オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/09 12:00

お知らせ

読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

画像集#012のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?
 史上初のオンライン開催となった「東京ゲームショウ2020 オンライン」が閉幕して,10日以上が経ちます。
 例年なら,TGS会場に集まるいろんなタイトルを,4Gamer/ファミ通/電撃の各メディアが遊んで選んで,メディアとして推せるタイトルを「メディアアワード」として発表してきたわけですが,今年はさすがにそれもかなわず,代わりにCESA公認イベントとして,「東京ゲームショウ特別企画 メディアアワード2020」を開催することになりました。急な告知で,開催期間はわずか4日間,しかも応募はTwitterのみという条件だったにもかかわらず,6400通以上もの応募をいただきました。本当にありがとうございます。
 そんな6400票の投票結果がまず気になるでしょうから,そのTop15をここに公開します。

読者が選ぶ,TGS2020 オンライン期待作Top15

  タイトル メーカー
1 原神 miHoYo
2 モンスターハンターライズ カプコン
3 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク セガ
4 デビル メイ クライ5 スペシャル エディション カプコン
5 バイオハザード ヴィレッジ カプコン
6 モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜 カプコン
7 FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) スクウェア・エニックス
8 真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER アトラス
9 ゼルダ無双 厄災の黙示録 コーエーテクモゲームス
10 サクラ革命 〜華咲く乙女たち〜 セガ/ディライトワークス
11 R-TYPE FINAL 2 グランゼーラ
12 桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜 KONAMI
13 サイバーパンク2077 スパイク・チュンソフト/CD PROJEKT RED
14 NieR Replicant ver.1.22474487139… スクウェア・エニックス
15 真・三國無双8 Empires コーエーテクモゲームス

メディアアワード2020特設サイト

今年は読者参加型。5メディア連携の「TGS特別企画 メディアアワード2020」で,皆さんの注目作を教えてください


 ……いやこうして見ると,カプコン,スクエニ,セガの強いこと強いこと。でももっとすごいのは,それらを押さえて堂々の1位となったmiHoYoの「原神」。話題作ではあったしそれなりの順位になるだろうと思ってはいましたが,まさかこれほどとは。メディア間の取り決めで,票数までは出さないことになったので表示はしませんが,実はこれ,1〜3位が「ぶっちぎり」の強さです。その状況での1位は本当にすごいと思います。おめでとうございます。
 Twitterのコメントを眺めてみた限りでは,クロスプラットフォームやアニメ調グラフィックス,元素システムなどに期待が集まっていた感じです。

間もなく(2020年9月28日)リリース予定『原神』!
PS4・iOS・Android・PCとハードを問わずプレイ出来たり、珍しいアニメ調のMMOなので、リリースされるの楽しみです
(^^♪

アニメ調のオープンワールドを冒険!こんなゲームがしたかったんだ(*´ω`*)

PVを見たときに映像もすごく綺麗で、キャラも可愛かったし、最近はCMでもよく見かけるので、結構力を入れてるんだなぁ...とリリース期待してますw

オープンワールドを活かした「元素」による多彩なアクションに期待!

 さて,プレイヤーとして「とても楽しみな作品」は,もちろん皆さんそれぞれが持っているわけですが,我々メディアには「これにもぜひ注目してほしい」という作品を広く知らせるという責務(?)もあります。
 ゲーム業界を今よりさらによいものにしていくためには,ゲームが「面白い」のはもちろんとして,それ以外の何かが必要だと思っているのですが,その「足りない何か」を補ってくれるであろう作品は,ゲーム業界にとって大事な/注目すべき作品なわけで,そういうものを皆さんに広く紹介するのもまたメディアの仕事ではないかと思うのです。うっすらとそんなことも考えながら,77本あったエントリータイトルの中から,アワード1本+注目10本の,合計11本を4Gamer独自の視点で選びました。以下に発表します。

 ただ今回は,こんな情勢下ですので,我々メディアも一部を除いてほとんどのゲームに触れることができていません。いつものTGSであれば,ゲームメディアには“メディア枠”という場所や時間があって,その気になればほとんどすべてのタイトルに触れるのですが(まぁ普通は時間がまったく足りませんが),今回のTGSオンラインに関しては,読者の皆さんとほぼ同じ条件です。与えられた資料(リリースやトレイラーなど)と公式サイトの情報だけを見て決めています。
 それなので,メディア固有の独特の空気のようなものは,もしかしたらいつもよりは少ないかもしれませんが,4Gamerだけでなく,電撃/ファミ通/Vジャンプのそれぞれのメディアがどんなタイトルに注目しているのか,記事の最後にリンクを貼っておくので,ぜひ見比べてみてください。
 
 最後になりましたが,4Gamer分のデジタルQUOカードのプレゼントについてです。今回のメディアアワードに絡んで,ちょっと気になったツイートをしてくれた方4名をピックアップしたので,この記事の掲載後に,編集部からDMで連絡を送らせていただきます。デジタルQUOカード1万円分なので,お見逃しなく!

TGS 4Gamerアワード
 サイバーパンク2077

4Gamer注目の10本
※読みの50音順
 Idol Manager
 A Space for The Unbound 心に咲く花
 グランツーリスモ7
 ゲームギアミクロ
 原神
 ゼルダ無双 厄災の黙示録
 NieR Replicant ver.1.22474487139…
 FINAL FANTASY XVI
 桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜
 モンスターハンターライズ

サイバーパンク2077


スパイク・チュンソフト/CD PROJEKT RED
PS5 / PS4 / Xbox Series X / Xbox One / PC


「サイバーパンク2077」公式サイト


 今回の東京ゲームショウで出展された作品の中で,我々が「TGS 4Gamerアワード」として選んだ作品は,「サイバーパンク2077」です。
 誰もが驚く最新のテクノロジーを使ってるとか,シリーズ○作目で何十万人が期待しているとか,業界著名人が集合して作った夢のタイトルとか,そういう飛び抜けて目立ったものがあるわけではないですが,とても丁寧に作られたコンピュータゲームだという「最高の雰囲気」を持っており,やはりゲームメディアとして,これは外せないという結論になりました。開発は,「ウィッチャー」のCD PROJEKTですし,ハズレを引くことなどまずないでしょう。買うものに悩んだら,これを買っておけば間違いなさそうです。
 ゲームメディアのスタッフという立場を離れて,一人のプレイヤーとして考えても素直に楽しそうだと思える作品で,こういうものを決めるときには,たいてい紛糾する編集部のメンバー達も,これに関してはみんな特に異論はなかったようでした。
 まさにこの記事を書いているときに,マスターアップされたことがTwitterで明らかにされて,いよいよ発売が近づいてきたことを実感します。いままでの記事や動画を観ながら,正座して発売を待つとしましょう。Twitterの反応を見ると世界観にやられちゃった人が多いようですが,ウィッチャーからの根強いCD PROJEKTファンも目立っていました。

ゲームショーで見るまでしらなかったけど、映像と世界観が良かったので期待

PV観て一目惚れ(笑)
どんな世界が拡がってるんだろ・・・


だって待ってたし!ずっと待ってたし!!サイバーパンクな世界を味わいたい!!

ウィッチャー3から物語の分岐要素が比較にならないほど増えているらしいのでそのあたりに期待しています。

世界観が最高。近未来の都市で自分がそこにいるかのような没入感。

画像集#001のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

 さて,編集部内の会議でアワードのノミネートとして名前は挙がったものの,惜しくも「TGS 4Gamerアワード」からは漏れてしまったのが,下記の10タイトルです。言うならば,TGS2020 オンラインにおける「4Gamer注目の10本」なわけで,こちらも順に紹介させてください(読みの50音順です)


Idol Manager


Glitch Pitch
PC/Switch

画像集#002のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

Steamの「Idol Manager」ページ


 トップバッターがいきなり癖のあるタイトルで恐縮ですが,編集部で「どう見ても普通に面白そうに見える」と多くのスタッフが一票を投じたのが,この作品です。大手パブリッシャではちょっと扱いづらいであろうコンセプトのユニークさもさることながら,ディレクター/プログラマーであるMax Rogozin氏がロシア在住の“アイドル研究家”という時点で,もうこれは推すしかない感じ……?


A Space for The Unbound 心に咲く花


コーラス・ワールドワイド
Switch / PS4 / Xbox One

画像集#003のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「A Space for The Unbound 心に咲く花」公式サイト


 2本連続でインディー系になってしまいましたが,こちらも編集部で一定の評価を集めたタイトルです。新海 誠風(?)のドット絵でレトロな雰囲気になっていることがまず目を引きますが,単にそれだけではない出来の良さを感じます。また,数はまだそう多くない「インドネシア発」ということで,これからのワールドワイドのゲーム業界の行く末を示唆してくれるような存在感にも期待です。


グランツーリスモ7


ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PS5

画像集#004のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

 ハードウェアの進化に伴って,ゲーム機の計算能力はどんどん上がり,シミュレーションの精度も果てしなく上がっていくはず。クルマ好きとしては外せないこのタイトルも,シリーズを重ねれば重ねるほどシミュレータとしての完成度が上がっていって,最後は「ゲームとは呼べない何か」になっていくんだと思います。そうなったときのグランツーリスモを,早く見てみたいです。


ゲームギアミクロ


セガ
ー(4Gamer記事まとめ

画像集#005のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

ゲームギアミクロ公式サイト


 確かにちゃんとゲームで遊べますが,現実論として実用度がそこまで高くはないこの一種のファンアイテムを,妥協せずに作り込み,本気で出してくるセガらしさがとてもよいです。今の技術をもってすれば,このボディにゲームギアのソフトを全部入れることは簡単でしょうから,権利問題をどうにか頑張ってもらってぜひ「全部入りスペシャル版」を作ってほしいです!


原神


miHoYo
Switch / PS4 / PC /iOS / Android

画像集#006のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「原神」公式サイト


 読者投票1位だった作品です。完全に新規のIPが,スマホを含めたマルチプラットフォームで中国から登場したというのが,ゲーム業界的にはとても暗示的だと思います。今ではすでにローンチ済みの作品ですが,ローンチ前の期待感は相当高く,出す記事のすべてがかなり読まれました。ローンチ前も,ローンチ後も,あらゆる意味で話題を振りまいた作品だといえるでしょう。


ゼルダ無双 厄災の黙示録


コーエーテクモゲームス
Switch

画像集#007のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」公式サイト


 あの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(BotW)を補完する前日譚を“無双”でやるという,それだけでもう気になって仕方がない感じ。BotWを遊んだ多くの人が“外せない”タイトルではないでしょうか。前作は,なんというかオールスター感謝祭的なタイトルでしたが,今回のタイトルでは任天堂の本編を補完してくれます。どんなアプローチになるか,とても興味があります。


NieR Replicant ver.1.22474487139…


スクウェア・エニックス
PC / PS4 / Xbox One

画像集#008のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「NieR Replicant ver.1.22474487139…」公式サイト


 バージョンアップ版とは一体なんなのか……? これは我々だけでなくプレイヤーの皆さんも同じだと思いますが,「あのヨコオさんが(あのニーアが)ただのリメイクを出すはずがない」という妙な期待感があります。前回は○○○を消すことになりましたけど,今回は一体どんなことを“強要”してくるんでしょうか……。そういう諸々を全部勘案しても,やはりこの作品には期待しかありません。


FINAL FANTASY XVI


スクウェア・エニックス
PS5

画像集#009のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

スクウェア・エニックス:タイトル発表


 4Gamerが選ぶにしてはとても「ベタ」なチョイスですし,そもそもこのアワードを決める時点では何一つ中身の情報が明らかになっていませんが,やはりなんだかんだいってもFFの最新作は期待させられます。しかも“あの”吉田さんがXIVと並行して担当するということで,注目せざるを得ません。というか吉田さんはいつ寝てるんでしょうか。


桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜


KONAMI
Switch

画像集#010のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」公式サイト


 定番中の定番のパーティーゲームで,最新のテクノロジーがふんだんに使われている……わけではないでしょうし,コアゲーマーが狂喜乱舞する新たなシステムが組み込まれている……わけでもないと思います。でもこんな世の中だし,友達4人で,忙しくなく,オンライン対戦が楽しく遊べるゲームは,本当に貴重ですし,まさに時代にぴったりです。あと,どうせいつもどおり面白いんでしょう?


モンスターハンターライズ


カプコン
Switch

画像集#011のサムネイル/読者とメディアが選ぶ「TGS特別企画 メディアアワード 2020」は,どのタイトルに?

「モンスターハンターライズ」公式サイト


 これも王道中の王道ですが,Nintendo Switchの普及が一段落したこのタイミングで,多くの人が待ち望むモンハンが登場するのは大きいです。このタイミングで,日本でもっとも普及しているであろうゲーム機での投下は,コアゲーマーではない普通の人達がこぞって狩りを始める可能性もあるわけで,もしかしたらかつての「モンハン超熱狂時代」の再来もあり得るかも……?

電撃オンラインのアワード/注目作はこちら

ファミ通のアワード/注目作はこちら

Vジャンプのアワード/注目作はこちら

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月