オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スクウェア・エニックスHDが2024年3月期第3四半期の連結決算を発表。売上高は前年同期比0.8%増,営業利益は同15.5%減
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/05 17:51

ニュース

スクウェア・エニックスHDが2024年3月期第3四半期の連結決算を発表。売上高は前年同期比0.8%増,営業利益は同15.5%減

画像集 No.001のサムネイル画像 / スクウェア・エニックスHDが2024年3月期第3四半期の連結決算を発表。売上高は前年同期比0.8%増,営業利益は同15.5%減
 スクウェア・エニックス・ホールディングスは本日(2024年2月5日),2024年3月期第3四半期の連結決算を公開した。

 累計期間(2023年4月1日〜12月31日)の連結業績は,売上高が2576億1200万円(前年同期比0.8%増),営業利益が349億1800万円(同15.5%減),経常利益が409億1000万円(同19.5%減),親会社株主に帰属する四半期純利益は267億6800万円(同42.3%減)となっている。

 セグメント別でみると,主力のデジタルエンタテインメント事業の売上高は1796億5400万円(同2.6%減),営業利益は307億1500万円(同20.7%減)で減収減益となった。

 同事業のHD(High-Definition:ハイディフィニション)ゲームについては,「FINAL FANTASY XVI」「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター版」「ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅」などを発売したことにより,前年同期比で増収となった。一方,MMO(多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム)では,前年同期比で減収となっている。

 スマートデバイス向けやブラウザのコンテンツにおいては,2023年6月に「ドラゴンクエスト チャンピオンズ」,同年9月に「FINAL FANTASY VII EVER CRISIS」のサービスを開始したが,既存タイトルの弱含みなどにより,前年同期比で減収となった。

 アミューズメント事業では,売上高は448億5800万円(同9.7%増),営業利益は54億8800万円(同33.8%増)となっている。既存店売上高が前年を上回ったことにより,前年同期比で増収増益となった。

 また,出版事業の売上高は227億4500万円(同7.9%増),営業利益は89億2900万円(同6.8%増)で増収増益。ライツ・プロパティ等事業も売上高は124億2900万円(同4.4%増),営業利益は32億1000万円(同10.7%増)となり,増収増益となっている。

 2024年3月期第3四半期の業績は,アミューズメント事業と出版事業,ライツ・プロパティ等事業が増収増益となったが,主力のデジタルエンタテインメント事業の減収減益が響いた。

 詳しくは,以下のリンクを参照してほしい。

2024年3月期 第3四半期連結決算のお知らせ(PDFファイル)

スクウェア・エニックス・ホールディングス IR情報ページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日