パッケージ
スプラトゥーン3公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2022/09/09
  • 価格:パッケージ版:6578円(税込)
    ダウンロード版:6500円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
45
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/22 19:00

プレイレポート

[プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 2024年2月22日,任天堂のSwitch用アクションシューティング「スプラトゥーン3」のDLCであるエキスパンション・パスの第2弾「サイド・オーダー」が配信された。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 「サイド・オーダー」は,繰り返し何度も挑戦できるひとりプレイ専用モードだ。色を失ったハイカラスクエア(「スプラトゥーン2」のホームタウン)を舞台に,オクトリング(タコ)の若者・八号(ハチ)の物語が描かれる。さっそくプレイしたので,どのようなモードになっているのか本稿で紹介しよう。

「あなたの顔ってこんなだっけ?」という感じでキャラメイクが始まる。没入感が失われない自然な流れ
画像集 No.003のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

「スプラトゥーン3」公式サイト



スプラトゥーンのさまざまな遊びが融合。新たなスプラ体験が味わえる新コンテンツ


 さて,色を失ったハイカラスクエア――なんて軽く流したが,この街にいったい何が起きたのか? それは世界の中心にそびえ立つ「秩序の塔」によるものだった。ハチはこの色のない世界から脱出するため,事の真相が眠る秩序の塔の最上階を目指すことに。

そびえ立つ秩序の塔。不気味な雰囲気だ
画像集 No.004のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
お供として,「スプラトゥーン2」の人気ユニット“テンタクルズ”のヒメがついてくる……のだが,なぜかドローンの姿をしている
画像集 No.005のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 塔の内部はいくつもの階層に分かれており,フロアそれぞれに固有の目標,試練が用意されている。それらをクリアしながら最上階を目指していくわけだ。上へ進むにつれその難度も上昇していき,より難しいステージをクリアしなくてはならない。
 失敗すると,最初からやり直し。フロアごとの構造もすべて変わってしまうので,次の挑戦ではまったく違う“秩序の塔”がプレイヤーの前に立ちはだかるのである。

フロアの内容は3択から選ぶ。タマコロやヤグラをゴールまで運んだり,敵が出現する場所を全て破壊したりなど,目標の種類はさまざまだ
画像集 No.006のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
序盤はだいたい1フロア1分〜2分ぐらいのサイズ感。制限時間はないので,じっくり周りを見渡したり戦術を立てたりしながら挑戦できる
画像集 No.032のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 そんな試練の塔をクリアするには? 答えはシンプルで,ステージが難しければこちらを強化してしまえばいい,という話である。
 フロアに挑戦する際,ランダムに指定されたカラーチップと呼ばれる強化アイテムが入手できる。カラーチップにも種類があり,メインのインク効率UPといった普通なものもあれば,イカロールを敵に当てるとダメージ……なんて変なものまである。これらのカラーチップを集めてどんどん自身を強化し,秩序の塔を登っていくのだ。

 ランダムなステージを,ランダムな強化を重ねてクリアしていく――つまるところ本作は,“ローグライトなスプラトゥーン”だと言えるだろう。

フロアをクリアしたら,ではなくフロアを選んだ時点でカラーチップがもらえる。先に報酬があるというシステムはちょっと珍しいかも
画像集 No.007のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
「このカラーチップほしいけど,難度ゲキムズかあ……」みたいな葛藤には難度も襲われるはず。こういうところを悩むのもまた楽しみなのである
画像集 No.031のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

攻略に失敗すると,カラーチップは「シンジュ」と呼ばれるアイテムに変換される
画像集 No.033のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
シンジュはキャラクターのライフ数を増加させるといった,秩序の塔の攻略をラクにしてくれるような強化を行うために欠かせないものだ。サイド・オーダーにおける数少ないランダムではない要素
画像集 No.010のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 ローグライト×スプラトゥーン……筆者としては予想だにしない組み合わせだったのだが,やって見ると意外な相性の良さに驚いた。「スプラトゥーンの遊びの部分が,ローグライトに必要不可欠な“ランダム要素”の土台としてこんなにしっくりくるなんて」というのが最初の印象だ。

 いや,ええっと,なんとも説明が難しいのだけど,なんというか……ちょっと小難しい話になりそうなんで先に結論だけ書いておこう。サイド・オーダーめっちゃくちゃ面白いです

画像集 No.011のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 もう少し整理しながら説明します。ランダム要素があるということは,それだけ選択肢が豊富であることは重要だと思う。「少ない選択肢からランダムで選んでね!」と言われても,それでは組み合わせも限定されるので,そこにはワクワク感とか,脳を震わせるようなものがないからだ。

 じゃあスプラトゥーンは? ある。あるんですよ。それもめちゃくちゃに。

あれ,なんだかこれ,見たことあるメッセージじゃないだろうか
画像集 No.012のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
画像集 No.013のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 初代より作られてきたたくさんのステージと,そのギミックの数々。
 ヒーローモードやバイトで登場した,個性豊かな敵キャラクター。
 ナワバリ,ヤグラ,エリア,アサリ……いくつもも存在するバトルのルール。
 インク効率に回復率,威力の高さに飛距離の長さ,塗り面積や当たり判定,スペシャルの種類にゲージの溜まりやすさ……上げればキリがない,ブキの強化項目。

 あまりに膨大。あまりに多様。今回のサイド・オーダーは,それらスプラトゥーンの“らしさ”を全部ひっくるめて,ランダム要素でお出ししているというワケである。そりゃ楽しいし,面白い。

もちろん,ブキの種類もたくさん。最初からすべてが使えるわけではないため,ちゃんとは確認できてないけれど,もしかして,全種類のブキが出てくるのではないだろうか
画像集 No.014のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
画像集 No.015のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 もちろんらしさの要素だけではなく,サイド・オーダーならではの新規のものもある。
 例えばカラーチップには,インク効率やイカ速度のような従来のギアと同じような効果を持ったものもあれば,「インクがホーミングする」「インクが貫通する」「イカロールやスライドに攻撃判定がつく」といった,“ギアで実装するわけないだろ案件”なものまで存在している。
 つまり新しい体験として,“このモードでだけ許されたむちゃくちゃな遊び”が用意されているということ。イカで無限に体当たりするビルド(強化方針)で挑んだっていいわけである。

しかも面白いことに,イカロールは意外にも威力が高い。これで敵を倒せたときは変な笑いが出る
画像集 No.016のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
画像集 No.017のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

掴まって滑空したり,勝手にボムやメガホンを撃ってくれたりと,ヒメドローンによる遊びの幅も多い。ドローンになっていても頼りになるセンパイだなあ
画像集 No.018のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
画像集 No.019のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 ランダムかつ豊富,そして目新しい選択肢があるからこそ,ローグライトらしいリプレイ性の高さもより生きてくる。「こんどはどんな強化をしようか」なんてワクワクがやまず,秩序の塔への挑戦をやめさせてくれない。この原稿を書いている今でさえ,「早く続きをプレイしたい!」なんて気持ちであふれている。

タイムも表示されるので,同じステージだとしてもタイム短縮を狙ったりするとより楽しい。そういうことを考えていると本当に止まらなくなる
画像集 No.020のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

もちろんボスもいる。一癖も二癖もあり,なかなかに手強い
画像集 No.021のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった
画像集 No.022のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

配信直後のネタバレ回避で詳しく語れないが,ストーリーもかなり面白い。この白い世界,秩序の塔とはなんなのか? とか新キャラクターのミズタの存在とか,気になる部分が山盛りである
画像集 No.023のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

 サイド・オーダーは,プレイヤーにとってなじみのあるのさまざまな要素をあちこちにちりばめつつ,そこにランダム性や新要素によっていままでにないスプラ体験を生み出した追加コンテンツといった印象だ。スプラトゥーン好きならまず間違いなく楽しめると思うので,ぜひともプレイすることをオススメしたい。

 ……と,イイ感じに締めたので,筆者は新たな秩序の塔へ挑んでこようと思います。それでは!

画像集 No.028のサムネイル画像 / [プレイレポ]「スプラトゥーン3」サイド・オーダーの“ローグライト”な遊び心地にドハマりしそう。新たなスプラ体験がそこにはあった

「スプラトゥーン3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スプラトゥーン3

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2024/04/24)
スプラトゥーン3 -Switch
ビデオゲーム
発売日:2022/09/09
価格:¥5,200円(Amazon) / 5563円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日