オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ALIENWARE公式サイトへ
  • Dell
  • 発表日:2009/06/03
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/01/20 14:23

ニュース

有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から

 ついに有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」が襲来だ。2017年1月20日,Dellの日本法人であるデルは,解像度2560×1440ドットで応答速度1ms,静電容量タッチセンサー採用の13.3インチ有機ELパネル搭載モデル「ALIENWARE 13 R3 OLED」(国内製品名:New ALIENWARE 13)の国内発売を発表した。BTO標準構成価格は23万9980円(税別,送料込み)なので,単純計算すると,税込価格は25万9178円からとなる。

ALIENWARE 13 R3 OLED(左)。グレア(光沢)加工済みなので,かなりの映り込みがある。ちなみに右は「通常モデル」となる「ALIENWARE 13 R3」で,こちらはノングレア(非光沢)液晶パネルを搭載。パネルは解像度1366×768ドットのTN方式か,1920×1080ドットのIPS方式だ
画像(002)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から

 なお,搭載するGPUはノートPC向け「GeForce GTX 1060 6GB」で,CPUは4コア8スレッド対応の「Core i7-7700HQ」,メインメモリはPC4-21300 DDR4 SDRAM 8GB×2という構成だ。搭載するストレージはPCI Express接続のM.2 SSDで,容量512GBという仕様だ。
 ベースモデルとなるALIENWARE 13 R3のスペックは,GPUがノートPC向け「GeForce GTX 1050 Ti 4GB」または「GeForce GTX 1050 2GB」で,CPUはCore i7-7700HQまたは4コア4スレッド対応の「Core i5-7300HQ」,メインメモリはDDR4 SDRAM 8GB×2もしくは8GB×1などとなる。

写真のALIENWARE 13 R3 OLEDは試作機なので,キーボードは英語キーとなっているが,国内販売モデルはきちんと日本語キーボードとなっている
画像(003)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から

 国内初登場となる新しいALIENWARE 13 R3は,2016年秋冬モデルでモデルチェンジした「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」と共通するデザインイメージを採用したのが特徴だ。ボディの後端部がディスプレイのヒンジ部よりも後ろまで伸びていて,その部分にCPUやGPUを冷却する放熱機構を組み込んでいるのが,外見上の特徴である。
 この冷却機構によって,ゲームのプレイ中にCPUやGPUが高負荷状態になっても十分な放熱が行えるため,ベストな性能を維持できるとDellではアピールしている。

ボディ後端部を後ろに伸ばし,放熱能力の高い冷却機構を組み込んだのがALIENWARE 13 R3の特徴である。右写真を拡大してみると,外付けグラフィックスボックス「ALIENWARE Graphics Amplifier」専用ポートも備えているのが分かるだろう
画像(005)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から 画像(004)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から

赤外線を使った顔認識機能を備えるWebカメラを標準搭載する
画像(006)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から
 スペックやデザイン以外の特徴としては,ディスプレイ上端にあるWebカメラが,赤外線による測距機能を備えたものに変更され,Windows 10標準の生体認証機能「Windows Hello」に対応した顔認識機能を利用できるようになったことが挙げられる。Windows 10のログオンだけでなく,Webサイトへのログオン認証に顔認識を利用することも可能なので,ブラウザゲームのログオンに利用することもできそうだ。
 なお,この顔認識機能対応Webカメラは,CPUをKaby Lake-Hに変更したALIENWARE 17 R4およびALIENWARE 15 R3も標準搭載している。

ALIENWARE 13 R3の側面にLEDはナシ。写真をよく見ると,USB 3.1 Type-Cポートを備えているのが分かる
画像(007)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から
 ALIENWAREの特徴であるカラーLEDイルミネーション機能は,当然ながらALIENWARE 13 R3も備えている。ただ,筐体サイズが小さいので側面にLEDを組み込む余裕がなかったのだろう。ALIENWARE 17 R4やALIENWARE 15 R3のボディおよび液晶パネル側面に埋め込まれた線状のLEDは備えていない。

 話をALIENWARE 13 R3 OLEDに戻して,まとめに入ろう。24万円近い価格は,単純に見ると「高い」という印象を受けるだろう。だが,13〜14インチ級のディスプレイとGeForce GTX 1060を採用したゲーマー向けノートPCというカテゴリで比較すると,実は競合製品とあまり価格が変わらなかったりする。
 このカテゴリで競合製品といえるのは,Razerの「Razer Blade 14”(2016)-GTX1060」か,MSIの「GS43VR 7RE Stealth Pro」くらいだ。そこでGPUとCPU,メインメモリ容量を等しいもので揃えたうえ,ストレージ容量も近いものを選んだ場合,前者の価格は24万800円,後者は22万9800円(いずれも税別)となる。つまり,ALIENWARE 13 R3 OLEDと同じか,1万円少々安い程度なのだ。
 解像度2560×1440ドットの有機ELディスプレイパネルという,現状では唯一無二の特徴を備えていることを考えると,ALIENWARE 13 R3 OLEDはリーズナブルと言ってもいいくらいだろう。

映り込みは気になるが,色鮮やかさは液晶パネルの比ではない
画像(008)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から
 有機ELディスプレイパネルで気になる画面の焼き付きについても,Dellの説明員によれば「焼き付きが生じないことを,社内のテストで確認済みである」と述べていたので,あまり気にする必要はなさそうである。
 色鮮やかで表示も高速な有機ELディスプレイパネルに惹かれる人は,ALIENWARE 13 R3 OLEDを試してみてはどうだろうか。

ALIENWARE 17 R4のKaby Lake-H搭載モデルが,サイレントローンチで販売中。液晶パネルのヒンジ部分に,Tobii Technology製の視線追跡デバイスを内蔵するのが,新しい特徴だ
画像(009)有機ELパネル搭載の「ALIENWARE 13」,ついに日本襲来。価格は税込26万円弱から

●ALIENWARE 13 R3 OLEDの主なスペック
  • CPU:Core i7-7700HQ(4C8T,定格2.8GHz,最大3.8GHz,共有L3キャッシュ容量6MB)
  • チップセット:未公開
  • メインメモリ:PC4-17000 DDR4 SDRAM 8GB×2
  • グラフィックス:GeForce GTX 1060 6GB(グラフィックスメモリ容量6GB)
  • ストレージ:SSD(NVMe M.2接続,容量512GB),HDD(Serial ATA接続,容量500GB,1TB)
  • パネル:15.6インチ有機EL,解像度2560×1440ドット,グレア(光沢)
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac+Bluetooth 4.1
  • 有線LAN:1000BASE-T×1
  • 外部インタフェース:Thunderbolt 3×1,USB 3.0 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×2,Mini DisplayPort 1.2×1,HDMI 2.0×1,3極3.5mmミニピン×2,有線LANポート,Graphics Amplifier専用ポート×1
  • スピーカー:内蔵2chステレオ
  • マイク:内蔵
  • カメラ:内蔵(720p,顔認識機能対応)
  • バッテリー容量:76Whリチウムポリマー電池
  • ACアダプター:180W
  • 公称サイズ:330(W)×269(D)×22(H)mm
  • 重量:2.6kg
  • OS:64bit版Windows 10 Home,64bit版Windows 10 Pro
  • BTO標準構成価格:23万9980円(税別,送料込み)

デルのALIENWARE 13 R3販売ページ

  • 関連タイトル:

    ALIENWARE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月