オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
イース 〜フェルガナの誓い〜公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2010/04/22
  • 価格:通常版:5040円,限定ドラマCD同梱版:6930円(いずれも税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

イース 〜フェルガナの誓い〜

イース 〜フェルガナの誓い〜
公式サイト http://www.falcom.co.jp/ysf_psp/
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2010/04/22
価格 通常版:5040円,限定ドラマCD同梱版:6930円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • フェルガナを駆け抜けろ! 95
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/28
    良い点
    1)アクション性・・・近年のアクションゲームに見られるような複雑な操作は無く、移動、攻撃、ジャンプ程度の動作しかない。ただそのシンプルさこそが、深い熱中性を生み出しているのではないだろうか。タイミングを計り、針の穴を通すような正確な動作で障害物を乗り越えた時、思わず「ぉっしゃ!!」と叫んでしまった・・・が、電車の中だったので非常に恥ずかしかった。

    2)グラフィック・・・一応3Dではあるが、一昔前の懐かしいドット絵風味。とはいえ描き込み、オブジェクトの総量は凄まじく画面の密度は相当なものだ。それでいて全体的に画面が明るく、見易いのもありがたい。

    3)サウンド・・・音楽には定評のあるファルコムだが、ヴァイオリンを多用したフェルガナサウンドの完成度は群を抜く。
     物悲しくも壮大な「予感=スティクス=」、共通フィールドの「翼を持った少年」、最初のダンジョン「Be careful」、逃げ場の無い戦いが続く「イルバーンズの遺跡」〜「灼熱の死闘」、あまりに熱い「バレスタイン城」〜「時の封印」、ラスボスにふさわしい「最強の敵」等々・・・20年前のたった一本のゲームでありながら、全てのメロディーを今でも鮮烈に憶えている。
     またPC-88版、X68000版の音源も収録しており、プレイ中にいつでも切り替えることが出来る。

    4)ストーリー・・・王道と言うか、非常にわかり易いストーリー。「イースのストーリーはおまけ」と言ってしまえばそれまでだが・・・一応、「古代文明の遺跡の悪用を、通りすがりのアドルが防ぐ」というのがイース共通の設定なので、ワンパターンなのは仕様ということでどうだろう。

    5)コンフィグ・・・ボタン配置の変更等、一通り用意されており便利である。

    6)データ引継ぎ・・・イース7で2周目への配慮を欠いた事が不評だったためか、クリアデータの作成が導入されており楽しみが多少は増えた。

    7)読み込み・・・速いと言うか、ほぼ「無い」。ゴッドオブウォーシリーズに匹敵する、異常なまでのロードレス仕様。作品の疾走感をよりいっそう高めてくれるだろう。
    悪い点
    1)グラフィック・・・数年前の作品の移殖なので仕方がないが、フラッシュアニメレベルの寂しいムービーは何とかならないのだろうか・・・外注でレベルを落としたくないのなら、自前のクリエーター育成を頑張って欲しい。

    2)サウンド・・・ファンの評価が高く、要望も多かったであろうPCエンジン版の音源は今回も収録されていない。恐らくはハドソンとの版権がらみの問題ではあろうが、大昔の話でもあり何とかならなかったのだろうか。PCエンジン版からの入門者は熱狂的なファンも多く、未収録に批判的な意見も散見される。作品自体の付加価値を高めるためにも何とかして欲しかったところだ。
     キャラクターがフルボイスになったのは、PSPユーザーの要求に応えたものだろう。それは別に構わないと思うのだが、個人的には音声を聞かねばならない分、イベントのテンポが多少遅く感じられた。
    総評
     PC以外への初移植として、ついにPSPにお目見えした「イース フェルガナの誓い」。元々非常に完成度が高く欠点の少ない良作でしたが、いくつかの追加要素を加えてまさに完全版といえる充実の内容です。

     オリジナルである「ワンダラーズフロムイース」をリアルタイムで遊んだ世代ですので、思いで補正は強烈にかかっています。が、それを差し引いても誰が遊んでも楽しめる作品だと思います。それはシンプルなアクション性、わかりやすいストーリー、メロディーが強く耳に馴染む音楽など、ゲームの骨格と言える部分が非常に堅実に作られているからではないでしょうか。そして何よりゲーム全体から感じるプレイヤーへの「優しさ」。昔気質のゲームに必ず感じたその感触を、久しぶりに思い出すことが出来ました。

     国産の大ブランド作品や、海外の超絶クオリティ作品と比べて見れば、確かに見劣りするでしょう。ゴッドオブウォー3をプレイした時、「このクオリティでイースが遊べたら・・・」とも思いました(実際プレイ感覚は良く似ていると思います)。ただ、「ゲームで遊ぶ満足感」というものは、やはりどこまでいってもシンプルなものだと思うのです。

     Game of Games。この作品を一言で表すならこれ以外にありません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月