オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Kingdoms of Amalur: Reckoning公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Kingdoms of Amalur: Reckoning

Kingdoms of Amalur: Reckoning
公式サイト http://reckoningthegame.com/
発売元 Electronic Arts
開発元 38 Studios
発売日 2012/02/07
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • アクション&戦闘面の作り込みが秀逸 95
    • 投稿者:nameland(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/11
    良い点
    <キー入力によりコンボが多彩>
    組み合わせを考えるのが楽しい。

    <武器&スキルが豊富>
    どの武器も個性があり一長一短。エフェクトが派手で飽きない。
    武器&アイテムにはレアリティが設定されているので、純粋に強い武器を求めたりコレクションする楽しさがある。

    <生産&クエストも豊富>
    オンラインゲームのようにやり込める。

    <敵の強さ>
    3段階で調節可能です(人によっては難易度高でも物足りないかも)
    悪い点
    <カメラワーク>
    戦闘場面によっては見やすいように動いてくれないことがある。

    <ジャンプ操作がない>
    突っ切れば直ぐ行けるんじゃね?って思う道もしっかり迂回しなければならないことが多い。これはちょっと煩わしい。

    <マップを行ったり来たり>
    走る操作はあるものの、距離が遠いため移動だけでも時間がかかる。まだ行ったことのない場所には足で移動するしか無いため不便に思いました。

    総評
    基本的には1本道のストーリーですが、寄り道したり悪人プレイしたりと意外に自由度は高い。サブクエストを受けなくてもかなりのボリュームがあり、値段相応。
    戦闘中には止めのカットインもあり、メリハリもある。
    アクションには相当力を入れていると思われる。
    詳しいストーリーに関しては英語を全部読んでないので今回は無評価にしています。

    短いですが以上の悪い点を踏まえても、熱中できるお勧めのゲームであることは間違いないです。
    是非一度手にとって見ていただければと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 戦闘アクションが優秀な良作RPG 95
    • 投稿者:Papet(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/04
    良い点
    ・派手でスピード感あふれる戦闘
    Kingdoms of Amalur: Reckoningで最も輝いているのが戦闘アクション。
    RPGでありながらGod of Warのようなド派手で多種多様なアクションを繰り広げることができる。

    ・理解しやすいクラスカスタマイズ・レベリング
    MMORPGのようなタイプのレベリングシステムが採用されており、スキルやアビリティにポイントを割り振ってプレイヤーキャラクターを自分好み強化する。

    ・ボリューム

    ・NPCのボイス
    英語だが演技はどれも素晴らしい

    ・際立って気になるような悪い点がほとんどない
    悪い点
    ・いわゆる一昔前の洋ゲーのグラフィックス
    World of Warcraftのようなタイプのグラフィックス。近年のゲームにしてはグラフィックスの質は平均以下だがカラフルで綺麗。

    ・生産・製作システムが使いづらい
    総評
    MMORPGのような雰囲気のオフラインアクションRPG

    多くの人は「Skyrim」との違いについて興味がありそうだが、Kingdoms of Amalur: Reckoningの戦闘はSkyrimより遥かに楽しく爽快だった。
    本作はオープンワールドのようで実はオープンワールドではないという点にも注意。
    「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を想像すればわかりやすいが、広大な世界を順々に進んでいくものとなっている。したがって、世界の探索という点ではSkyrimには及ばない。

    そもそもこのゲームをSteamで購入したのは、海外メディアのレビューが平凡であるにも関わらず、海外のゲーマーの評価はすこぶる高かったからなのだが、
    プレイしてみれば、日本語版が出ることを切に願いたくなるほどの良作RPGだった。

    グラフィックスさえ気にならなければかなりオススメできる。

    ありそうでなかった楽しいRPG
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月