オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ARK SPHERE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
ARK SPHERE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
WeMade Online,アクションMMORPG「ARK SPHERE」などスマートフォン向け6タイトルを披露。日本では「いきすぎた課金を行わない」とアピール
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/09/19 20:06

イベント

WeMade Online,アクションMMORPG「ARK SPHERE」などスマートフォン向け6タイトルを披露。日本では「いきすぎた課金を行わない」とアピール

 WeMade Entertainmentと韓国のWeMade Entertainmentは本日(2012年9月19日),都内で「新作ゲーム発表および業務提携 記者会見」を開催。その場で,MMORPG「ARK SPHERE」などのスマートフォン向けタイトル6作品を披露した。

ARK SPHERE


惑星ギガスで種族間抗争に巻き込まれた主人公が背後に潜む悪を倒すべく戦う,というのが本作のストーリー。仲間が多いほどゲームを有利に進められるなど,コミュニティ要素が盛り込まれているという
ARK SPHERE
 ARK SPHEREは,iOSおよびAndroid向けのアクションMMORPG。4頭身ほどの可愛らしいキャラクターや,明るい色調のグラフィックスが採用されており,親しみやすい雰囲気の作品となっている。タップやスワイプといった,スマートフォンならではの操作が組み込まれており,画面に指で直線や円を描く「フィンガーコマンド」により,さまざまなスキルが使えるのも特徴だ。

 会場には,試遊台が設置されていたので,わずかにプレイする機会が得られたのだが,指で円を描くと周囲をなぎ払うスキルを発動したり,直線を描くと衝撃波を飛ばせたりと,指の動きとスキルの性質がリンクしており,アクション性と相まって遊びやすい印象を受けた。
 なお本作は,「東京ゲームショウ2012」(以下,TGS 2012)にプレイアブル展示されるとのことなので,興味がある人は会場に出向いてみるといいかもしれない。

本邦初公開となるARK SPHERE。アクション性のあるMMORPGで,協力プレイも可能だという
ARK SPHERE ARK SPHERE


 そのほか,記者会見では,TGS 2012に展示される予定の「HERO SQUARE〜天空物語〜」「ぽけぺっと王国」「ロリポップ☆あいらんど」「カントリータウン」「カフェ de コレクション」といった5タイトルの紹介も行われた。これらのタイトルもTGS 2012にて展示されるとのこと。いずれもiOSとAndroidに対応するが,現時点でサービス開始時期などは未定だという。

HERO SQUARE〜天空物語〜


HERO SQUARE〜天空物語〜は,島を発展させながら冒険も楽しめるシミュレーションRPG。「ナイト」「アサシン」「アーチャー」といった職業のキャラクターが用意されており,ターン制のバトルが楽しめる
ARK SPHERE



ぽけぺっと王国


ぽけぺっと王国は,可愛らしい「ぺっと」と共に島を発展させるシミュレーションゲーム。タップやスワイプなどの操作でぺっとをなでたり,温泉に入れたりすることができるという
ARK SPHERE



ロリポップ☆あいらんど


ロリポップ☆あいらんどは,生産や育成などの要素を取り入れた女性向けのシミュレーションRPG。ファーム系と箱庭系を合わせたコンセプトとなっており,交流要素も多数搭載されているとのこと
ARK SPHERE



カントリータウン


農園系のシミュレーションゲームとなるカントリータウンは,栽培した作物を使い,「香水」や「アップルパイ」といった多彩な品物を生産できるのが特徴。農園に訪れる仲間が300以上のストーリーを展開する
ARK SPHERE



カフェ de コレクション


カフェ de コレクションは,カフェ経営型のシミュレーションゲーム。カフェの経営で得た収益をもとに新メニューを開発したり,店舗の改装を行ったりすることができる。ときには特別なVIPキャラクターが登場することも
ARK SPHERE



NHN Japanとの業務提携を発表

「LINE」でRTS「CHAOS&DEFENSE」を配信


WeMade Online代表取締役の崔 錘玖(チェ ジョング)氏
 さて,記者会見では,スマートフォン向けタイトルの今後の取り組みや,NHN Japanとの業務提携も明らかとなっている。
 WeMade Online代表取締役の崔 錘玖(チェ ジョング)氏は,「日本でサービス展開をするにあたり,いきすぎた課金を行わないことで,幅広く,多くの方に遊んで頂ける運営をしていきたい」とコンプガチャや重課金問題に配慮した取り組みを行っていくとアピール。また2012年内に,スマートフォンならではの操作性を追求した20タイトルのサービスを予定しているとも述べていた。

WeMade Entertainment代表取締役の金 南掇(キム ナムチョル)氏
 続いて登壇したWeMade Entertainment代表取締役の金 南掇(キム ナムチョル)氏は,「私たちが目指すのは,単純にゲームを制作して輸出するようなものではなく,日本ユーザーの好みにあったもの」と語り,その第1歩をTGS 2012で見せることができるとアピール。日本のユーザーに向けた作品作りの重要性を強調した。

NHN Japan取締役社長の森川亮氏
 ここで金氏とNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏,両名によるWeMade EntertainmentとNHN Japanの業務提携に関する調印式が行われた。今回の業務提携により,WeMade Entertainmentのスマートフォン向けゲームが,NHN Japanのコミュニケーションアプリ「LINE」で提供されることになる。その第1弾としてRTS「CHAOS&DEFENSE」が配信されるとのことだ。

 この業務提携を受け,森川氏は,「私たちが提供するLINEのユーザー数は全世界6000万人,日本国内で2800万人を突破した。両社で協力してCHAOS&DEFENSEの運営を成功させたい」と意欲を示した。


WeMade Online公式サイト

WeMade OnlineのTGS 2012特設サイト


会場には,タレントの小野恵令奈さんベイビーレイズの5人も登場。「アイドルになっていなかったら,どんな職業に就きたいか」というテーマでトークセッションが行われていた
  • 関連タイトル:

    ARK SPHERE

  • 関連タイトル:

    HERO SQUARE 〜天空物語〜

  • 関連タイトル:

    ぽけぺっと王国

  • 関連タイトル:

    ロリポップ☆あいらんど

  • 関連タイトル:

    カントリータウン

  • 関連タイトル:

    カフェ de コレクション

  • 関連タイトル:

    CHAOS&DEFENSE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月