パッケージ
ポケットモンスター バイオレット公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ポケットモンスター バイオレット

ポケットモンスター バイオレット
公式サイト https://www.pokemon.co.jp/ex/sv/ja/
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000053970.html
発売元・開発元
発売日 2022/11/18
価格 パッケージ版:6578円(税込)
ダウンロード版:6500円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ポケモンとしては素晴らしいストーリーながらも至る所に杜撰さが目立つ 70
    • 投稿者:ビコ(女性/30代)
    • 投稿日:2022/11/25
    良い点
    ・ポケモン最高峰のストーリー
    古いポケモンのストーリーはオマケレベルで、剣盾ではローズ周りがおざなりな問題もありましたが本作はきれいに感動できるストーリーとして纏められており、ボリューム感もクリア後対戦環境への移行を急ぐ人のことも考えると丁度良いと思えました。
    今作最も良いと感じた部分で、クリア後の満足感がありました。

    ・味のあるメインキャラ達
    上記ストーリーに通じるところでもあり、メインキャラそれぞれに個性や演出があって楽しめました。
    ジムリーダー、スター団、学園の先生たちも皆それぞれにキャラとしての掘り下げが意識されており、ストーリーをうまく引き立てています。

    ・野生ポケモンの種類が豊富
    序盤から多くのポケモンがゲットでき、旅PTの選択肢が多いです。本作では特に格闘の層が厚いと感じました。

    ・孵化厳選の必要なし
    性格・個体値は比較的安価なお金で解決できるようになりました。技の横遺伝も可能で一切孵化厳選をする必要はありません。
    但し結局テラスタル変更のコストが重いので対戦環境を整えるのに時間がかかる場合もあり、そこはもう少しどうにかしてほしいところです。

    ・アルセウスで便利だったシステムを輸入
    技思い出し、ニックネーム付け替えなど、全体的な利便性が更に向上しました。
    悪い点
    ・レベルが上がりすぎてしまう
    MAPを隅々まで回ろうとしたり自動戦闘でアイテム集め出来る要素のせいで従来にも増してレベルが一気に上がってしまう問題が。
    ジム戦がつまらなくなるのでレベルが上がらないように気を遣うゲームになってしまいます。

    ・テラスタルが空気
    上記のレベルの上がりやすさのせいでストーリー中は素で無双できてしまい使う必要がありませんでした。

    ・着せ替えがつまらない
    今作最大の失敗点。買えるのは帽子や靴等だけで最も重要な上着とズボンは季節感で多少変わるもののデザインは完全固定。上着すら羽織れないというのは予想外でした。

    ・モブNPCの残念さ
    ガンギマリ警察官・オカルトマニア・ポケモンごっこのように面白かったり可愛かったりするモブNPCのデザインを見ることも楽しみの一つだったのに、今作は子供と同じ学生服の半ズボンおじさんと肩幅がやたら広いマッチョの女性とおじさんのような見た目のおばさんがほとんどです。
    数人いるだけなら面白い要素なのに、あまりにも数が多すぎて不自然さしか感じませんでした。
    更にはプレイヤーと同様スカートを履いているモブNPCがほぼ居ません。パルデア地方ではスカートは忌み嫌われているのか法で禁止されているようで不気味です。
    雪山でも寒冷地専用のトレーナーNPCが居ないところを見るに開発期間不足か容量削減で入れられなかったようにも思えます。

    ・街に意味が無い
    入れる家がほぼ無いので、似たような食べ物のチェーン店が並ぶだけの通過点です。街の人も話しかけられない人が多く、内容も薄かったように思います。
    雰囲気だけ味わってくださいね〜感がありました。
    ついでに街の人に話しかけようとして連れているポケモンに話しかけてしまうと5秒くらい待たされます。開発陣はこれをストレスに思わなかったのでしょうか。

    ・重い動作とバグ等
    視点回転時のフレームレート低下、着替えの読み込み、ボックス中のポケモンの表示等、いたるところでストレスになるレベルで動作が重い。
    エラー落ちもエンディングまでに2回経験しました(パッケージ版カートリッジ環境)。
    また、戦闘時に影が出たり消えたり、地面に埋まったり、カメラが地面の中を映してしまう等の細かいミスが散見されました。
    尚、勘違いしている人が多い遠景の人がコマ送りになるのは意図的な動作軽量化の為のプログラムによるものと思われ、これは処理落ちとは言いません。

    ・PT構築の複雑化
    テラスタルにより選択肢が増えすぎてしまった為、対戦用のPT構築まで考えるのが億劫になってしまいました。ただこれはあくまで個人的な問題であり、人によっては楽しい部分かもしれません。

    ・戦闘アニメのオフが無い
    殿堂入り後はいつも高速化の為にオフにしていましたが今回は何故かありません。
    従来に比べアニメーション自体が短くなっているように見えるのでストレスはそこまで酷くはありませんが、やはり完全に無しよりは時間がかかりますし、努力値振りは自動戦闘では不可能なので通常戦闘の必要があります。

    ・カメラの設定が出来ない
    移動時のカメラ固定が出来なく自動で正面を向いてしまい、この仕様のせいで酔う人も多いかと思います。またカメラの速度もやや遅く、そのくせ自動補正は速いというアンバランスさでかなりやりにくいです。

    ・クリア後のバトル施設が無い
    オンライン対戦に興味の無い人のやり込み要素であったバトル施設が完全にオミットされました。
    厳選を楽にしたのでオンで対戦をやれということなのでしょうが、興味の無い人からすれば目標を失うも同然でしょう。
    総評
    特にストーリーの満足度が高く、全体的には楽しいと思えるゲームでした。
    しかしながら日本トップ企業によるキラータイトルとは思えないほどの雑な仕上がりで、大まかな面白さはありつつも多方面で細かな残念さがあまりにも目立ちます。
    また、バトル施設が無くなったことでソロ向けのエンドコンテンツ不足も感じました。
    対戦環境は今回は見送る為、そちらの評価は入っていないのであしからず。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 5 3
  • なんかイマイチ 40
    良い点
    世界の広さに可能性をかんじる…
    キャラクターもポケモンも良く出来てる
    おそらく歴代のポケモンのいろいろを引き継いでいるのだろう(しらんけど)
    悪い点
    戦闘のテンポが悪い一戦一戦がサクサク進まない
    みんながポケモンを知ってることありきで作られてるようにかんじる
    自分の推しのポケモンが見つかればそれをガンガン育てようかなと思ったけど、とくに推しも見つからない
    総評
    正直、初代赤緑以来のポケモンなんだけどポケモンの相性とかさっぱりわからないのでなんだこれ状態、学校の授業でなにか補足あるかなとも思ったけど特になし、うんもういいかなってさっき思ったとこ。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 3
  • 3D路線は失敗だった事を決定づけた 65
    良い点
    ・ポケモンである
    ・レイドのテンポが剣盾から大幅改善されている
    ・育成アイテムが金で買えるようになった
    悪い点
    ・グラがジャギジャギ
    ・フレームレートが低すぎて酔う
    ・頻繁な処理落ち
    ・マッチングしないレイド
    ・大不評だったレイドのシールドが続投
    ・主人公の着せ替え要素は剣盾やアルセウスから大幅劣化
    総評
    3D路線はやはり失敗だったと思わせる作品だった。
    Switchのスペックがついていってないのか、最適化がされてないのか知らないが、処理落ち、安定しないフレームレート、挙げ句にアプリエラーでタイトルへ戻される。

    よく任天堂は面白さで誤魔化してる等と言われているが、今作は誤魔化しきれていなかった。
    特に処理落ちと低フレームレートは悲惨なもの。
    処理落ちは数秒に1回レベルで起こる。
    30FPSと60FPSの違いがわからない自分でもコマ送りに感じる程の低フレームレート。
    ガックガクのエンドロールはある意味一見の価値あり。

    レイド周りの不便さも剣盾時代からあまり変わらない。
    良くなったのは味方の行動を強制的に見させられる時間がなくなったことくらいか。

    相変わらずレイド部屋には入れないし、募集しても誰も来ない。
    NPCの無能ぶりも大して変わらず。

    にもかかわらず今作は育成におけるレイドの重要度が上がっている。
    テラスタル時のタイプを変更するためのアイテムはレイドでしか手に入らない。
    しかもかなりの数が必要。
    もちろん夢特性はレイド限定。

    育成においては金で銀の王冠やミントが買えるようになったのは個人的には高評価。
    賛否あるかもしれないが。
    ただ、前作の配布ニャースのような効率的な金策がないため、金欠に悩むことになりそう。
    王冠ですべてを賄おうとすると絶対に金が足りなくなるので、結局は高個体値を狙えるレイドで捕まえるしかないが、前述の通りレイドの部屋にはまず入れない。
    ランダム部屋で望みのポケモンの部屋に入れるように願うか、自力で引き当ててくるしかない。
    自力で引き当てた場合は、運良く誰かが部屋に入ってくるのを待とう。
    ちなみに募集で人が来る率は剣盾より体感下がっている。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2022/12/01)
ポケットモンスター バイオレット -Switch (【早期購入特典】プロモカード「ピカチュウ」 ×1 同梱)
ビデオゲーム
発売日:2022/11/18
価格:¥5,673円(Amazon) / 5773円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月