オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE

ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE
公式サイト http://3d.acecombat.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2012/01/12
価格 5800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 3Dで飛ぶ、強化版エースコンバット2 90
    • 投稿者:日間 陣(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/21
    良い点
    ・3D表示との相性は抜群。特にコクピット視点の臨場感はシリーズで最高。
    ・あくまでプレイヤーのサポート、しかし爽快感もある アクション/エスケープ マニューバ
    ・エースコンバット2 の世界観をベースにし、敵エース部隊、エクストラミッションの追加など十分なボリューム
    ・機体選択画面とガレージ(機体、兵装購入、チューニング)のシームレス化など UI の改善
    悪い点
    ・コクピット視点での表示データ量の少なさ。特にピッチ表示が無いのは辛い。
    ・キーアサインがプリセットからの選択のみで、自由な入れ替えができない。
    ・上下分割画面の見づらさ、特に 3D表示時は 2Dと交互に見るため焦点合わせに慣れがいる。
    ・対戦が無い。(アクション/エスケープ マニューバ は対戦向きではないとは思うが。)
    ・グラフィックはそれなりに粗い。ジャギが目立つ。
    総評
     これは間違いなく、エースコンバットだ。それも、3D による抜群の臨場感と正当なシステム、ストーリーを備えた良作である。

     このタイトルが発表された当初は、アサルトホライゾンの話が大きく出ていたこと、また、アサホラで推されていたアクション要素が含まれていることから、これもまたエースコンバットとは呼べないタイトルであろうと思っていた。そしてそれは、アサホラの出来を見てより強くなった。

     それが変わったのは体験版をやってみてからだった。アクション有り、無しで体験版を飛んでみて、「ああ、これはエースコンバットだ。」と確信した。

     アクション/エスケープ マニューバはあくまでもプレイヤーのサポートに止まっており、使わなければ使わないで問題なく飛ぶことができ、自力で敵を追いかけて後ろを取る緊張感を楽しめる。

     使ったら使ったで、初心者はお手軽に軽快な空中戦を演じられるし、慣れたプレイヤーでも爽快感を感じられる。使わなければ落とせない敵機もいないし、しつこい破壊演出も無い。

     ちなみに、60歳手前の父(ゲームはDSの麻雀程度)にアクションマニューバを試してもらったら、操作とマニューバの簡単な説明だけでそれなりに飛び回り、敵機を撃墜していた。さすがに手が追いつかず、地面に激突を繰り返したりもしたが……。

     UI の強化もされている。特に、ミッション前の機体選択画面から、機体・兵装の購入、売却、チューニングがシームレスに行えるようになったのは、いままでこうなっていないのが不思議なくらいに快適。今後はこれで行ってほしい。

     メインとなるストーリーモードは、AC2 の世界観をベースに、敵エース部隊が居たり、スラッシュ、エッジのせりふが有ったりと、ボリュームと演出とが強化されている。公式には認めていないが、これはエースコンバット2 の強化リメイクと言っていい。エクストラミッション、サバイバルミッションもやり応えがある。

     申し分ないシステム、演出、ストーリーに 3D の臨場感が加わり、良作となっているこのタイトルだが、不満もいくつかある。大きくは 2つ。コクピット視点のデータ表示の少なさ、そしてキーアサインの自由度だ。

     コクピット視点では当然、HUD のガラス板が目の前にあるが、そこには何も映っておらず、ただガラス板があるだけ。いままでなら(板と位置が一致しないにしても)ピッチ、高度、スロットル、ターゲットとの距離ゲージ……は表示されていた。しかし今回は、スロットルと高度表示のみ、それも画面両端に寄せられていて、下画面に移された情報とあいまって視線は上下左右を行ったり来たりすることになり、一覧性に著しく欠ける。3D と重ねる難しさもあるだろうが、もうすこし調整し、中央に寄せてほしかった。

     特にピッチ表示が無いのは飛んでいて辛い。雲中を飛ぶことになるミッションでは上下左右がわからなくなり、さすがにピッチが表示される HUD 視点でないとクリアが難しかった。せっかく臨場感のあるコクピット表示なのに、とてももったいない。

     キーアサインについては、プリセットからの選択のみではなく、自由に入れ替えができるようにしてほしかった。これはヨーイングを多様するプレイヤーだと特に辛いと思う。

     自分は PSP では機動の微調整にヨーを使っているが、これにはパッドとヨーボタンを同時に操作する必要がある。これが今作では拡張パッドが無いと不可能とわかり、ソフトと同時に拡張パッドを購入した。結果、ヨーが楽に出来る以外にも周囲の見回しが常時可能になり、臨場感がさらに増したりすごく快適になった。が、外部ツールに頼らずとも、キーアサインで対応できるのが本来の形だと思う。

     対戦が無いのももったいないと思う。せめて、1対1 だけでも対戦はできなかったのだろうか。もっとも、アクション/エスケープ マニューバは対人戦では強力すぎて使用不可となるだろうけども。

     あれこれ書いたが、売り上げが伸びていないのが不思議な(少なくともアサホラより売れてなきゃおかしいと思える)ほどの良作なので、エースコンバットに興味があったが難しそうで手が出なかった人から、ガッツリ飛びたいシリーズファンまで、まずは体験版で触れてみてほしい。そして(無ければ本体ごと)ソフトを買ってプレイしてほしい。オススメである。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月