のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#014のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
画像集#015のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#016のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#017のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
画像集#018のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#019のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム
画像集#021のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム 画像集#022のサムネイル/「大乱闘!!手塚オールスターズ」の配信がMobageでスタート。ゲーム史上最多の“手塚治虫キャラ”が登場するチームベースのカードバトルゲーム


【サービス開始時の登場キャラクター】

作品名メインキャラクターサブキャラクター
鉄腕アトムアトムウラン
ジャングル大帝レオライヤ
ブラック・ジャックブラック・ジャックピノコ
リボンの騎士サファイアチンク
ユニコユニコなし
火の鳥火の鳥なし
ふしぎなメルモメルモメルモ(大人)
七色いんこ七色いんこ千里万里子刑事
ブッダブッダなし
ドン・ドラキュラドン・ドラキュラチョコラ
三つ目がとおる写楽保介和登千代子
ぼくの孫悟空孫悟空なし
どろろ百鬼丸どろろ
海のトリトントリトンなし

「大乱闘!!手塚オールスターズ」特設サイト

  • 関連タイトル:

    大乱闘!!手塚オールスターズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月07日〜02月08日