オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/09 20:19

リリース

G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC

NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP
配信元 マウスコンピューター 配信日 2018/11/09

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

G-Tune、マイクロタワー型パソコン「NEXTGEAR-MICRO」シリーズ
最新の第 9 世代 インテル CPU 搭載モデルを販売開始
〜4K 解像度ゲームプレイに適したCore i9-9900K と RTX 2080 Ti を搭載〜

画像(001)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC
「NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP」
※画像はイメージです。キーボード、マウス、ディスプレイはオプションです。

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、最新の第9世代インテル Core プロセッサーを搭載したマイクロタワー型パソコン「NEXTGEAR-MICRO im620シリーズ」を11月9日(金)より販売開始いたします。

本シリーズの「NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP」は、マイクロタワー型シャーシに8コア/16スレッド、最大5GHz で動作し、ゲーミング用途に適した最新 CPU「インテル Core i9-9900K プロセッサー」を搭載しております。CPU に負荷のかかる高フレームレート表示や、物理演算が多用される3D アクションゲーム・FPS ゲームタイトルにおいて高速な処理性能を発揮し、ゲーム内の物体の動きを滑らかに表示することができます。
また、水冷 CPU クーラーを採用することで、最新ゲームタイトルのプレイ時などに発生する高い負荷環境でも、安定した CPU 性能を発揮させることができる冷却性能を確保しています。

さらに、最新ハイエンドグラフィックス「GeForce RTX 2080 Ti」を搭載することで、従来モデルからグラフィックス性能が約19%※1向上しており、高いグラフィックス性能が必要となる4K 解像度でのゲームプレイに適したパソコンです。

最新ニーズに合わせて、VR やゲーム配信に活用できる HDMI 端子をフロント上部に設置するなど、ゲーマーの意見を取り入れたシャーシデザインを採用しました。製品価格は、33万9800円(税別)となります。
「NEXTGEAR-MICRO im620シリーズ」の販売は、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 各店にて開始いたします。
※1 3DMark Fire Strike Ultra の Graphics score による比較結果

■製品特長
■最新 FPS やアクションゲームタイトルのプレイに最適な「インテル Core i9-9900K プロセッサー」を搭載
本製品は、8 コア/16 スレッドで動作する最新の「インテル Core i9-9900K プロセッサー」を搭載しています。前世代のインテル Core i7-8700K プロセッサーと比較して、コア数は 6 コアから 8 コア、スレッド数は 12 スレッドから 16 スレッドに強化されています。

また、動作周波数は、通常時で最大 3.60GHz、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー動作時で最大 5GHz まで上昇します。物理演算処理能力も大きく向上しており、CPU に負荷のかかる高フレームレート表示や、物理演算が多用される3D アクションゲーム・FPS ゲームタイトルにおいて、ゲーム内の物体の動きを滑らかに表示することができます。

画像(004)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC

<測定環境>
3DMark Fire Strike および 3DMark Fire Strike Ultra の Physics score を測定
  • 本製品:インテル Core i9-9900K プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce RTX 2080 Ti(11GB)、Z390 チップセット
  • 比較製品:インテル Core i7-8700K プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce RTX 2080 Ti(11GB)、Z370 チップセット

■安定したゲームプレイを支える、水冷 CPU クーラーと 240mm の大型ラジエーターを採用
マイクロタワー型シャーシに、最新の「インテル Core i9-9900K プロセッサー」を搭載する本製品では、冷却性能の確保が課題でした。8 コア 16 スレッドの高い CPU 処理能力を維持するためには、高い冷却性能を必要とします。
「NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP」では、安定したゲームプレイ環境を確保するため、冷却性能の高い水冷CPU クーラーと、長さ 240mm の大型ラジエーターを採用しました。グラフィックス処理性能を計測するベンチマークソフトウェア「3DMark」を使用したテスト環境では、空冷タイプの CPUクーラーと比較して、水冷 CPU クーラー搭載時の CPU 温度は、最大 79℃から 68℃まで低下し、より低い CPU 温度で動作することで、冷却ファンの回転動作音も低減することができました。

画像(002)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC
水冷 CPU クーラーと 2 連ファン搭載の長さ 240mm 大型ラジエーター
画像(006)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC 画像(005)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC

■4K 解像度ゲームプレイに適したハイエンドグラフィックス GeForce RTX 2080 Ti を搭載
本製品が搭載する最新の高性能グラフィックスカード「GeForce RTX 2080 Ti」は、NVIDIA Turing アーキテクチャとグラフィックス プラットフォームを採用しています。前世代グラフィックスである「GeForce GTX 1080 Ti」と比較して、3D 描画処理能力が約 19%向上※1 しており、高いグラフィックス性能が要求される 4K などの高解像度における 3D ゲームタイトルのプレイでパフォーマンスを発揮します。

また「GeForce RTX 2080 Ti」は、光源、反射、影の処理を、よりリアルに描画することが可能なリアルタイム レイトレーシング処理と、DLSS を用いたアンチエイリアシング処理で、特に優れた性能を発揮します。リアルタイム レイ トレーシング処理と DLSS は、最新のゲームタイトルなどでも今後採用されていくことが発表されており、「GeForce RTX 2080 Ti」搭載モデルである「NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP」は、最新のゲームタイトルプレイに適したモデルです。

画像(003)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC

<測定環境>
3DMark Fire Strike および 3DMark Fire Strike Ultra の Graphics score を測定
  • 本製品:インテル Core i9-9900K プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce RTX 2080 Ti(11GB)、インテル Z390 チップセット
  • 比較製品:インテル Core i7-8700K プロセッサー / 32GB メモリ / GeForce GTX 1080 Ti(11GB)、インテル Z370 チップセット
※1 3DMark Fire Strike Ultra の Graphics score による比較結果

■ゲーマーの意見により生まれたシンプルかつフラットなデザイン
最新のニーズに合わせたシャーシをデザインする際に、最も重要視したのは、さまざまなシーンでゲーミングパソコンを使用するゲーマーの方々のご意見でした。
そこで当社では、新しいシャーシのデザインを行う際に、G-Tune でスポンサードしているプロゲーミングチーム「Team:GODSGARDEN」を通して、ゲーマーの方々にゲーミングパソコンのシャーシに対するアンケートを実施し、その要望内容を新シャーシデザインに反映しました。外観はシンプルなシルエットに、マット仕上げを施した落ち着いたデザインを採用し、天板はゲーミングデバイスを気軽に置けるようフラットになっております。

画像(007)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC

■強化ガラスサイドパネルが演出する個性と機能
本シリーズは、BTO として強化ガラスサイドパネルを用意しております。 美しい外観だけではなく、内部パーツのカスタマイズやアレンジなども「魅せる」ドレスアップとして、内部パーツをより際立たせる「LED ケースファン」も選択することが可能です。
また、ガラスサイドパネルは上部のアタッチメントによりワンプッシュで簡単にオープンすることが可能で、メンテナンス性も考慮しています。

画像(009)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC
LED ケースファン仕様ガラスサイドパネル
画像(008)G-Tune,RTX 2080 Ti&i9-9900K搭載で税込約36万7000円からのミニタワーゲームPC
標準サイドパネル

■24 時間 365 日無償電話サポートで安心をフルサポート
24 時間の無償電話サポートサービスと 1 年間の無償修理保証に対応しており、購入後も万全な体制でバックアップします(弊社の定めるメンテナンス日を除く)。

■製品仕様
製品型番 NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP
OS Windows 10 Home 64 ビット
CPU インテル Core i9-9900K プロセッサー
(8 コア / 3.60GHz / TB 時最大 5.00GHz / 16MB キャッシュ / HT 対応)
CPU FAN 水冷 CPU クーラー (240mm 長型ラジエーター&2 連ファン搭載)
グラフィックス GeForce RTX 2080 Ti(GDDR6 / 11GB)
メモリ 32GB PC4-19200 DDR4-DIMM (8GB×4) / 最大 64GB (16GB×4)
ストレージ 【M.2 SSD】480GB ADATA XPG SX8200 (NVMe 対応/ M.2 規格/ PCI Express×4 接続) / M.2 シールド付属
【ハードディスク】2TB(6Gbps/Serial ATA 接続)
光学ドライブ (BTO で追加可能)
チップセット インテル Z390 チップセット (Micro ATX)
カードリーダー -
サウンド ハイデフィニション・オーディオ
インターフェース I/O ポート:●PS/2 マウス/キーボードコンボ ポート×1 (背面×1、Mini DIN 6 ピン)●USB3.0 ポート×6 (前面×2、背面×4) ●USB3.1 ポート×2 (Type-A 背面×1、Type-C背面×1※1)●サウンド ヘッドホン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、ラインイン/ラインアウト/リアスピーカー/センタースピーカー(背面×各 1)● S/PDIF 出力×1(オプティカル /背面×1)●LAN ポート×1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T 対応、背面×1、RJ-45)
●DisplayPort×3(背面×3)、●HDMI×1(背面×1)※2 、●USB Type-C×1(背面×1)
拡張スロット※3 PCI Express×16 スロット×2(空き×1)※4、PCI Express×1 スロット×1(空き×0)
拡張ストレージベイ ※3 2.5 型シャドウベイ×2 (空き×2)、3.5 型シャドウベイ×1 (空き×0)、スリム ODD ベイ×1(空き×1)
電源 800W (80PLUS TITANIUM)
本体寸法
(幅×奥行×高さ)
約 188.8 × 396 × 400mm (突起部含まず)
約 188.8 × 410.5 × 400mm (突起部含む)
保証期間 1 年間無償保証・24 時間 × 365 日電話サポート
販売価格(税別) 33 万 9800 円
※1 マザーボード付属の USB3.1 Type-C ポートは画像出力に非対応となります。
※2 シャーシ前面の HDMI 端子を使用される場合は、シャーシ背面の HDMI ケーブルをグラフィックスの HDMI 端子に接続してご使用ください。
※3 使用しているマザーボードおよびカスタマイズ内容により変動します。空きベイ/スロットについては、標準構成に準じます。
※4 下段のスロットは×4 動作となります。

マウスコンピューターのNEXTGEAR-MICRO im620シリーズ製品情報ページ

「G-Tune」公式サイト

  • 関連タイトル:

    G-Tune

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日