オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2014]数千人のファンが熱く燃えた「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」トーナメント「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/12 18:51

イベント

[E3 2014]数千人のファンが熱く燃えた「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」トーナメント「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」レポート

 E3 2014開催期間である北米時間2014年6月10日,会場近くのイベント施設であるNokia Theatre L.A. LIVEにおいて,任天堂から2014年冬に発売予定の対戦アクション「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」を用いた公式トーナメントイベント「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」が開催された。
 1000人を超えるスマブラファン達が見守る中,熱く激しいファイトが繰り広げられた会場の模様を,本稿では大会の結果と共にダイジェストでレポートしていこう。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」公式サイト

「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」公式サイト(英語)


会場となったNokia Theatre L.A. LIVE。数千人規模の収容能力を持つ大きな会場だ
 任天堂より招待された16名のトッププレイヤー達が腕を競い合い,トーナメント形式で優勝が争われた本大会。発売前のタイトルを使用した公式大会ということもあってか,使用キャラクターは被りのないよう,くじ引きで順に選択していく方式となっていた。

 なお各試合は5分間4ストックによる4人対戦で行われ,上位2名が勝ち抜けとなる仕組み。最終的には準決勝を勝ち抜いた2名による1対1の「GRAND FINAL」を行い,優勝者を決定することとなる。細かなレギュレーションは大会公式サイトに詳しいので,そちらを参照してほしい。

 さらに今大会では,勝者とは別に「最も素晴らしいプレイをしたプレイヤー」を選ぶ人気投票も合わせて行われた。対象となるのは準決勝と決勝を除く試合で,試合ごとに1人が選ばれ,選ばれたプレイヤーは本戦とは別のトーナメント「Fan Favorite Tournament」に出場する権利が得られる。
 つまり4試合ある第1回戦であれば,4人のプレイヤーが投票によって選ばれることになり,この4人でまた試合が行わる。さらにこの試合でも人気投票が行われ,これを繰り返すことで最も人気の高いプレイヤーを選ぶ,というわけだ。ステージと客席が一体となって盛り上がれる,本作ならではの面白い仕組みといえるだろう。

開場前から大行列(左)が形成されていたこともあり,入場後は客席後方までスマブラファンでビッシリ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

“動いているスマブラ新作”をひと目見ようと集結したスマブラファン達。ロゴTシャツやコスプレは当たり前で,熱気があふれて止まらない様子だった
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

観客は事前に配られていたサインボードを掲げ,最も優れたプレイヤーの投票を行う観客達。中には自作のサインボードを用意するツワモノもいた
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

観客席にもコスプレイヤーが。「Wii Fit」プレゼンでのレジー社長の名(迷?)セリフを掲げるファンもおり,スマブラへの,そして任天堂への愛がアピールされていた
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

元々ライブ用の会場ということもあり,ライティングや音楽の演出もかなり効果的だった。ちなみに司会を務めたのはSpike TVでゲーム番組を持つゲームジャーナリストのGeoff Keighley氏だ
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

 ちなみに選ばれし16名のプレイヤーの中には,北米のプロプレイヤー達に混じって,スマブラプレイヤーとして日本人初のプロ契約を結んだaMSa選手の姿も。残念ながらFINALで敗退してしまったが,全体として接戦に次ぐ接戦という展開で,まさに誰が勝ってもおかしくない戦いが展開されていた。
 そして,そんな熱戦続きのトーナメントを見事勝ち抜いたのは,ゼロスーツ サムスを使ったチリ出身のGonzalo“CT ZeRo”Barriou選手だ。プラズマウィップを巧みに操り,相手を寄せ付けない見事な立ち回りでトーナメント覇者の栄冠に輝いた。

 なお人気投票によるFINALは,フォックスとロックマンによる一騎打ちに。最後の切り札を発動したロックマンに歓声が沸くシーンもあったが,最終的にはフォックスを選んだKevin“EG PPMD”Nanney選手がより多くの支持を集め,ファン選出の「最も素晴らしいプレイ」トーナメントの覇者となった。

トーナメント序盤に展開された,スマッシュボールのド派手な奪い合いや,互い手の内が見えてきた終盤戦におけるシビアな競り合いなど,どの試合も白熱した展開が続く。またゲッコウガの素早い立ち回りや,リトルマックのK.O.パンチといった新キャラクターの能力,パンチアウトやパイロットウィングスといった新ステージの様子も見ることができた
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

特注ガウンを身にまとい,客席からステージに登場したファイナリスト両名。ステージ上では,お互いがっちり握手する感動的なシーンも
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
GRAND FINALは真剣勝負には欠かせない“終点”ステージ。お互いの技と技のみで競い合い,サドンデスにまもつれる緊張感あふれる戦いが展開された
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
Fan Favorite GRAND FINALの舞台はワイリー城。巨大なイエローデビルが邪魔する中での戦いとなった

優勝者へのプレゼンターとして,Nintendo of Americaのeginald Fils-Aime(レジー・フィザメイ)社長兼COOが登場。祝福の言葉とトロフィーを贈った
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

 開演から終演まで約2時間半と,長丁場のイベントではあったが,それを感じさせないほどの密度と熱気で,スマブラファンにとっては夢の時間となった本大会。トーナメントの合間にも,各種エキシビションマッチや,9月13日に発売日がきまったニンテンドー3DS版のプレゼンが行われるなど,全世界のスマブラファン達へのアピールも忘れてはいない。試合の実際の模様などは,後にアーカイブが公開されると思われるので,本作に興味のある人は,ぜひチェックしてみよう。

大会開始前には本作のディレクター,ソラの桜井政博氏が登場。熱戦を繰り広げることになるファイター達にエールを贈り,そして観客達に感謝の言葉を述べていた
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
トーナメントの合間には「MEDIA RUMBLE」「CEREBRATION RUMBLE」と題されたメディア大会・芸能人大会も開催された。「ゼルダの伝説」が名前の由来という,女優のゼルダ・ウィリアムズさん(左から2人目)の姿も
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
ニンテンドー3DS版のプレゼンでは,5分間でキャラクターのパラメータを高めてから対戦する新モード“フィールドスマッシュ”が実演された

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」公式サイト

「SUPER SMASH BROS. INVITATIONAL」公式サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月