オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲーム企業などへのハッキングで逮捕されたハッカーグループ「LulzSec」のメンバーが,一部容疑を認める
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/27 14:27

ニュース

ゲーム企業などへのハッキングで逮捕されたハッカーグループ「LulzSec」のメンバーが,一部容疑を認める

 2011年にゲーム企業などへのサーバー攻撃を繰り返していたハッカーグループ「LulsSec」のメンバー2人が,2012年6月25日にロンドンで行われた裁判で,容疑の一部を認めたとロイターが報道した

 記事によると,2012年3月にイギリスで逮捕された20歳と19歳のグループメンバーは,2011年に発生した任天堂やソニー・コンピュータエンタテインメント,Bethesda Softworks,CCP Games,Riot GamesなどへDDoS攻撃に関与し,ユーザーアカウントやパスワードを取得した。彼らは,上記以外にも,CIA,News Corporation,20世紀フォックスなどのサーバーへ無差別とも思える攻撃を繰り返したという。
 ハッカー集団として知られるAnonimousの関連グループとされるLulzSecは,ハッカーコミュニティでの名声を高めるためにこうした行為を繰り返しており,盗み出した情報を金銭目的で使用したことについては否認している。

 逮捕されたLulzSecのメンバーは現在4人いるが,残りの2人はすべての容疑を否定しており,事件の真相は明らかになっていない。LulzSecのメンバーは,現在もヨーロッパやアメリカで活動しており,その背後にはAnonymousがいるとされている。そのため,企業にとっては今回の逮捕で安心できるわけではなく,今後もセキュリティの強化に務めなければならないだろう。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日