オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/06/10 13:29

ニュース

「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに

 イードは本日(2021年6月10日),アーリーアクセスス版が6月18日にSteamでリリースされることが発表された3DダンジョンRPG「ウィザードリィ外伝 五つの試練」新情報を公開した。

画像集#001のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに

Steam「ウィザードリィ外伝 五つの試練」ストアページ


 2006年にリリースされた「ウィザードリィ外伝 五つの試練」のリメイクとなる本作。新たに公開されたのは,「本体組み込み型の新シナリオセレクタ」「ゲームパッド対応」「Steamクラウド対応」など,Steam版に搭載される新機能についてだ。

 さまざまな公式シナリオや,膨大なユーザーシナリオをプレイするためのシナリオセレクタがSteam版でリファインされ,シナリオの検索やダウンロード,実行がゲーム内でシームレスに可能になる。主要設定の閲覧機能が追加されたほか,シナリオ解説やバランス傾向などの記述も行えるという。
 また,「Steam入力」を使ったキーコンフィグが行え,「Steam Big Picture」モードでは,文字入力も含めて全編コントローラのみでプレイできる。さらに「Steamクラウド」対応により,異なるPCでも同じゲームの続きをプレイすることが可能になることが発表されている。

 このほか,ゲームのオプション項目が公開されており,公式Twitterアカウントでは「カスタムポートレート機能」の詳細説明が行われている。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

関連記事

Wizardryは今も日本で進化し続ける―――シリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版の開発者にインタビュー

Wizardryは今も日本で進化し続ける―――シリーズ最新作「ウィザードリィ外伝 五つの試練」Steam対応版の開発者にインタビュー

 「ウィザードリィ外伝 五つの試練」のSteam対応版が,近日中にリリース予定だ。第一作の登場から早40年が経過するウィザードリィ(Wizardry)は,本家アメリカをさしおいて,今もなお日本で進化し続けている。今回はウィザードリィの日本独自展開における第一人者に,本作の見どころやゲームボーイ版外伝シリーズの昔話など,たっぷりと話を聞いてみた。

[2021/06/03 11:57]

イード、『ウィザードリィ外伝 五つの試練』
Steam版追加機能の続報を発表

株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川 洋)は、同社の運営するゲームメディア「Game*Spark」のブランドにて2021年6月18日にSteamにて早期アクセスを開始予定のWindows向け3DダンジョンRPG『ウィザードリィ外伝 五つの試練』について、追加の情報を公開しました。

Steamストアページ:
https://store.steampowered.com/app/1308700/Wizardry_The_Five_Ordeals/


■新機能紹介「本体組み込み型の新シナリオセレクタ」
画像集#002のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに

Steam版では、公式シナリオ各種や、膨大なユーザーシナリオをプレイするためのシナリオセレクタも新たな姿に。ゲーム内から検索や、シナリオのダウンロード・実行がシームレスに可能になり、オリジナル版『五つの試練』のような認証などを意識しないで楽しめます。主要設定の閲覧機能が新たに追加された他、新エディタで更新されたシナリオではシナリオ解説やバランス傾向などの記述も行えます。また、後日実装予定のSteamワークショップでは、Steamの強力なコミュニティ機能のもとでユーザーとシナリオ作者が容易にコミュニケーション可能となります。

画像集#003のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに
画像集#004のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに


■新機能紹介「ゲームパッド対応」
PS4/Xbox 360系/ニンテンドースイッチなど各種のゲームパッドに対応。Steamクライアントの特徴的な機能「Steam入力」にネイティブ対応しており、それを用いたキーコンフィグも行えるほか、Steam Big Pictureモード上であれば、文字入力も含め全編をゲームパッドのみでプレイすることもできます。

画像集#005のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに


■新機能紹介「Steamクラウド対応」
Steamクライアントの特徴的な機能である、「Steamクラウド」も、もちろん利用可能。オンライン接続さえあれば、ユーザーは特に意識することなく、別のPC上でも以前のプレイの続きをそのまま楽しめます。


■ゲーム内オプション項目を紹介!
同作では、オリジナル版『五つの試練』同様、様々なゲーム内項目を設定することが可能です。
各項目ごとの言語切替や、UI・迷宮描画の選択、移動時アニメーションの有無だけでなくBGM/効果音の音量及びON/OFF、決定キー入れ替えなどにも対応。

画像集#006のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに

中には、唱える呪文や解除する宝箱の罠を実際にキーボードで入力しなくてはならない「キーボード入力」の設定、オートマッピング(マップの閲覧自体は呪文や特殊なアイテムの利用が必要です)のON/OFFなども用意しており、40年来のオールドユーザーでも満足いただけます。

画像集#007のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに

また、オリジナル版『五つの試練』でも用意されていた、ボーナスポイントの上限と引き換えにキャラ作成時に上級職を含む任意の職業に就職可能なキャラ作成「TYPE-A」設定も引き続き選択可能です。

画像集#008のサムネイル/「ウィザードリィ外伝 五つの試練」の新情報公開。“本体組み込み型の新シナリオセレクタ”や“ゲームパッド対応”など,Steam版の新機能が明らかに


■「カスタムポートレート機能」詳細説明をTwitterにて公開中!
先日公開された新機能、「カスタムポートレート機能」。その詳細な使い方などを公式Twitterアカウントにて公開中です。円滑なプレイ開始のためにポートレートを準備しておきたい冒険者たちは確認しておきましょう。

カスタムポートレート解説
https://twitter.com/i/events/1402202716194050049


■『ウィザードリィ外伝 五つの試練』とは?
1981年に第一作が海外でリリースされ、当時の多くのゲーマーに広く衝撃を与えた3DダンジョンRPG『ウィザードリィ』。その後、ゲームに限らず日本におけるファンタジーの礎の一部にもなった同シリーズには多くの日本製スピンオフが制作されました。
その中でも2006年にリリースされた本作『ウィザードリィ外伝 五つの試練』は、日本製スピンオフの中でも特に知られる『ウィザードリィ外伝』シリーズのメインスタッフが手掛けた作品として、高い評価を獲得しています。『ウィザードリィ』シリーズ初期を強く意識、草創期RPG のシンプルな味わいを再現したベースルールに、高速なレスポンスを加え、記憶の中に存在した原初のハードコアなRPG体験をそのままに当時のハード上で快適に楽しめる内容だけでなく、別途配布されたシナリオエディタによりユーザー各々自身が、望むままの『ウィザードリィ』を作成できるシステムは発売から15年経った2021年でも新シナリオが制作され続けるなど根強く愛されてきました。
今回Steam上でリリースされる『ウィザードリィ外伝 五つの試練』は、2006年当時の同作から、Windows10対応に伴うUnityエンジンへの移行を含め、ほとんどが大幅に刷新。40年の時を経て愛される古風なRPGの雰囲気を今に伝えるような内容はそのままに、既存ユーザーだけでなくこの機に古典シリーズへの入門を果たそうとするユーザーも納得できるよう、2021年の新作RPGとしてのユーザビリティもさらに追加されています。

Steam版の主要変更点
・ワイドスクリーン/高解像度対応、3D迷宮と高解像度モンスター
・2種の完全新規を含む、計4種のUIモード
・本体組み込み型の新シナリオセレクタ
・ゲームパッド対応
・Steamクラウド対応
・カスタムポートレート機能
・外部モンスター画像取り込みなど、各種エディタ機能の更新と拡張


Steamストアページ(https://store.steampowered.com/app/1308700/Wizardry_The_Five_Ordeals/)からウイッシュリストに本作を登録することで、発売開始を素早く知ることも可能です。ぜひご登録ください。


■製品情報
・ウィザードリィ外伝 五つの試練
開発:59 Studio
パブリッシャー:Game*Spark Publishing
ジャンル:3DダンジョンRPG
プレイヤー人数:1人
発売日:2021年6月18日プラットフォーム:WindowsPC(Steam)
言語:日本語・英語(ローンチ時点では英語対応はゲーム本体 UI 部のみ)
価格:2,980円(税込。配信初週は10%割引あり)
製品ストアページURL:
https://store.steampowered.com/app/1308700/Wizardry_The_Five_Ordeals/
ティーザー映像:
https://youtu.be/X4ch0jn_9E0
コピーライト:
(C)IID, Inc.
(C)59 Studio.
Original Monster Design by Suemi Jun.
Wizardry is a trademark of Drecom.Co.,Ltd.
  • 関連タイトル:

    ウィザードリィ外伝 五つの試練

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日