オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スナイパー エリートV2公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
70
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スナイパー エリートV2

スナイパー エリートV2
公式サイト http://www.ubisoft.co.jp/sev2/
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Rebellion
発売日 2012/08/09
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • コンセプトが面白く、ゲームとしてもそこそこ良い出来のTPS 75
    • 投稿者:HK(男性/20代)
    • 投稿日:2014/12/20
    良い点
    ゲームタイトルの通り狙撃に重きを置いたゲームシステム、狙撃が成功した時点でガンガンキルカメラが入るので、基本ジリジリした展開になりがちな狙撃主体でありながら爽快感は非常に良い。またスローモーション時に着弾ポイントが表示される事もあり、ロングショットを決めるのも割と簡単。

    弾道の落下はあるものの風の影響等はオミットされているので、ある程度慣れてくると100mぐらいなら目測で弾道落下予想してバシバシ当てられるように。ヌル過ぎずイライラする程リアルでもないちょうど良いバランス。
    弾道落下が気に食わない人は他の人も述べているようにオプションで無くす事も可能。

    色々武器が使えるのも楽しいです、わかりにくいですがそれぞれの銃にしっかり性能差あり。

    グラフィックは比較的綺麗な方です、軽さを考えると十分な綺麗さ。
    ただ行動範囲外の作り込みが荒い(オブジェクト配置が殆どされていない等)のがちょっと人によっては気になるか。
    悪い点
    最悪なのはとにかくアホみたいにキャラが角に引っかかる点。
    普段FPSを遊んでいるせいかもしれませんがカメラの視界とキャラ位置のズレもあり、クリアリング時等でオブジェクトへの引っかかりが頻発。
    殆どのゲームは自動でオブジェクトに沿って移動補正がかかるか、引っかかっても横移動で動けますが、このゲームは引っかかると一度後ろに下がらないとピクリとも動けなくなる大変よろしくない仕様。

    また、マップも見えない壁(移動時に超えられない壁)が非常に多いです。敵の位置がわかっており、よし狙撃だとポジション取ろうとすると見えない壁に引っかかって、あと半歩ぐらい届かない事が多くイライラが募る。
    AIを反応させられる投石もできますが、反応して欲しい時に限って声だけの反応で一歩も動かない事多し。

    他の方も述べてますが武器持ちすぎなのも気になります、狙撃用ライフル+セカンダリのSMG+ハンドガン+その他諸々で装備重量どうなってるの状態。特にSMGとハンドガンの性能差がフルオートの可否と弾数だけなので、枠を分けなくても良かったような…
    またこのSMGとハンドガンも狙撃に重きを置きすぎているのか、精度が実に悲惨の一言。
    精度の問題で有効射程は2〜3mぐらい、ヘタすると至近距離のしゃがみAIM状態でレティクルに頭ピッタリ納めていても外れる始末。狙撃ゲーとしてセカンダリが強すぎるのも問題だが、室内ぐらいまともに戦える精度にして欲しかった。

    あと細かい点だが戦車の主砲等はともかく、グレネードのダメージを遮蔽物越しに食らうのはいかがなものか…
    総評
    このゲームは基本TPSで、スコープを覗いている時のみFPSです。

    スナイパーになりきっての狙撃ゲームだが、狙撃から想像しがちな隠密一辺倒ではなく結構強制ドンパチ展開も多い。これは爽快だと取るかスナイパーが頻繁に何故ドンパチするのかと取るか、恐らく人によって評価が分かれる所かと。
    狙撃されようがバシバシ撃たれようがちょっと隠れればすぐ回復するものの、個人的にはもうちょい隠密手段が多いと良かった。
    この距離ならナイフとかでサクっといければなぁ…とプレイ中に何度思った事やら。消音攻撃手段が壊滅的な精度のワーロッド一つだけと言うのは非常に残念な仕様。

    基本的に一本道でルート的な自由度は殆ど無し、マップによっては狙撃ポイントの移動等も多少できますが、人によってはちょっとやらされている感が強いか?と言った所。
    ルートが決まっている上に覚えゲーなので、プレイすればする程上達するのでこの点は良くもあり悪くもあり。

    不満点もあるものの総合的に見るとゲームとしては結構楽しい部類、動画等見て興味持った場合は買ってしまっても損は無いかと。
    ただ手放しで褒めるにはやや粗が多いので、そこは覚悟の上でプレイすると多分幸せになれるかと。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 4
  • 新たな視点の狙撃FPS 80
    良い点
    まず、このゲームをプレイして最初に思った点は「リアル」の一言です。
    いわゆるFPS系のゲームにありがりな操作性重視のゲームではないということ。
    立ち上がるのにも、走り出すのにも、隠れるのにも、ワンテンポ置いてから実行されます。

    FPSゲームでは無視されがちな弾の重力落下も再現されており、これは設定によってもオミットできますが、個人的にはこれがないと面白くないです。
    武器によって落下度などが違う点も実にリアルです。



    悪い点
    悪い点、というのはあまりないのですが強いて挙げるとすれば、武器を持ちすぎです。

    狙撃銃を持って、サブマシンガンを持って、ハンドガンを持って、爆薬も持って・・・
    サブマシンガンは果たしているのでしょうかね?ハンドガンだけで十分な気もします。

    まあこの手のFPSではよくあることなので、特に気にはなりませんが。
    総評
    非常に楽しめたゲームだったかなと思います。
    特にヘッドショットを決めた際の頭蓋骨に抜けるシーンは興奮ものです。

    またストーリーだけでなく、他のモードも楽しめるのでそちらも面白いです。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • ロングショットが連発で、決まるとたのしい。特に一発で前後の敵を同時に倒す2for1 70
    • 投稿者:zap(男性/20代)
    • 投稿日:2012/08/10
    良い点
    ロングショットが連発で、決まるとたのしい。特に一発で前後の敵を同時に倒す2for1
    悪い点
    ちょっとした段差から飛び降りると死んだり、壁を登れないことが多い。

    フィールドが少し狭い。
    総評
    pc版のをしたけれど、ゲームパッド対応でよかった。

    価値としては2500はある。

    想像以上に、面白く、思ったほど、飽きない感じ。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月