パッケージ
Vigil: The Longest Night
読者の評価
60
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Vigil: The Longest Night

Vigil: The Longest Night
公式サイト
発売元・開発元
発売日 2020/10/15
価格 21.99ドル
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
60
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ダークファンタジーなメトロイドヴァニア 60
    • 投稿者:キリコ(女性/30代)
    • 投稿日:2022/01/09
    良い点
    ■戦闘
    ややヌルめの難易度ながら易しすぎるわけでもなく、特にこの武器が著しく強いといったものもないので好きな武器が選べて、装備の強化とスキルの習得でどんどん強くなるのでやりがいもあります。
    ボスはモーションとしてはかなり回避が難しく完勝は厳しいながら、多少のごり押しが可能になっているゲームバランスは、意外や意外初心者向けの難易度になっています。
    私は個人的にパリィが大好きなので、パリィがあるのもいいですね。パリィ。ロマンがありますよねw

    ■探索
    マップはとんでもなく広大で戦闘が楽しいのとアクションが軽いのでサクサク探索できます。DOOMYで少し物悲しいBGMも世界設定とマッチしていて良かったです。

    ■周回とマルチエンド
    エンディングはマルチエンドになっていて、NG+も存在します。
    価格はロー〜ミドルプライスながらやり込んで遊べるゲームです。
    悪い点
    ■ノーヒントすぎる
    ゲームの仕様上行ける場所の選択肢もそんなにないのですが、それでももう少し「次にどこへ行けばいいのか」というガイドがしっかりしているといいと思いました。
    時折メインクエストさえも攻略サイトなしでは途方に暮れてマップのまだ踏破していない場所をしらみつぶしに探す羽目になったりしました。
    サブクエストはノーヒントのままシナリオ進行で失敗してしまうようなものも多く、攻略には攻略サイトが必須と言えるでしょう。

    ■死亡ペナルティが重い
    このゲームにはソウルなんてものはありません。死亡すれば容赦なくセーブデータまで戻ります。
    クエストの進行も、イベントの進行も、マッピングも経験値も何もかも巻き戻りです。これが初見殺しの理不尽な即死ギミックのたびに起こるのだからたまらないです。
    しかも一部マップではボス戦前にセーブポイントが用意されておらず、唐突にボス戦が始まって即死→ハイ、30分以上やり直しというプレーヤーのやる気を根こそぎ奪い去っていくコンボも散見されました。

    ■落下ダメージが大きすぎる&初見殺しギミックが多すぎる
    正直、戦闘アクションとしての難易度は低いと思うのです。特に装備が整ってくる中盤以降は主人公が強くなりすぎて初見ボス撃破も珍しくなくなります。
    そして結局このゲームの死因(というかむしろ被ダメージ)はほとんどが理不尽な初見殺しの棘とジャンプアクションの失敗による落下ダメージだったりします。
    そういったアクションもメトロイドヴァニアの魅力の一つと言ってしまえばそれまでですが、このゲームの初見殺しはデスペナルティの重さも相まってストレスでした。

    ■ロードが多い
    ロードが長いわけではなく、無駄に多すぎると思います。どこか部屋に入るたびにロード、出てロード、ロード、ロード。もう少しNPC配置などに気を使ってくれても良かったと思います。

    ■シナリオ
    ダークファンタジーで「狂気」をテーマにしているそうですが、そんなに青ざめるような描写もなく、創作では割とありふれたシナリオだったような気がします。またクエストの取りこぼしによっては、特に主人公自身の謎がほとんど何も解明されないままエンディングを迎えてしまうため何だか消化不良です。英語のローカライズが悪いのでしょうか。
    総評
    スタンダードなメトロイドヴァニアと言っていいと思います。
    プレイフィールとしてはBloodstainedに近い感じでした。あちらの方がもっとキャッチーな感じですね。
    このジャンルが好きならそれなりにハマると思います。周回プレイもありボリュームも一周クリアで15〜20時間程度はあるので価格を考えれば十分満足できる一本と言えるでしょう。
    ただ、移動とかロードとか死亡ペナルティとか、戦闘以外の部分でもたつく部分が多く、この手のメトロイドヴァニア初心者に最初にやるゲームとしてオススメできるかといえばできません。せめてオートセーブくらいは導入してほしかったところです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
65
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月