オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/05/29 11:27

ニュース

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

 2012年5月29日,ソフトバンクモバイルとウィルコムは共同で説明会を開催し,2012年夏モデルのスマートフォンを発表した。ウィルコムのPHS網とソフトバンクの3G網を利用可能な京セラ製スマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」や放射線測定機能付きのシャープ製スマートフォン「PANTONE 5 SoftBank 107SH」,下り最大110Mbps対応のHuawei Technologies製モバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102HW」などが登場してきている。

ソフトバンクモバイル 代表取締役社長 兼 CEO 孫 正義氏
 今回発表された端末のうちソフトバンクから発売される端末は,全モデルが“プラチナバンド”こと,900MHz帯に対応しているのが特徴だ(関連記事)。
 発表会に登壇したソフトバンクモバイルの孫 正義氏は,これまでソフトバンクの電波がつながりにくかった理由をソフトバンクの努力が足りなかったわけではなく,プラチナバンドの認可がなかったためだと強調。2012年の夏モデルからは,ビル街や地下鉄,郊外などでもつながりやすくなるとアピールしている。
 ちなみに900MHz帯のサービス開始は7月25日となっており,順次サービスエリアを拡大していくとのことで,「どこでもつながるソフトバンク」を目指すと孫氏は述べていた。
 それでは,発表された端末を順番に見ていこう。

DIGNO DUAL WX04K

6月21日にウィルコムより発売予定

「通話の音質がよく,つながりやすく,安くて,誰にかけても(10分間)話し放題のウィルコムと,ソフトバンクの3G回線が1台に合体した」(孫氏)。PHSと3Gの音声通話と,3Gのデータ通信に対応する(※PHS回線を利用したデータ通信は非対応)
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

アンテナもPHSと3Gの2つが表示される
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
 DIGNO DUAL WX04Kは,ウィルコムのPHS網とソフトバンクモバイルの3G網それぞれを利用可能なスマートフォンだ。ウィルコムがソフトバンクモバイルから3G網を借り受け,MVMOとしてサービス展開する格好となる。そのため,ウィルコムが提供する,携帯電話や固定電話への通話料が月々980円(税込)で無料(1通話10分まで,月500回まで)になるオプションサービス「だれとでも定額」を利用できるのが最大の特徴だ。
 通話はPHSで,データ通信は3Gで,というコンセプトになっているが,PHSと3Gの両方とも電話番号が付与されているので,それぞれで通話や,待ち受けを行えるという。ただし,PHS回線を利用したデータ通信には非対応で,900MHz帯を利用した3G通信も行えない。

 そのほかの仕様をざっと見ていくと,ディスプレイには4インチで480×800ドット解像度のTFTパネルを備えるほか,最大動作クロック1.2GHzのデュアルCPUコアを統合するSoC(詳細未公開),容量1GBのメインメモリを採用している。
 OSのバージョンはAndroid 2.3。防水仕様で,赤外線通信やワンセグに対応するが,おサイフケータイやテザリングには非対応だ。

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
右側面部にあるのはUSB接続用のコネクタだ
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
左側面部には電源ボタンやボリューム調節ボタンを備える
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
上側面部
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
下側面部

PHSと3Gとでそれぞれの電話番号が付与される
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
 なお,DIGNO DUAL WX04Kには専用の月額料金プラン「ウィルコムプランD」が用意されており,月額基本使用料が980円,WEB接続料が315円,3Gパケット定額が5460円(いずれも税込)。これらを合計した6755円(税込)が月々の最低利用料金となり,これにだれとでも定額をオプションとして付けることで,PHSで通話した場合の通話料が無料になる。だれとでも定額の契約をしていても,3Gを利用して通話した場合は別途通話料が発生する点には注意したい。
 ちなみに,DIGNO DUAL WX04Kのみを対象に,だれとでも定額の980円(税込)が無料になるキャンペーンが行われるとのことだ。

●DIGNO DUAL WX04Kの主なスペック
  • メーカー:京セラ
  • 通信方式:PHS,W-CDMA(1.5GHz/2.1GHz)
  • OS:Android 2.3
  • ディスプレイパネル:4インチTFT液晶,480×800ドット
  • SoC:動作クロック最大1.2GHz,デュアルCPUコア(詳細未公開)
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:microSD(容量2GB,同梱。差し替えによりmicroSDHC最大32GBに対応)
  • 外側カメラ:有効画素数約500万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:1500mAh
  • PHS連続通話/待受時間:約11時間/約390時間
  • 3G連続通話/待受時間:約7時間/約390時間
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11 g/n
  • Bluetooth:Version 2.1+EDR
  • 本体サイズ:64(W)×10.7(D,最薄部)×130(H)mm
  • 本体重量:約148g
  • 本体カラー:ホワイト,ブラック,ピンク,グリーン
  • 主な対応サービス&機能:ULTRA SPEED,SMS/MMS,防水(IPX5,IPX7),ワンセグ,赤外線通信,緊急地震速報


AQUOS PHONE Xx SoftBank 106SH

7月上旬にソフトバンクモバイルより発売予定

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

 900MHz帯に加えて,下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応するシャープ製端末。4.7インチ720×1280ドットのディスプレイパネルを搭載している。最大動作クロック1.5GHzのデュアルCPUコアを統合するQualcomm製「Snapdragon S4 MSM8260A」,容量1GBのメインメモリ,容量32GBの内蔵ストレージ,1210万画素のカメラなど,ハイエンド向けなハードウェア構成だ。
 おサイフケータイやワンセグ,赤外線通信,防水などの日本市場向け機能に対応しているが,テザリングには非対応となる。

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
右側面部にあるのは電源やボリューム調節ボタン
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
USBコネクタは下側面部に備える

●AQUOS PHONE Xx SoftBank 106SHの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • 通信方式:W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
  • OS:Android 4.0
  • ディスプレイパネル:4.7インチ「NewモバイルASV液晶」,720×1280ドット
  • SoC:Snapdragon S4 MSM8260A(デュアルCPUコア,動作クロック最大1.5GHz)
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大64GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約1210万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:1900mAh
  • 3G連続通話/待受時間:未公開
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11 g/n
  • Bluetooth:Version 3.0
  • 本体サイズ:67(W)×10.7(D)×130(H)mm
  • 本体重量:約144g
  • 本体カラー:ラディアントホワイト,ブラック
  • 主な対応サービス&機能:3Gハイスピード,S!メール(MMS),防水(IPX5,IPX7),防塵(IP5X),GPS,おサイフケータイ,ワンセグ,赤外線通信,緊急速報メール


ARROWS A SoftBank 101F

7月上旬にソフトバンクモバイルより発売予定

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

 こちらも900MHz帯とULTRA SPEEDに対応するモデル。最大動作クロック1.5GHzのデュアルCPUコアを統合するQuallcomm製SoC「Snapdragon S4 MSM8960」,4.3インチで解像度540×960ドットの有機ELパネルをそれぞれ採用している。メインメモリ容量は1GBだ。
 指紋で各種ロックを解除できるセンサーを背面に備えているほか,前面に“戻る”“ホーム”“メニュー”といった3つのハードウェアキーを装備するのが特徴。おサイフケータイ,ワンセグ,赤外線通信といった機能も利用可能だ。

●ARROWS A SoftBank 101Fの主なスペック
  • メーカー:富士通モバイルコミュニケーションズ
  • 通信方式:W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
  • OS:Android 4.0
  • ディスプレイパネル:4.3インチ有機EL,540×960ドット
  • SoC:Snapdragon S4 MSM8960(デュアルCPUコア,動作クロック最大1.5GHz)
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)+microSDHC(最大32GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約1310万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約132万画素
  • バッテリー容量:未公開
  • 3G連続通話/待受時間:430分/490時間
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11 a/g/n
  • Bluetooth:Version 4.0
  • 本体サイズ:64(W)×9.9(D)×130(H)mm
  • 本体重量:約138g
  • 本体カラー:シアン,マゼンタ,ブラック
  • 主な対応サービス&機能:3Gハイスピード,S!メール(MMS),防水(IPX5,IPX7),防塵(IP5X),GPS,おサイフケータイ,ワンセグ,赤外線通信,緊急速報メール


PANTONE 5 SoftBank 107SH

7月中旬にソフトバンクモバイルより発売予定

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
PANTONEファミリー初のスマートフォン「PANTONE 5 SoftBank 107SH」。防水,防塵,赤外線通信,ワンセグ,おサイフケータイ機能に加え,世界初とされる放射線測定機能もついている

 ソフトバンクモバイルの携帯電話では人気シリーズの「PANTONE」。そのPANTONEファミリー初のスマートフォンだ。8色のカラーバリエーションが目を引くところだが,面白いのは世界初とされる放射線測定機能を備えている点である。
 放射線測定機能は,画面の右下にある丸いボタンを長押しすることで起動し,その場所の放射線量を測定できるという。放射線測定にはシリコン半導体方式が採用されているとのこと。

画面右下のボタンを長押しすると放射線測定機能が起動。展示機で試してみたところ,1〜2分で放射線量が測定されていた
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表 ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

 採用するディスプレイパネルは3.7インチ,解像度480×854ドットと小さめ。SoCは未公開だが,発表会のタッチアンドトライコーナーにいた説明員によれば,「最大動作クロック1.4GHzのシングルCPUコア」だそうだ。防水仕様で,おサイフケータイやワンセグ,赤外線通信に対応する。
 なお,900MHz帯には対応するが,ULTRA SPEEDには非対応だ。

●PANTONE 5 SoftBank 107SHの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • 通信方式:W-CDMA(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
  • OS:Android 4.0
  • ディスプレイパネル:3.7インチ「NewモバイルASV液晶」,480×854ドット
  • SoC:未公開
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量4GB)+microSDHC(対応容量未定)
  • 外側カメラ:有効画素数約490万画素
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:未公開
  • 3G連続通話/待受時間:未公開
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11 g/n
  • Bluetooth:Version 3.0
  • 本体サイズ:58(W)×12(D)×115(H)mm(※暫定値とされる)
  • 本体重量:未公開
  • 本体カラー:ローマンブラック,ローマンホワイト,ローマンピンク,ローマンビビッドピンク,ローマンパープル,ローマンブルー,ローマンイエロー,ローマンオレンジ
  • 主な対応サービス&機能:3Gハイスピード,S!メール(MMS),防水(IPX5,IPX7),防塵(IP5X),GPS,おサイフケータイ,ワンセグ,赤外線通信,緊急速報メール,放射線測定


AQUOS PHONE SoftBank 102SH II

7月上旬にソフトバンクモバイルより発売予定

2011年冬モデルとして発売されている「AQUOS PHONE SoftBank 102SH」を900MHz帯に対応させたモデル。4.5インチHD液晶パネル,防塵,防水,ワンセグ,赤外線通信,おサイフケータイなどに対応する“全部入り”な点に変更はない
ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表 ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表

●AQUOS PHONE SoftBank 102SH IIの主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • 通信方式:W-CDMA(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
  • OS:Android 2.3(※2012年夏以降に4.0へアップデート予定)
  • ディスプレイパネル:4.5インチ「NewモバイルASV液晶」,720×1280ドット
  • SoC:Texas Instruments製「OMAP4430」(動作クロック最大1GHz,デュアルCPUコア)
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量4GB)+microSDHC(容量4GB同梱,最大32GB)
  • 外側カメラ:有効画素数約1210万画素(※光学手ブレ補正機能付き)
  • 内側カメラ:有効画素数約30万画素
  • バッテリー容量:未公開
  • 3G連続通話/待受時間:約450分+/約420時間(※暫定値とされる)
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11 g/n
  • Bluetooth:Version 3.0
  • 本体サイズ:68(W)×9.8(D)×128(H)mm
  • 本体重量:約137g(※暫定値とされる)
  • 本体カラー:クラッシーブラック,シルバー,ピンク
  • 主な対応サービス&機能:ULTRA SPEED,S!メール(MMS),防水(IPX5,IPX7),防塵(IP5X),GPS,おサイフケータイ,ワンセグ,赤外線通信,緊急速報メール


ULTRA WiFi 4G 102HW

9月にソフトバンクモバイルより発売予定

ULTRA WiFi 4G 102Z

8月にソフトバンクモバイルより発売予定

ソフトバンクモバイル&ウィルコム,PHS+3G通信対応や放射線測定機能付きスマートフォン,下り最大110Mbpsのモバイルルーターなど,2012年夏モデルを発表
「SoftBank 4G」対応のHuawei Technologies製モバイルWi-FiルーターULTRA WiFi 4G 102HW(左)。下り110Mbps,上り10Mbpsのスペックで「史上最速をポケットWi-Fiで実現できる」(孫氏)。バッテリー容量が3000mAhで,最大7.5時間の連続稼働が可能という。同時接続台数は最大10台。右はSoftBank 4G対応で下り最大76MbpsのZTE製モバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G 102Z」だ。これまでSoftBank 4Gに対応するモバイルWi-Fiルーターは「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」のみだったので,今回の発表で計3モデルとなったわけだ(関連記事)

ソフトバンクモバイルによるプレスリリース

ソフトバンクモバイル公式Webサイト


発表会には,ソフトバンクのCMキャラクターである上戸 彩さんDante Carver(ダンテ・カーヴァー)さん,そしてお父さん犬のカイくんが登壇している。ほかにもウィルコムのCMキャラクターである千原ジュニアさんや,お笑い芸人のスギちゃんが登場し,会場を盛り上げていた
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月