オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HW短評:Google「Nexus Player」(1)
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/26 00:00

テストレポート

HW短評:Google「Nexus Player」(1)

総試用時間:3時間
短評(2)

Nexus Player
メーカー:Google
問い合わせ先:Nexus ヘルプセンター
予想実売価格:1万4000円前後(※2015年2月26日現在)
Nexus
 Googleが2月下旬の国内発売を予定している「Nexus Player」は,Android 5.0ベースの新プラットフォーム「Android TV」に準拠した据え置き型デバイスだ。製造はASUSTeK Computerが担当している。
 Nexus Playerという名称からは,メディアプレイヤー然とした印象を受けるが,ゲーマーにも意味のあるものなのだろうか。英語版を試用する機会を得たので,レポートしてみたい。

 まずは本体をザッと見ておこう。実測で直径120mm,高さ20mmの円筒形をしたボディは,目に見えるところにボタンやインジケータの類が何もないという独特のデザインをしている。裏返した底面側は一部が切り取られたように凹んでおり,インタフェース類はここに配置されていた。

製品ボックスの同梱物は,本体とリモコン,ACアダプター,説明書など。本体を裏返してみると(右),凹んだ部分にインタフェース類が並んでおり,電源コネクターとUSB 2.0(Micro-B),HDMI 1.4(Type A)が配置されていた。ちなみに,底面中央にある丸いボタンはリセットボタンで,電源ボタンは存在しない。電源のオン/オフはACアダプターの抜き差しで行うという大胆な仕様だ
Nexus Nexus

別売りのNexus Player ゲームパッドと本体,リモコンを並べたところ。Android TV対応アプリケーションは,仮想マウスポインターなどを使わずに,ゲームパッドやリモコンで直接操作できる必要があるようだ
Nexus
 重要な中身の話に移ろう。Nexus Playerで使われているAndroid TVとは,テレビに内蔵または接続して使うデバイス向けプラットフォームとして開発されたものだ。そのため,Androidスマートフォンやタブレットとは,できることがかなり異なる。
 とくに重要なのは,利用できるアプリケーションが「Android TVへの対応が完了しているもの」だけに限られている点だ。付属のBluetooth接続型リモコン,または別売りの「Nexus Player ゲームパッド」で操作できるアプリケーションしか使えず,未対応のものは「Google Playストア」で検索しても出てこない。

Nexus Playerのホーム画面。冒頭にGoogle Playムービーの動画が大きなサムネイルで並んでおり,スマートフォンやタブレット向けAndroidとは見た目がかなり異なる。なお,今回掲載している画面はすべて英語版のもので,日本版に含まれる予定のアプリケーションがなかったり,逆に日本版では含まれない「Google Playミュージック」などが存在している点をお断りしておく
Nexus

Nexus Playerの「Google Playストア」。リモコン,あるいはゲームパッドで操作できるゲームだけが並んでいる。Android TVに対応しないアプリケーションは,検索しても出てこない。Webブラウザの「Chrome」すらインストールできないという割り切った仕様だ
Nexus

Google Playストアの「ゲームパッド向けアクション」には,Android版の「ソウルキャリバー」(左)もラインナップされていた。ちなみに「Google Playゲーム」(右)は,ゲームを入手したり,ゲームの実績確認やほかのプレイヤーとのコミュニケーションを行えたりするアプリだ
Nexus Nexus

 ホーム画面やGoogle Playストアの操作,リモコンでの操作に対応したゲーム「BADLAND」をプレイしている様子を動画で撮影したので,以下に掲載しておこう。


 冒頭で紹介したとおり,Android TVはたしかにAndroid 5.0ベースだ。ただ,「Android 5.0ベースのスマートフォンやタブレットをテレビにつないだ状態」とは,できることが大きく異なるので,この点は理解しておくべきだろう。現時点では対応アプリケーションも多くはなく,ゲームデベロッパ側がAndroid TVへの対応を進めるように,働きかけを強める必要がGoogleにはありそうだ。
 この違いを理解したうえでなら,テレビにつないでリモコンで操作できるAndroidデバイスのNexus Playerは,手軽なメディアプレイヤーとして価値があるかもしれない。

●Nexus Playerの主なスペック
  • OS:Android 5.0(Lollipop)
  • プロセッサ:Atom(型番未公開,最大CPU動作クロック 1.8GHz,統合型グラフィックス機能 PowerVR Series 6)
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(8GB)
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac(2x2 MIMO)
  • Bluetooth対応:4.1(Bluetooth Smart対応)
  • 本体サイズ:120(W)×120(D)×20(H)mm
  • 本体重量:約235g
  • そのほか搭載インタフェース:HDMI(Type A),USB Micro-B(USB 2.0)

Nexus Player製品情報ページ


※HW短評に関する注意
  • HW短評(ハードウェア短評)は,各執筆者が,テスト経過時点でのインプレッションをまとめたものです。最終的な評価の掲載を目的とするわけではないため,次回以降のHW短評,もしくは別途掲載されるレビュー記事などとは異なる評価が掲載されることもあります
  • HW短評について,お気づきの点や,「こんな追加テストをしてほしい」という要望があれば,問い合わせフォームの「記事について(掲載情報の間違いや修正依頼など)」からお伝えいただければ幸いです。ただし,ご要望にお応えできない場合もありますので,この点はご容赦ください
  • 関連タイトル:

    Nexus

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日