オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2012]マクロスの新作ゲーム「マクロス30(仮)」も発表された「マクロス30周年 メモリアルステージ 〜だって伝えたかったんだもん。ハッピーアニバーサリー!!〜」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/09/23 03:48

イベント

[TGS 2012]マクロスの新作ゲーム「マクロス30(仮)」も発表された「マクロス30周年 メモリアルステージ 〜だって伝えたかったんだもん。ハッピーアニバーサリー!!〜」レポート

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜
 バンダイナムコゲームスはTGS 2012の3日目(2012年9月22日),「マクロス」シリーズ30周年を記念した「マクロス30周年 メモリアルステージ 〜だって伝えたかったんだもん。ハッピーアニバーサリー!!〜」を実施した。新作タイトル「マクロス30(仮称)」が発表されたほか,千菅春香さんが歌うゲームの主題歌「プラネット・クレイドル」も披露された,同イベントの模様をレポートしよう。

 「マクロス」シリーズは,「創聖のアクエリオン」などでおなじみの,河森正治氏が監督を務めるロボットアニメシリーズ。これまでにも何度かPSPやPlayStation 3でゲーム化を果たしており,ゲームファンとしても馴染み深い作品だろう。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜
 ステージに登壇したのは,「マクロスF」におけるヒロインの一人,ランカ・リー役の中島 愛さんと,その兄であるオズマ・リー役の小西克幸さん。2人とも深く「マクロス」シリーズに関わっているだけあって,その思い入れもなかなか強い様子。
 30周年にちなんで,30年前の話が出たときは,小西さんが「関西では,日曜日のお昼2時からマクロスが放送されてたんです。毎週楽しみにしてたのに,お母さんがバレーをやっていまして。日曜日というと,大会があるんですよ。一人で子供を置いておくわけにはいかないので,連れて行かれるわけです……」と,なんだか懐かしくも悲しい思い出話を語ってくれた。

 司会役の2人がひと通り思い出にひたったあと,30周年を記念した新作タイトル「マクロス30(仮称)」のティザームービーが,千菅春香さんの歌う新曲「プラネット・クレイドル」に乗せて初公開された。歴代「マクロス」シリーズのキャラクター達が次々と映し出される,内容的にはかなり豪華な映像だったが,残念ながらゲーム画面は確認できなかった。発売時期は2013年とのことなので,今後の情報公開に期待しよう。

 ちなみに,この映像で「2013 Coming Soon」の文字を見た小西さんは「本当に頼むよ,なんだ“Coming Soon”って。発売日を早く決めろ!」と,ファンの声を代弁する形で叫び,観客達から歓声を浴びていた。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

 ちなみに,本作に関して,4人の声優さんからのビデオメッセージが公開された。メッセージを送ってくれた声優は,「マクロスF」から,早乙女アルト役の中村悠一さん。「マクロス7」から,熱気バサラ役の神奈延年さん,ミレーヌ・ジーナス役の櫻井 智さん,マクシミリアン・ジーナス役の速水 奨さんといった,超豪華な声優陣だ。以下に,それぞれのコメント内容を掲載するので,マクロスファンはぜひともチェックを。


早乙女アルト役:中村悠一さん
早乙女アルト役の中村悠一です。僕は,マクロス25周のタイミングから関わらせていただいているのですが,それでももう5年も経ったのだと,感慨深く感じます。この5年間,毎年何かしらの動きがあって,常に皆さんが応援してくださっているのだなと感じられました。皆様の応援があれば,まだまだシリーズは続いていくことでしょう。これからもぜひ,マクロスを支えてください。

バサラ役:神奈延年さん
マクロス30周年記念ということで,ゲームが発売されます。というわけで,最初にバサラからメッセージがあります。「俺たちのゲームをやれぇ!」と。バサラが発しているエネルギーと言うのは,愛の力ですよね。彼には「ひとつになりたい」という概念しかありません。それは“愛の力”だと思うんです。きっとそれが“宇宙”だったりするんでしょう,きっと。何をしゃべってるのか,自分でもよく分かりませんが,でも分かる人には分かるはずなんです。だから,分かる人が分かってくれれば,それでいいです(笑)。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

ミレーヌ・ジーナス役:櫻井 智さん
マクロス30周年,本当におめでとうございます。今回,17〜18年ぶりにミレーヌちゃんを演じさせていただきましたが,今回のゲームは本当にすごいんです。ミンメイちゃんやシェリルちゃん,歴代のヒロインやヒーローが集結した作品になっていますので,ぜひ楽しんでください。私も,手元に来るのを楽しみにして,宝物にさせていただきたいと思います。

マクシミリアン・ジーナス役の速水 奨さん
マクロスファンの皆さん,愛は覚えていても,マックスは覚えているかな? 30周年と聞いて,僕もビックリしました。そんなに時間が経っても,ファンの方は増えているんですから。これからもまだまだ,マクロスの世界が続いていくのだと思います。その長い歩みの中に,自分も足跡を残せたということは,とても嬉しいです。ではここで,マクロスの台詞を一つ「そうか,僕って天才だったのか……」。今後も皆さん,マクロスを愛してください。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜
 続いては,「マクロス30(仮称)」のプロモーション映像に歌をあてていた千菅春香さんが登壇。千菅さんは,「ミス・マクロス30 コンテスト」シンガー部門でグランプリに輝いた,新進気鋭のアーティストだ。

 千菅さんの印象について中島さんは「楽屋裏で千菅ちゃんと話してたんですが,とにかく目がキラキラしていて,明るい子なんです。だから,そのままのハルカちゃんでいてください。それを陰ながら見守らせてもらいます」と語った。

 千菅さんは,人前に出るイベントへの参加は今回が初めてなのだという。そのためか,最初はややぎこちない印象だったが,千菅さんと同じく一般公募オーディションを経て声優となった中島さんや,フランクな小西さんと話す中で,だんだんと緊張が解けていく姿が見られた。

 一旦千菅さんが降壇したのち,マクロス関連情報の告知が行われた。まず,現在10月20日からの全国ロードショーが決定している映画「マクロスFB7」の,先日公開されたPVが上映された。

 「マクロスF」と「マクロス7」の2作品がコラボし,それぞれのキャラクターが登場すること以外の情報は謎に包まれている。小西さんによると,劇中に登場する「ビデオテープ」が物語の起点になるのだという。

 また,「マクロス」初のミュージカルとして,色々な意味で注目を集めている「マクロス ザ・ミュージカルチャー」についても紹介された。初代「超時空要塞マクロス」でも登場した「ミス・マクロスコンテスト」を物語の重要なキーワードとした,新たなストーリーが展開されるとのことだ。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

 イベントのラストを飾ったのは,中島 愛さんと千菅春香さんによる生ライブ。中島さんは,劇場版でランカが歌った「放課後オーバーフロウ」と「虹色クマクマ」。そして千菅さんはもちろん,新曲の「プラネット・クレイドル」を披露し,本イベントは終了となった。

 なお,「マクロス」30周年を記念したイベントや,関連製品の情報は,ほかにもまだまだ用意されているとのことなので,今後発表される情報にも注目したいところだ。

マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

「マクロス30(仮称)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月16日〜12月17日