オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
OVERTURN公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • 発売日:2018/01/17
  • 価格:2980円(税込)
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

OVERTURN

OVERTURN
公式サイト https://www.gamestudiohg.com/overturnvr
発売元 DMM GAMES
開発元
発売日 2018/01/17
価格 2980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • VR全部乗せ! 65
    • 投稿者:キリコ(女性/20代)
    • 投稿日:2018/08/02
    良い点
    ◆ステージのバリエーション
    パンチとガードで戦うファーストステージから始まり、剣による無双風のバトル、乗り物に乗ってホバーしながら戦うFPS、そして後半は怒涛の弾幕を避けながら銃で応戦する本格FPSと各ステージそれぞれ異なったアクションが搭載されています。
    私は体感的に戦える剣の戦闘が一番好きでしたね。

    ◆世界観
    最初は怪しげな実験所から始まってクリーチャーが出てくるのでバイオハザード的なホラー風かと思いましたが、どちらかというとサイバーパンクな感じでBGMとよく合っていました。
    悪い点
    ◆ボリューム
    バリエーションに富んだ戦闘が楽しめる反面、それぞれの見せ場が1〜2ステージずつしかありません。全10エピソードしかなく、フリーステージ的なものがないのでクリアしたら基本的にはおしまいです。
    プレイ時間としては途中つまづいてエンドレスに迷ったりしなければ、長く見ても10時間でしょう。価格としてはロープライスに属する価格ではあるので十分といえば十分なのですが物足りなさは残りました。

    ◆エピソード冒頭のナレーションが長い
    エピソードを始めるとストーリーのナレーション(ボイスでなくテキスト)が入ります。これが飛ばせません。
    かなりシビアな難易度なので幾度かはゲームオーバーになるかと思うのですが、その都度この長いエピソードを読まなければならないのが少し苦痛でした。
    セーブが1ステージやり終えるまで出来ない点等もありますが、このナレーションが本作のテンポの悪さの最大の要因かなと思います。

    ◆やや詰まりやすい
    昨今の国産ゲームに比べると、ステージ攻略のヒントが不親切で時折詰まります。攻略サイトも少ないので自力で打開する必要があるため、サクサクコンテンツを消化したいプレーヤーには向いてないかもしれません。(サクサク消化すると5〜6時間で終わってしまう気もします)
    従来のアクションゲームと違って主人公の視覚によってしか敵が認識できないのも高難度化に拍車をかけていると思います。リアルなら温度とか音とか、何となく気配がありますがVRにそんなものはありません。ダメージを受けて初めて後ろや上空から撃たれていることに気づいた、なんてシーンも幾たびかありました。

    ◆ストーリー
    ネタバレになるので詳しくは書けませんが、このストーリーだと私の苦労は何だったんだろうという感想になってしまいました。
    総評
    VRで可能なアクションをロープライスの中にすべて詰め込んだような作品です。
    ネックとなるのはやはりプレイ時間でしょうか。VRゲームは基本的に価格が安いので本作のプライスに”安い”という印象を持てないのも原因でしょう。
    また難易度ですが、ハッキリ言って高いです。
    近年の国産ゲームは基本的にはプレーヤーに最後までプレイしてもらえるようギミックや攻略を手取り足取り教えてくれるのですが、「クリアできないプレーヤーは練習したり考えたりしてクリアできるようになってもらう」スタンスなのでしょう。その意味ではアクション好きにはお勧めできる作品かもしれませんね。
    マギが可愛いのでそういった需要もあるかもしれませんが、思ったより大きいですよこの子(笑)

    最後にプレイ環境について触れておきます。
    酔い防止のためかカメラの回転がないため、振り返ったり見上げたりの動きは必要になります。回避も移動以外に実際に身体を動かすことでも可能なため、少なくとも前後左右1メートル程度はスペースが欲しいです。
    PCスペックは1070で全くカクつき無しです。
    HMDはOculus Rift CV1を使ってます。センサー設置が悪いのか、センサーに背を向けると自分の体が障害物になってしまい若干コントローラの認識が悪くなりました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月