オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/05/26 20:45

連載

剣と魔法の博物館〜モンスター編〜 / 第86回:パズズ(Pazuzu)

剣と魔法の博物館 〜モンスター編〜
第86回:パズズ(Pazuzu)
image

 ギリシャ神話や北欧神話に比べると,若干マイナーではあるものの,メソポタミアの神話もなかなかに興味深い。ファンタジーRPGのファンであれば,おそらく一度や二度は,アプスやティアマト,マルドゥークといった,メソポタミア神話に由来する名前を聞いたことがあるだろう。今回はメソポタミア出身のモンスターから,風を操るといわれるパズズ(Pazuzu)を紹介してみたい。
 パズズはメソポタミアに伝わるモンスターで,正確には魔神や悪魔といわれるような強大な存在である。頭部は角の生えた獅子,腕は獅子の前足,胴体は人,脚は猛禽類のかぎ爪,尻には蠍の尾,股間には蛇状の性器,背中には二対の翼を備えていて,風を巻き起こしたり,病気を流行らせたりする能力を持つ。
 ゲームでは,「ドラゴンクエストシリーズやファンタシースターオンラインシリーズ,女神転生シリーズ(同作ではパズスとされている)などに登場している。いずれも細かい違いはあれど,おおむね前述の容姿や能力を備えたモンスターとして扱われているようだ。敵として登場した場合は,かなりやっかいな存在といえるだろう。
 またパズズを語る上で欠かせないのが映画「エクソシスト」だろう。この作品でパズズは,主人公の少女にとりついた悪魔として描かれており,人間に害をなす超自然の脅威として猛威をふるう。また,その象徴としてウジ虫やハエが多く使われていたのが非常に印象的だった。ただし,これは演出的に迫力はあったものの,蝿の王と称される悪魔ベルゼブブと混同され,混乱を招いていたように思える。ちなみに続編では,前作の反省からか,イナゴを使役する悪魔として描かれていた。

 

 その地域で脅威とされる自然現象や動物などが,怪物や神として語り継がれることは,古くから世界中で見られた。パズズのルーツはずばり熱波だ。メソポタミアに吹き荒れる南東風はやっかいな存在で,この風は熱波を運び,メソポタミアを猛暑に包むので,人々は苦しめれたらしい。さらに猛暑が長く続くことによって熱病が蔓延したことから,人々は熱波とそれに伴う現象を,モンスターに見立てるようになったのであろう。
 その過程で,人々に害をなす獅子や蠍,蛇といった危険な動物も取り込まれ,モンスターとしてのパズズが生まれたのかもしれない。
 なおパズズは,必ずしも人間と敵対関係にあったわけではない。人々はパズズを,熱波や病気の原因と見て追い払うために,さまざまな呪術や儀式を行った一方で,パズズの力を利用しようとも考えた。具体的には,下位の悪魔を封じる手段として,パズズの像や護符を作り,それに祈りをささげたのだ。上位の悪魔であるパズズのご機嫌を取れれば,その部下達を抑制してくれると考えたためである。伝承によるとこの効果は絶大で,パズズの力を借りることができれば,パズズの妻である女神ラマシュトゥをも払うことができたという。毒をもって毒を制すとは,まさにこのことである。

 

次回予告:タロス

 

■■Murayama(ライター)■■
新婚旅行先のフランスで,ビールやワインをたっぷりと味わってきたというMurayama。旅行疲れもあるだろうし,帰国後しばらくは休肝日が続くかと思っていたのだが,「今日は誕生日だから,仕事が終わったらたらふく飲むよ。まぁ毎日飲んでるけど」とのこと。毎度のことながら,Murayamaの肝臓と,次回の締め切りが心配である。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日