オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アサシン クリード ブラザーフッド公式サイトへ
読者の評価
89
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アサシン クリード ブラザーフッド

アサシン クリード ブラザーフッド
公式サイト http://www.ubisoft.co.jp/acb/
http://www.assassinscreed.com
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Ubisoft Montreal studio
発売日 2010/12/09
価格 7770円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 進化した正統続編 90
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/14
    良い点
    主人公は相変わらず他のアクションと一線を画するもの凄く滑らかなモーションを見せてくれます。戦闘もゲームというより時代劇の殺陣でも見ているかのようです。
    また「街の再現性」とか「様々なシチュエーション」といった、2で強化された部分は更に強まっています。街の人々の動きも多彩で、川で釣りをしてる人なんかもいます。
    「見つかってはいけない」といった縛りのあるシーンやステルス状態からの暗殺手段も増えており、「アサシン」のイメージ通りのプレイがより楽しめます。

    今回の舞台はローマだけですが、地区によって雰囲気が変わり、特徴的な建物も増え、同じ街でプレイし続けることで街の構造も今までにないレベルで理解できてくるため、むしろいい具合に作用しています。一方で現代編やサブイベントで、ガラリと雰囲気の変わるステージも多彩に用意されています。箱庭的ゲームではコピペされたようなダンジョンばかりのゲームも多い中、「えっ、これだけ絵的に作り込んだ要素の使い方がこれだけ?」とすら思うこともしばしば。これだけの短い開発期間で豊富なステージを作り出す開発力は驚異的です。

    また同時に表示できる人物数が増えたらしく、弟子を呼んでの乱戦や「群衆に紛れる」といったシーンで臨場感は更に増しています。

    過去ローマ編とは別に、人類の存亡を賭けて繰り広げられる現代編での平行ストーリーも魅力です。現代編に関わる部分では史実に基づく難解な表現や暗号が仕組まれており、オンライン上でそれを解読している人がいるのを見るのも楽しかったりします。
    悪い点
    まずゲームのタイトル。てっきりオンライン対戦用の番外編タイトルかと思いきや、本編ストーリーが普通に進行する続編であり、これなら素直に「III」とか「II Brotherhood」と冠しておけば良かったのに、と思います。危うくスルーしかけました。

    初期ロード時間が長いのは仕方がありませんが、最も頻繁に使うマップの呼び出しがちょっと遅いです。

    オートセーブ制のため、現代編や一部のイベントはゼロからやり直さない限り再プレイできません。「重要イベントほど見直せない」というシステムはどうなんでしょう。現代編のストーリーが気になる人は、大事なシーンを録画しておくくらいの気合いが必要かもしれません。
    総評
    「活きた街の再現」「滑らかで連続的なモーション」といった技術力に加えて、ゲームとしても充実しており、ほぼ文句のない出来です。

    ただし元々3部作として計画されていたということで、ストーリーはIからずっと続いており、今作から始めると置いてけぼりになるかもしれません。一方でゲームとしては新作が出る度に充実しているため、今更Iを勧めづらくもあります。元々暗号などが多くて1人で全部理解するのは難しいゲームですから、必要に応じネット上でストーリー情報を補完する前提で、今作から始めるのも良いかと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 本当にローマにいるみたい 80
    良い点
    綺麗なグラフィック
    面白いストーリー
    声も雰囲気が出ていていい感じ
    悪い点
    お金がすぐに足りなくなるので、なかなかお金稼ぎが辛い
    ロードが長い
    あまり隠密しなくてもいいので、最後はハック&スラッシュで済む
    総評
    本当にローマにいるみたいで、中世イタリア好きにはたまりません。
    1つの街を重点的に・・・というコンセプトも良かったです。
    DLCも楽しく本当にお勧めです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 佳作から良作、そして秀作、次は? 90
    良い点
    --前作と同じ点--
    ●完成度の高い箱庭空間
    ●街を縦横無尽に駆け回れる楽しさ

    --前作から進化した点--
    ●作業感の減少
     前作においては、同じような建物に登り、同じようなステージを攻略するという、繰り返し感を伴いつつ、エンディングに到達するゲームシステムでした。そのため、中盤辺りから飽きを感じ、結果面白いけどなんだか単調なゲームという印象を持ちました。
     本作においては、ゲームの根幹であるフリーランニング・暗殺を生かしつつも、同じような構成が前作から比べると少なく、プレイヤーは新鮮な感覚を持続させることが可能です。

    ●シンクロ率の概念とステルス性の増加
     全てのミッションにはシンクロ率100%を目指すための課題が設定されています。ミッション完遂にあたり、同時にその課題もクリアすることを目指させ、ゲームプレイへの大きな動機付けになっています。
     課題を無視して、単にミッションのクリアのみを求めることはできますが、おそらく多くのプレイヤーはこの課題を同時に達成することを目指すと思われます。その課題の中で多いもののひとつに「敵に気付かれない」というものがあるのですが、これによりプレイヤーにスニーク性のある動きが要求されます。
     また暗殺パターンも増えており、ゲーム構成自体が気付かれずに倒すという暗殺性をより求める作りに変更されたことは大きな評価ポイントです。
     前作においての暗殺は、比較的単調であり、また前述の繰り返し感などにより、ステルス性の部分が著しく少なかった印象でしたが、本作においてはその部分もしっかりと改善されています。
     
    悪い点
    --前作と同じ点--
    ●操作性
     前作のレビューで述べたように、非常にピーキーです。フリーランニングをしている際にも、思ったような足場や手すりに移動してくれないことがあります。

    --本作においての悪い点--
    ●面倒なシンクロ100%達成
     良い点で述べたシンクロ率100%の概念について、その達成はそれほど難しくはないのですが、ステージ構成とオートセーブのタイミングにより、時に非常に面倒なものとなります。
     例えば、A(スタート地点)→B(中継地点)→C(中継地点)→D(ゴール)というステージがあり、シンクロ100%達成課題が「敵に気付かれない」であった場合、CからDの間で敵に気付かれてしまうと、今までのAからBそしてCまでの間の行為が全て無駄になり、シンクロ100%を達成するためには、再度Aからやり直す必要があります。
     達成課題がまだ「敵に気付かれない」程度のものであればよいのですが、中には「ダメージを受けない」などの課題もあり、それが非常に長いステージ構成かつステージ序盤から高難度の場合、なんとかノーダメージで最後まできたが、最後の最後でダメージを受けてやり直しなどということがあり、プレイヤーに作業感を与えます。

    ●前作をやっていることが必要
     良い点に書くか悪い点に書くか迷いましたが、こちらに記載します。
     前作でシナリオについて意味不明と感じたのですが、本作をプレイすることにより、作品全体のストーリーについて理解が深まりました。よって、作品自体やストーリーの背景についての興味も膨らみ、作品への没入感を高めてくれたのですが、本作から初めて始める人は、私が前作で感じた意味不明という感覚を持つかもしれません。
     本作は高レベルのアクションゲームであることと、シナリオ自体は「敵を倒す」という分りやすい構図であるため、本作から始めた人でも楽しめることは間違いありませんが、シリーズ全体を通して描かれている大枠のストーリーの部分は、本作1作のみでは理解することは難しいと感じます。

    総評
     日々いろいろなゲームが発売され、またこれまで多くのナンバリングタイトルが発売されてきましたが、その多くは1作目が秀作であれ駄作であれ、2作目以降は同等か、あるいは1作目より低評価に終わる作品がほとんどです。
     それほど、ナンバリング作品毎に作品を向上してくことの難しさは事実が示していますが、本作アサシンクリードシリーズは、新作が発売される毎に、確実に作品の質が上がっています。
     しかも、その進化が技術的な進化というよりも、前作においてユーザーが不満に思ったであろう部分をしっかりと修正してきているのには驚きました。
     今日においては、グラフィックなどの技術的な部分だけ向上して、一見すると進化しているが、遊びやすさなどのユーザーが不満に感じる部分は大して変わらない作品も多く見られます(そもそも数年前の前作よりグラフィックが向上するのは当たり前なのに、何故そんな当たり前の部分を売りとして強調するのだろうか)。
     つまりは製作者のオナニー的な作品が多く溢れていますが、そういう上辺の部分の変化だけでナンバリングを続けるメーカーは是非見習ってもらいたい作品です。


    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 5
  • どんどん成長を続けるタイトル 90
    • 投稿者:KITA(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/07
    良い点
    相変わらず爽快感のあるアクション。
    さながら時代劇のようにバッタバッタとなぎ倒していける。

    ストーリーも相変わらず熱中度が高い。
    史実とフィクションを織り交ぜたストーリーで、今後が気になる。

    マルチプレイが斬新で面白い。おまけ程度に考えていたらはまってしまった。
    世界観にも上手く調和しており、
    ストーリーに気合を入れているこのゲームだけあって、マルチすらその話の一部というのには驚かされた。
    悪い点
    服装変更がムービーでは反映されない。衣装変更があるのに勿体無い。
    着替えのムービーでは着替えが終わると突然選択していた衣装に変化して違和感を覚える。

    相変わらずの伏線投げっぱなし。
    そういうのを妄想するのは嫌いではないけれど、少しぐらいは…。

    折角の馬だが、足が遅い。
    いつでも呼べるがギャロップができないので微妙に物足りない。

    フルシンクロはいらなかった。自由度に制限がかかる上、
    何分以内に目的地にたどり着け。のようなものは道を把握していない一週目ではかなり難易度が高い。
    このシリーズならばああいう形で制約をつけるよりも、
    連続何人キルでボーナスとか、そういう御褒美の方がアサクリ向けだと思う。
    総評
    2の番外編的な話ですが、シリーズの話を追っていくつもりならプレイしておいた方が良いかと思われます。
    アクション的には2+αといった感じで、2が好きなら十分楽しめるのではないかと。
    個人的には一番の評価点はマルチですね。
    最近は「とりあえずマルチをつけておく」というゲームが増えてきまして、アサクリもその波に乗ったのかな。程度に考えていましたが良い方に裏切られました。
    あのドキドキ感はなかなか味わえないと思います。
    過疎が目に見えているので、将来性がないのが悲しいですが・・・。

    今回行動できる場所はローマに限られていますが、さすがローマ。見所が多い。
    気付くとメインのシナリオを放り投げ、街の発展を行っていたつもりが
    PC片手に調べながら観光地めぐりをしています。

    このシリーズは毎回成長が目に見えるゲームでとても楽しいですね。
    三部作という事で、次が最後になるのでしょうか。
    初めての人もこの機会に一気に遊んでみてはいかがでしょう?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 進化したアサシンクリード 90
    • 投稿者:マッシ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/26
    良い点
    ・ピョンピョンほぼどこでも行けるところ。塔の上でも城の天辺でもなんのその。

    ・隠れるも良し、戦うも良しなところ。

    ・マップがデカイ!例外はあるものの、ほとんど1つのマップですんでしまうところ。

    ・やりこみがかなりできること。羽集め旗集めサブストーリー等。今回から羽がマップで表示されるようになったのも良いところ。
    悪い点
    ・エツィオがちょっと強すぎる。今までのシリーズよりダメージが食らいやすくなった気がするが、それ以上にエツィオが強くなりすぎた気がする。爽快感はあるが。

    ・エツィオも強いがさらに弟子達が強すぎたりする。

    ・シリーズを通してだがロード時間がやっぱり長い。

    ・シリーズ伝統(?)の終盤早送り。

    ・マルチプレイでレベルシステムがあり、高くなれば高くなるほどいいスキルが使えたりするところ。マルチプレイ自体は面白いのにレベル差があると腕どうこうではすまない場合もある。
    総評
    全体的に見れば満足のいく作品です。
    前作よりパワーアップして帰ってきたアサシンクリードでした。

    戦闘でのカウンター最強シリーズでしたが、今作からは敵を倒したら次の敵をサクッと、次の敵をサクッと流れるように倒せるようになったので爽快感が増した!けどエツィオがちょっと強すぎかも。

    やりこみがかなり充実して、ストーリーをクリアしてもまだまだやれるという感じでした。
    このシリーズ伝統ですが、ストーリーの終わり方が次回作に期待できるような作りなので、次回作はさらに期待です!
    最後に、ローマは広かった。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • イタリア・ローマを駆け巡れ 95
    • 投稿者:xxx(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/15
    良い点
     シリーズ初プレイです。気皚兇發笋辰燭海箸なかったので、ストーリーが分かるかどうかが不安でしたが、ある敵を倒すという目標を達成するためにストーリーが進んでいくので、意外とすんなりと入り込めました。
     
     広大なローマをフリーランニングですいすいと駆け巡るのはとても爽快です。パルテノン神殿や巨大な城などの実在する建物などをよじ登る時の緊張と快感がいい。グラフィックもいい方だと思います。

     戦闘や暗殺は派手すぎずシンプルなアクションです。暗殺者なので、派手ではなく無駄のない動きがいい。仲間の育成や仲間に合図をして敵を倒すのも楽しい。一緒に戦っている感じがします。
     ただ仲間を呼ぶ際はよく周りを見て考えないと、他の敵をも巻き込みます。ただそれを考えるのも楽しいです。

     やりこみも含めてボリュームはかなりあります。年末までこのソフトで遊べそうな勢いです。
     
    悪い点
     これまでのストーリをなぞってくれないので、物語の全体像は把握しづらい。あと、フリーランニングの操作性に慣れるまで少し時間がかかるかも。
    総評
     このシリーズは最初からやっていなかったので敬遠していましたが、やってみるとどっぷりとハマッてしまいました。年末年始はローマを駆け巡ります!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 昨今まれに見る濃厚なシリーズ 95
    • 投稿者:JANQ(男性/70代)
    • 投稿日:2010/12/13
    良い点
    シングルプレイ:
    ストーリーが非常に濃厚で楽しめる。
    歴史を非常に強く意識しており、ゲームとはいえど知的な匂いがある。
    また、本作の特徴として挙げられるのは宗教色もかなり強い点。
    (日本のゲームでは少し考えられない。)

    殺陣:
    どんどん進化。
    脳汁が出まくりです。

    ギルドシステム:
    今作は、アクション要素の難易度はより下がっています。
    (ラストステージの遺跡だけ難しい、というか面倒)
    敵を倒すのに、仲間のアサシンをどんどん召還できます。
    重装兵と槍兵以外はサクサク殺してくれます。
    (基本的にAIがアホなので、ガード崩しやキルストリークは使わないため)

    特典DVD:
    非常にボリュームがおおきい。
    メイキングもさることながら、その前の歴史解説が熱い。
    ナショナルジオグラフィック顔負けです。

    実写の短編映画も収録されており、おまけとしては相当破格。
    悪い点
    エンディングには毎回 おいてけぼりをくらう。
    落ちに向けての変化が急速すぎてついていけない。
    (時系列がエンディングが近くなった途端にしょっちゅう飛ぶ)

    バグが多く、ハマってしまうと最初からのやりなおしを余儀なくされる。
    総評
    ストーリー偏重でもなく、アクション偏重でもなく。
    さりとて軽くもない。

    まず万人にお勧めできる鉄板ゲームですが、本作をいきなりプレイするのはやめておいたほうがいいです。あらすじのようなものは冒頭、出ますが、何のことかわからないはずです。

    1から順次プレイされることをおすすめします。

    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 傑作です 95
    • 投稿者:JINN(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/14
    良い点
    とにかくカッコイイ!!

    直感操作は快適さを増し
    動きもよりスムーズに

    ストーリーも重厚で流石といったところです

    立ち位置は3部作の2と3をつなぐ物語のようですね

    単純にアクション好きな全ての人にお勧めします
    悪い点
    オンラインはそれなりのテクニックを求められるので
    初心者には難しく感じられるかも

    総評
    人生で5本の指に入るかもしれない作品になりました

    これは素晴らしい作品です

    お勧めします
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • いい感じではないでしょうか 75
    • 投稿者:hide(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/11
    良い点
    ・戦闘の幅が広がった。
     R2を押してピストルを選択しなくても片手剣装備中、□長押しで撃てる様に。
     一人倒せばコンボのように敵を倒せること。
     蹴りで体勢を崩せるようになったこと。

    ・弟子という要素が加わった事。
     わざわざ上らずとも屋上の敵を倒せたり等。

    ・やりこみ要素が増え、そのためのリプレイ機能も追加。
     復興要素が増えて場所は決まっているが街を作る感覚。
     リプレイ機能は1をやった人なら想像してもらえると思うが、制限あり。

    ・馬が街に入れるようになった。
    悪い点
    ・戦闘の幅が上がったものの、攻撃中のカウンターがシビア。
     1や2より敵が攻撃的なためか、ある程度予測or連打しないと間に合わない。
     モーション見る限りエツィオには受け流しがないみたいなので、2のような受け流し斬りはできない。
     (私が確認してないだけかもしれないが。)

    ・弟子・・・は便利だけど、やり込み要素のためだけにある気がして正直いらないような。
     2同様に復興優先でお金をため、クロスボウを手に入れてしまうと使い勝手の良さでは勝てない。
     活躍の場と言えば「複数を同時にかつ発見されないように」、という場面くらいでは。

    ・特定の行動で埋めるやり込み要素だが、メインメモリーはその場でのやり直しは効かない。
     当然といえば当然だが、すっきりしない。

    ・馬は便利になったがギャロップは特定のサブメモリーのみ。
     馬に乗って街を走ると数秒止まったりすることもある。
     街中では通常の速度でも問題ないが、郊外に出ると広大なので速度が物足りない。
    総評
    1,2とやってきて、戦闘の面では非常に良くなってると思います。
    多少想像と違っていましたが・・・。

    色々と新要素も増え、2ではメモリーのやり直しが効かなかったので、1のようにやり直せるのは良かったです。
    やり込み要素としてシンクロ率がありますが、長く続けたい人には良いんじゃないでしょうか。
    ただ・・・ほぼ全てのメモリーに絡んでくるので、クリアだけできればいいよって人にはいらなかったかもしれないですね・・・。
    今までどおり皆殺しにすればクリア自体はできますから。

    2の隠し防具であるアルタイルの鎧に続き、隠し防具が存在します。
    これは好き好みが分かれるんじゃないかと。

    映像についてもPS3の画質は上がっているのですが・・・鮮明になったくらいの印象。
    さらにリアルになったとかではないです。

    1,2と続けてきたから〜とか、ストーリーが気になるって人にはいいんじゃないでしょうか。
    前作をやっていることが前提のような始まり方なので、初めて手を出すって人には補完があるものの、少し不親切かもしれません。

    オンラインはルールが2つしかないので、個人的にはまだなくても良いかなと思いました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 4 5
  • 発売して間もないですが 85
    • 投稿者:えっちお(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/11
    良い点
    ・アクションや暗殺などの行動パターンがさらに増えてます、全部使いこなす
    のは難しいにしても、やはり嬉しい追加要素でしょう

    ・ボリュームは言うまでもなく1.2を楽しんだ方ならさらに楽しめるのでは
    ないでしょうか、もちろんAssasin'sCreedシリーズ初の方も入りやすい構成
    にはなっています

    ・売りの一つであるフリーランニングも細かい所が改善されています。
    ・街並みきれい
    ・マルチが楽しい
    悪い点
    ・製作期間が短いわりにはしっかり作られてると思いますが細かい
    バグ?がチラホラ見受けられます 本編で2度ほどフリーズを経験してます

    ・マルチ対戦の鯖でしょうかシステムなのでしょうか良くわかりませんが
    ラグや回線がとまったような固まり方がおこる事があります
    (ポート解放等はやっています)
    総評
    発売して間もないですが後半手前付近まで一気にプレイした感想込みです

    総合的に見るとアクションゲームとしては優しい部分が多いでしょう
    ただ敵との対戦だと鬼畜な攻撃をしてくる相手もおり多少難しい部分
    もあり

    いきなり街の中に放り出される感もあるので多少戸惑いも出る可能性
    もあるかもしれません、しかし前作や前々作と同様、街をフリーラン
    ニングで縦横無尽に駆け回る楽しさは個人的に◎

    マルチでの対戦は、自分は今まで体験した事ない楽しさを感じました
    やられても不思議と悔しさがわいてこない 不思議な感じです

    フリーランニングの自分が苦手だった壁蹴りもすんなりできています
    急いでアナログを動かすのでは無く、一度ニュートラルに戻す感覚で
    蹴って移動したい方向にアナログを入力する感じでしょうか

    他のアクションも同様に急いで連続入力するとあらぬ方向に飛んだり
    して絶叫ものです

    やり込み要素はまだ手つかずですが、MAP表示の改善によりのんびり
    やっていけそうです

    ”暗殺”という名目が多いゲームですが、"暗殺"は、スニーキングしてこっそり
    敵を片付ける事や暗い場所や夜中にこっそり対象を片付けるだけが"暗殺"じゃ
    なく白昼堂々人が沢山いる前での行為でも、政治的?に対象を片付ける行為も
    "暗殺"だと付け加えておきます

    今現在発売したばかりなのでとても安いとは言いませんが買ってみて損は無い
    ゲームだと思います、アクションが苦手な方も初見で迷ってる方も是非プレイ
    して欲しいですね
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • シングルプレイのみ終わらせての感想 75
    • 投稿者:ムニ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/10
    良い点
    ・アクションが増えたことで色々な攻撃が出せるようになった

    ・連続で敵を倒すことができるコンボ的なものが導入されてスピーディーで爽快な戦闘が楽しめる

    ・十字キーの好きなところに好きな武器を割り当てられるように

    ・街中でも馬に乗れるように

    ・アニムスから場面毎やり直せるように

    ・ミッションの成否は問わないが、シンクロ率と言うものがあり(実際にエツィオが取った行動 たとえば屋根から下りずに敵の後をつけるなど 成功するとシンクロ率が上がる)
    やりこみ要素が増えた

    悪い点
    ・アサシンの仲間と共に戦う・・・と、いうのを結構押しているのに一緒に行動することはほぼない 最後のほうだけ?
    ミッションの指示を出して勝手にお金と経験地を稼いでもらって・・・と、あまり一緒に戦ってる感はない

    ・鍛冶屋などの店のほとんどは自分でお金お出して再建しないと使えず少し面倒

    ・アクションが増えてるといったが悪く言えばほとんど2からの改良点といえばそれくらい

    ・馬のギャロップが特定ミッション中じゃないとできない(?

    ※・結構処理落ち、ひどいときは少し止まることがある(うちのPS3かソフトが変だったのかも知れないですが;
    総評
    1週シングルのみプレイしての感想です。

    買ってクリアしてまだ日も浅いのでほとんど何もしてませんが、少しだけでも参考になればなと

    クリア時間は大体13〜15時間かな?

    基本的に2から変わったことはアクションのみでほとんど同じ感じ

    ストーリーはもう一作続くのかな?そんな感じの終わり方でした

    街はローマだけ(だったかな?)しかなく少し寂しい感じでしたがそれでもマップが広く色々見て回るのも面白いかも


    アサシンクリードシリーズが好きな方はやって損はないと思います

    グラフィックスは2より少しきれいになってる感じがしたので4

    サウンド系は豪華な声優や音楽がいいので4

    快適さはラグがあったりしたので2

    ストーリーなどは3

    ボリュームはマルチプレイなどもあるということで4

    75点と付けさせていただきました


    まだまだマルチプレイやシンクロ率すべて100%などやり残してる事が沢山あるのでこれからまた色々とゆっくりプレイしながら消化していこうかと思ってます
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月