オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
パニシング:グレイレイヴン公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

パニシング:グレイレイヴン

パニシング:グレイレイヴン
公式サイト https://grayraven.jp/
発売元・開発元
発売日 2020/12/04
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • スタイリッシュなバトルが楽しいアクションゲーム。ただし一部高難易度クエストは難しさと楽しさの質が違う 75
    良い点
    ・スマホで遊ぶアクションゲームとしては割とクオリティが高いほうだと思われる。初期から使えるキャラクターでも触っていて気持ち良いと思える部分が十分にある。

    ・キャラを重ねて強くする(限凸)が最高レア以下のキャラの場合はガチャを引かずに行う方法があり、気に入ったキャラを強くして使い続けることができる。
    悪い点
    ・やれることに対してスタミナが足りていないと感じられる。キャラクターの育成にもかなりのリソースが必要なため、欲しいキャラがガチャで引けてもすぐさま実践投入は難しい。ベースをRPGと考えれば育成の遅さもこれくらいが妥当かと思えるが、ベースをアクションゲームと考えると少し怠いか。

    ・運営が日本のゲームではないため、特にテキストに関しての細かな不具合が多い。とはいえ不具合はどうしたって発生するものであり、特段多すぎるというほどではないか。

    ・一部高難易度クエストの調整がアクションゲームとして気持ちよくない方向になっている。
    総評
    総じてクオリティの高いアクションゲームと言えるが、高難易度クエストの調整が人によってかなり好みの分かれるところかと思われる。

    そのそもこのゲームのバトルシステムを軽く説明すると、基本はアクションゲームで出来る行動は攻撃と回避とスキルとキャラ変更がある。ガードはないので敵の攻撃は移動してかわすか先に攻撃して怯ませるか回避することになるが、攻撃をギリギリで回避すると一定時間相手の動きだけがスロウになりスキルも強化されるシステムがあるため基本は回避を狙うことになる。これにはクールタイムが存在するがカウントはキャラごとに管理されており、バトルに連れていける三体をうまく交換しながらギリギリ回避を決めていけば、

    1.操作キャラ(味方A)でギリギリ回避→スロウ発動
    2.スロウ発動中に強化スキル使用→味方Bのカットイン支援攻撃の条件をクリア
    3.スロウ終了→味方Cと交代
    4.味方Cでギリギリ回避→スロウ発動
    5.ゲージが溜まると使える必殺技の演出中は無敵であると同時に僅かではあるがクールタイムも進むのでなんだかんだループが続く

    という非常にスタイリッシュで気持ちの良いバトルが楽しめるようになっている。

    しかし一部高難易度クエストでは連れていけるキャラの数に制限が設けられており、一体でバトルをしないといけないクエストなどでは当然仲間と入れ替わりながらの連続したスロウの発動や強化スキル発動中のカットインによる支援もなくなる。喰らい無敵のないダウン硬直もキャラ交代によってフォローできなくなり、かなりじっくりとした戦い方を要求される。
    高難易度クエストなのだから難しくて当然ではある。だがこの調整はキャラクターを強化した分敵も強化されるような調整とは根本が違う。キャラ交代やカットインでの支援攻撃は育成したからできるようになった能力ではなく、ゲームを始めてチュートリアルが終わったらできるようになるシステムであり、それを強制的に縛られるのはロックマンXで例えるなら最初からできるチャージショットを禁止されるようなものでプレイ感は相当違ってくる。それが絶対につまらないとは言わないが、少なくとも三体で戦うスタイリッシュなバトルの魅力はない。このようにレビューを書き連ねているとゲームスピードを少し速くするのがスタイリッシュなバトルの魅力を損なわず難易度を調整する最適解なのではないかと思えてくるが、現状は残念ながらそうはなっていない。

    とはいえ所詮はいくつかある要素の一つでしかないので触って楽しくないならそこだけやらなければいいだけの話ではある。どんな方向であれ高難易度であれば満足できるコアなゲーマーにとっては尻尾まで楽しめる良作と言って間違いないだろう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 4
  • 中華産ニーアオートマタ、だがそれがいい! 85
    • 投稿者:モビィ(男性/30代)
    • 投稿日:2020/12/10
    良い点
    ■ハイテンポで敵を斬り刻む爽快アクション
     本作は世界観もビジュアルもニーアオートマタをリスペクトした作品です。ゲーム内容もニーアみたいな高速アクションで敵をメッタ斬りにできるのでストレス解消に良いと思いました。

    ■1クエ1分程度で終わるサクサク感
     以前プレイしていた「ファイナルギア」では1クエスト完了に5〜10分かかって正直退屈でした。
     しかし、本作では平均2分、長くても3分程度で終わるので、暇な時間にちょっと遊ぶのに最適な内容に作られてるのに好感が持てました。

    ■王道を行く読みやすいストーリー
     本作の世界観はまんまニーアで、プレイキャラ「構造体」の個別ストーリーも良くある話なので、非現実的な世界観であるけれども話は解りやすいと思います。

    ■スマホゲーなのにゲームパッド操作対応済
     スマートフォン向けゲームながらオプションでゲームパッドモードが選択できるので、タッチ操作で本格アクションするのは嫌と言う人でもパッド操作で楽しめます。
    悪い点
    ■1クエあたりの消費スタミナが大きい
     最大スタミナが120しかないなのに1クエストにスタミナ30消費とか、消費量がかなり高く設定されてます。
     良い点で挙げた1クエスト自体サクっと終わる要素も絡み、短時間でやる事が無くなることに物足りなさを感じるかもしれません。

    ■アクションゲームなので操作が難しい
     基本的な移動・攻撃だけでなく、スキル技を使う時にパズル要素があったり、仲間の援護攻撃を発動させたりと沢山の操作と状況判断能力が必要な部分があります。
     ハイテンポな戦闘で色々考えながらのアクションはムリ!っていう人には辛いかもしれません。
    総評
     とにかくスマホらしかなるハイテンポなバトルは爽快で病みつきになりました。スターオーシャンアナムネシスみたいなアクションRPGを探している人には強くオススメできます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月06日〜05月07日