オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
怒首領蜂大復活Ver1.5公式サイトへ
  • ケイブ
  • 発売日:2010/11/25
  • 価格:7140円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Xbox 360版「怒首領蜂大復活」が11月25日に発売。Xbox 360版「ピンクスゥイーツ」「むちむちポーク!」も2011年春に登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/16 13:49

ニュース

Xbox 360版「怒首領蜂大復活」が11月25日に発売。Xbox 360版「ピンクスゥイーツ」「むちむちポーク!」も2011年春に登場

 ケイブは,アーケード用シューティング「怒首領蜂大復活」をXbox 360に移植し,11月25日に発売すると発表した。価格は通常版が7140円(税込),初回限定版が9240円(税込)だ。
 また,同じくアーケード用シューティング「ピンクスゥイーツ〜鋳薔薇それから〜」「むちむちポーク!」のXbox 360版が2011年春に発売されることもアナウンスされている。

 怒首領蜂大復活は,2002年にアーケードで稼動開始した「怒首領蜂大往生」の続編となるタイトルだ。ストーリーも怒首領蜂大往生のその後を描く形となっており,前作で自機の武装を強化してくれた「エレメントドール」が,本作では「エレメントドーター」という敵として登場する。

怒首領蜂大復活Ver1.5
 アーケード版の怒首領蜂大復活のバージョンには“Ver 1.0”と“Ver 1.5”が存在するが,Xbox 360版ではVer 1.5がベースになっている。
 Xbox 360版の新要素として明らかとなったのが,2種類の「アレンジモード」だ。今回はそのうち1種類が公開されており,その内容は,プレイヤーのプレイスタイルに合わせて,敵が弾幕系や高速弾系に変化していくというシステム。プレイすればするほど“自分だけの怒首領蜂大復活”に進化していくとのことなので,存分にやりこもう。
 また,Xbox 360に移植されるにあたって,グラフィックスが新たに描き起こされている点にも注目だ。下に掲載する比較用のスクリーンショットを見れば,明らかにパワーアップしていることが見て取れるはず。より引き立てられた怒首領蜂大復活の世界を堪能してほしい。

怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5
Xbox 360版
怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5
怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5
アーケード版
怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5

 なお,本作の予約特典として,「怒首領蜂大復活Ver 1.51」ダウンロードカードが用意されている。「Ver 1.51なんてあったっけ?」と思う人もいるかもしれないが,Ver 1.51は8月14日に秋葉原にて出展された,期間限定ショップ「恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ♥」の試遊コーナーに登場した特別バージョンだ。Ver 1.51でプレイしたいという人は,特典の取り扱いを各店舗で確認のうえ,予約しておこう。
 さらに,本作の初回限定版に同梱されている特典の情報も公開されている。初回限定版の特典は,伊藤賢治氏と高橋コウタ氏によるユニット「RESONATOR」が手がけるアレンジCDだ。オリジナルとは異なる切り口でアプローチされるサウンドをお楽しみに。

怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5

 最後に,Xbox 360版ピンクスゥイーツ〜鋳薔薇それから〜とむちむちポーク!についての情報をお届けしよう。Xbox 360版は,なんと2作品が1つのパッケージに収録されているというお得な仕様だ。

 ピンクスゥイーツ〜鋳薔薇それから〜は,シューティングゲーム「鋳薔薇」の続編として,2006年に稼動開始したタイトル。鋳薔薇で敵として登場したセクシーな姉妹がプレイヤーキャラクターとなって,敵弾を防ぐ「シールド」やゲージを溜めて炸裂させる「ローズ・クラッカー」を駆使し,全7ステージに挑む。


※画像はアーケード版
怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5
怒首領蜂大復活Ver1.5
メイディ
怒首領蜂大復活Ver1.5
ミディ
怒首領蜂大復活Ver1.5
カスミ
怒首領蜂大復活Ver1.5
シャスタ
怒首領蜂大復活Ver1.5
レース

 一方,むちむちポーク!は2007年にアーケードで稼動開始したタイトル。“元祖むっちり系”を名乗っており,何が元祖なのかはよく分からないが,とにかくむっちむちなスタイルの女の子達が自転車型の戦闘自転機「ケッタマシィーン」に乗って敵と戦う……というか,女の子は乗っているだけでケッタマシィーンが勝手に攻撃する設定だ。

※画像はアーケード版
怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5 怒首領蜂大復活Ver1.5
怒首領蜂大復活Ver1.5
むちむちピンク:原外 桃 (ばらそと もも)
怒首領蜂大復活Ver1.5
むちむちブルー:肩口 一久青 (かたくち いくお)
怒首領蜂大復活Ver1.5
むちむちイエロー:宗黄 らふて (そうき らふて)

 本パッケージは発売予定時期が2011年春となっているだけで,詳細な発売日や価格,移植にあたっての新要素があるのかなどの情報は明らかになっていないが,両タイトルのファンは楽しみにしておこう。

アーケード版「怒首領蜂大復活」公式サイト

アーケード版「ピンクスゥイーツ〜鋳薔薇それから〜」公式サイト

アーケード版「むちむちポーク!」公式サイト

  • 関連タイトル:

    怒首領蜂大復活Ver1.5

  • 関連タイトル:

    むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
51
2018年03月〜2018年09月