オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
OPUS:魂の架け橋公式サイトへ
  • SIGONO Studio
  • 発売日:2018/02/05
  • 価格:930円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「OPUS 魂の架け橋」がSteamで配信開始。日本語Switch版も3月にリリース決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/08 17:52

リリース

「OPUS 魂の架け橋」がSteamで配信開始。日本語Switch版も3月にリリース決定

OPUS:魂の架け橋
配信元 SIGONO 配信日 2018/02/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

終末慰霊系探索型ゲーム≪OPUS:魂の架け橋≫が本日正式にSteamにてリリースされました。

OPUS:魂の架け橋

 2年前に話題となったあの≪OPUS:地球計画≫を製作した台湾のインディーズゲームスタジオSIGONOの最新作≪OPUS:魂の架け橋≫が、ついに本日Steamでリリースされました。

 ≪OPUS:魂の架け橋≫は疫病後の終末世界が舞台。霊魂が徘徊する世界に残った、たった2人の生存者――ロケット技師のヨハンと、巫女のフェイの数奇な出会い。彼らの願いはただ1つ、ロケットを完成させ、霊魂を銀河へと送る最後の「宇宙葬」を完成させる事。

OPUS:魂の架け橋

プロデューサーのブライアンよりご挨拶
「我々はこの宇宙葬を通して、悲しみとの優しい別れ方や、未来を直視する勇気等を物語の中でプレイヤーの皆様に体験して欲しい、と考えております。」

 ≪OPUS:魂の架け橋≫では新進気鋭の作曲家 Triodustが書き下ろした、60曲を超える新曲が使われています。物語の光と影に合わせて無限に変化する調べが、プレイヤーにゲームの世界との一体感を与え、未来への希望、失われた夢、生へのモチベーションといった心理的な感情と記憶を呼び起こします。

OPUS:魂の架け橋

製作チームより更なるお知らせ
≪OPUS:魂の架け橋≫のNintendo Switch版が、3月に満を持して登場いたします。日本版のディベロッパーはフライハイワークス様にお願いをしております。乞うご期待!

「OPUS:魂の架け橋」公式サイト

  • 関連タイトル:

    OPUS:魂の架け橋

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日