日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

「薄桜鬼」と流山市のコラボ企画第2弾が8月31日から開催。ラッピング電車などの情報が明らかに

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch 「薄桜鬼」Nintendo Switch向け最新作 薄桜鬼 真改 風華伝 薄桜鬼 真改 風ノ章 薄桜鬼 真改 華ノ章
配信元 アイディアファクトリー 配信日 2018/08/03

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「薄桜鬼」と 流山市のコラボレーション企画第二弾
8月31日から流鉄車両をラッピング
「薄桜鬼」キャラクターの切り絵行灯も期間限定で設置


 平成30年8月31日(金)から、流鉄沿線活性化実行委員会(流鉄株式会社、流山市、松戸市、流山・松戸市両観光協会、流山・松戸両商工会議所)と、家庭用据置型・携帯型ゲーム機およびオンライン用ゲームソフトウェアの企画・開発・販売のアイディアファクトリー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤嘉晃、以下アイディアファクトリー)は、新選組をテーマとした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼(はくおうき)」とコラボレーションし、流鉄流山線の車両のラッピングや、薄桜鬼に登場する7人のキャラクターの切り絵行灯の設置、流山本町の6店舗での特製コースター付きメニューの販売、限定物販などのコラボレーション企画第二弾を実施します。

 流山市は、新選組局長・近藤勇と副長・土方歳三の最期の別れとなった地で、今年はその離別から150年目となる年であり、「薄桜鬼シリーズ」の10周年を記念する年でもあるため、今年の3月3日から3月31日まで、流山本町でスタンプラリーなどの第一弾コラボレーション企画を実施し、2,000人以上の方が訪れました。
なお、イベントの詳細は、下記の専用ページおよびツイッターにて随時発表していきます。

専用特設サイト:https://nagareyama-hakuoki.jp
Twitter:流山市観光協会 https://twitter.com/nagareyamakanko

第二弾企画内容

■薄桜鬼×流山 流鉄ラッピング電車と描き下ろしイラスト入り1日フリー乗車券

 流鉄株式会社が運営するローカル線「流鉄流山線」の車体を、「薄桜鬼」のキャラクター及びそのキャラクターをデフォルメした描き下ろしの「ちびキャラ」のイラストでラッピングします。
 また、薄桜鬼×流山ラッピング電車の運行を記念して、「薄桜鬼×流山 流鉄流山線一日フリー乗車券」を数量限定で販売します。

【ラッピング電車】
運行期間:平成30年8月31日(金)〜平成30年10月20日(土)
運行区間:流鉄流山線流山駅〜同馬橋駅
車両:若葉号(5000形、2両編成、緑色の車体)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

【一日フリー乗車券】
販売期間:平成30年8月31日(金)から
※売り切れ次第終了
販売場所:流鉄流山線各駅
販売価格:500円(税込)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

■薄桜鬼キャラクターの切り絵行灯

 流山本町で、近藤勇や土方歳三をはじめ、7人の薄桜鬼キャラクターの切り絵行灯を期間限定で展示します。なお、薄桜鬼キャラクターの切り絵行灯設置店では、特製コースター付きメニュー(数量限定、なくなり次第終了)を販売します。

▼流山本町の切り絵行灯
 歴史の趣が残る流山本町に調和した美しい道しるべをつくろうと、住民が手作りした切り絵行灯(H100cm×W30cm×D30cm)。現在、約90基が飾られ、訪れる人の目を楽しませています。

〈切り絵行灯のデザイン〉
薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

▼展示期間
平成30年8月31日(金)〜平成30年10月20日(土)
※最終日は、閻魔堂横丁に7人の行灯を集結して展示します。
▼展示場所/キャラクター
・近藤勇陣屋跡/近藤勇
・杜のアトリエ黎明/土方歳三
・茶豆蘭/沖田総司
・蔵のカフェ+ギャラリー灯環/斎藤一
・tronc/藤堂平助
・流山ダイニング ラ・ガール/原田左之助
・ビストロ ミナミンカゼ/風間千景

■コラボグッズの販売

 薄桜鬼×流山オリジナルグッズ第二弾を流山本町の店舗で販売します。今回は、描き下ろしのちびキャラを中心にデザインしたオリジナル商品で、クリアファイル、缶ミラー、パスケース、アクリルスタンドがあります。

▼販売店
秋元、ましや呉服店、かごや商店
※詳細は専用特設サイトをご確認ください。

〈コラボグッズ〉
○クリアファイル(税込400円)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

○缶ミラー(税込550円)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

○パスケース(税込1,000円)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

○アクリルスタンド(税込1,680円)

薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch

流山本町の切り絵行灯

 江戸川沿いに位置する流山本町には、江戸から明治、大正時代にかけて水運を活かした商業の町として栄えていました。
人や物文化が集中し、小林一茶や新選組ゆかりの地でもあり、白みりん発祥の地としても全国に知られていました。
 土蔵造りの家屋や、百数十年続く老舗が点在し、歴史の名残を伝えています。
 そんな町に調和した美しい道しるべをつくろうと、住民たちがボランティアで飾り始めた切り絵行灯。現在90基近くにもなる切り絵行灯は、1つ1つに住民や店主たちの想いが込められ、訪れる人の目を楽しませています。

流山市と新選組

 流山市は、1868年(慶応4年)、新選組局長・近藤勇を隊長として総勢200余名の隊士が駐留しました。その後、近藤勇は新政府軍に投降し板橋にて処刑。
 副長・土方歳三は会津、五稜郭と最後の戦いへ向かいました。流山は近藤勇と土方歳三との最後の別れとなった、新選組として重要な地点です。

「薄桜鬼」シリーズ公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
パッケージ
薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する