オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
崩壊3rd公式サイトへ
  • miHoYo
  • 発売日:2017/02/16
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
58
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
崩壊3rd
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

崩壊3rd

崩壊3rd
公式サイト http://www.houkai3rd.com/
発売元 miHoYo
開発元
発売日 2017/02/16
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 今から始めるゲームではない 30
    • 投稿者:Zephyr(男性/20代)
    • 投稿日:2018/09/09
    良い点
    ・美麗なグラフィック
    ・軽快なアクションと操作性
    ・定期的なVerUP
    ・無課金、微課金でも時間を掛ければそれなりに遊べるシステム
    ・他ソシャゲーのような、すぐ終わるコンテンツを何十時間も周回するなんて仕様ではない。
    悪い点
    ・片手でポチポチ出来るゲームではない。しっかり集中できる環境でプレイする必要がある。
    ・無課金微課金で強くなるには、APの問題もあり、とにかく時間を掛けるしかない。
    ・それでも尚、高レベル帯はガチャ装備前提のバランスで厳しい。
    ・課金限定SランクキャラをSSS化することは、ン十万円単位で課金しないとダメ。
    ・VerUPの度に、めちゃくちゃ強いキャラが課金限定で来る。それらを毎度SS化して、適性装備を揃えて・・・なんてしようものなら課金額が月10-20万円は必要で、課金すると底が見えない。
    ・基本的には限定ガチャメインなので、時期を逃すと半年〜1年は適性ガチャ装備が手に入らない。
    ・新規プレイヤー的には、キャラごとの分岐スキルの発動トリガーが掴めるまで時間が掛かりわかりにくい。良くも悪くも古典的格ゲー的な感じで、感覚を掴むまでがゴリラ化しやすく、何故うまくいかないのかわかりにくい。
    ・ストーリーは薄っぺらく、中身がない。実質的に、適当にNPCと戦いに行くだけの作業。
    ・BGMが空気。そのせいで、MMO的な意欲が不思議とわかず、作業感が増す。
    総評
    スマホでもこんなゲームが出来るのかと感動するような操作性とグラフィック。
    そして頻繁なアップデート。

    しかしながら、その開発コストを回収すべくなのかどうなのか、何かと課金しなければすることがないし、課金をしてもきりがない。とにかく、アップデートの度にやることは増える一方で、電車の中などスキマ時間に消化できるようなコンテンツではないので、結果として日課は消化しきることを諦めるほどヘビーであり、それもAPの問題から、毎月多少課金しなければ面倒な有様である。そうした非常にヘビーなシステムで育成が厳しいため、後発だといつまでたってもレベルキャップが見えることはないし、そもそもプレイ人口の少なさからか、情報が少なくて、何をどうしたらいいか分からなくて詰む。

    ゲームバランス的にも、結局のところ突き詰めればガチャを引き続けないゲームなので、欲を出してしまうと底が見えないやばいゲーム。ガチャ仕様は中国版では10連に確定枠が付いているが、結局のところゴミSばかり出る仕様なので、実は日本仕様と課金しようもんなら課金額は大して変わらないオチなので、そこを責めるつもりはないが、そもそもガチャゲーすぎる事が不満である。

    総括して、新規に始めるようなゲームではない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 2
  • 今から始めるのはしんどいゲーム 45
    • 投稿者:mz(男性/30代)
    • 投稿日:2018/06/22
    良い点
    ・グラフィックはスマホ向けゲームではズバ抜けている
    ・タッチ操作のACTゲームとしては操作性は悪くない
    ・ACTゲームとしてのシステム面もCSゲーに引けを取らない内容
    ・定期的にVer.Upが来るので遊ぶ内容に困る事はない
    ・ガチャ排出のキャラもゲーム内でアイテムを集めれば無課金でも開放可
     (ただし時間は掛かる)
    悪い点
    ・システム面のチュートリアルが初歩的な所で終わっていて正直弱い。
    ・ログインボーナスが少ない。デイリーミッションこなす事前提の配布量
    ・ガチガチのACTなので、外で空いた時間にプレイというのが中々難しい
    ・高レベル帯はほとんどガチャ装備に依存したバランス
    ・やる事は多いが、消費APがそれに見合っておらず中々消化しきれない
    ・BGMはあまり印象に残らないというのが正直な所
    ・ストーリーは説明不足の点が多い
    ・日本版は本家で実装されてるガチャの10連保証が無いので金が余計に掛かる。
    総評
    基礎的な部分では他のスマホゲーの追随を許さないレベルで綺麗かつ良く動くゲームです。
    キャラの造形等もクオリティが高く、中国のゲームも凄いものだなと正直関心しました。
    ゲーム面でも3人PTで能力を駆使しながら戦うのは面白く、ACTゲームとしては
    スマホゲーながらCS機やPCに出しても通用するのではないか、というレベル。

    対してバランス面に目を向けると、Ver.upでどんどん要素を拡張していった結果
    収集要素やデイリー・ウィークリーでこなす事が膨大になってしまっていて
    この辺は一度見直しが必要だと感じました。
    ゲームバランスは最初こそ楽しめるものの、ガチャゲーの宿命か上位クエストなどは
    課金装備が必要になってくるバランスで微課金では中々しんどいものがあります。
    (実際やれない事はないが、課金装備に比べてモロに時間が掛かる上に効率も悪い)

    ただそのガチャも確率自体が渋い上に、中国の本家版では10連で確定になるものが
    何故か日本版だとカットされてるのは非常に残念。搾取する気満々だなと悪印象でした。

    チュートリアルで説明されない要素も多く、日本版は人口も少ないのでwikiも充実しておらず
    質問出来るようなコミュニティも弱いので、自分で動画を見たりして学習出来る人でないと
    中盤辺りから行き詰まってしまうパターンも多いのではと感じました。
    この辺はもうちょい運営がフォローすれば良くなるのではないかと思います。

    とにかくボリュームはあるが、ユーザーライクな作りではないので新規がやるには大変なゲーム。
    システム面をきちんと理解して、キャラ育成して、毎日こつこつとミッションをこなしてランク上げた上で
    今度は課金してガチャを引いて強い装備を集めて…となるので、お金も時間も非常に要求されます。
    正直、間口の狭さが半端ないなという感じです。宣伝不足も相まって新規が殆どおらず
    来たとしても皆、中盤辺りのレベルで辞めていってしまう悪循環が出来てしまっています。

    正直な所、運営が今のスタンスを改善しない事には今から遊ぶのはオススメしません。
    やるとしても無課金でグラや演出を楽しむ…程度で十分だと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 3 4
  • アクション、グラフィック、戦闘システム。3つが揃った良ゲー。 90
    • 投稿者:motu2(男性/30代)
    • 投稿日:2018/03/28
    良い点
    このゲーム最大の要素として、
    ・グラフィック
    ・アクション性
    ・戦闘システム
    この3つが挙げられます。

    「グラフィック」は言うまでもないと思います。「アクション性」は「プレイした時点で解る楽しさ」。「戦闘システム」は「長期プレイするにあたって飽きない要素」。
    どれかが欠けていて残念な事になってるゲームが多いですが、崩壊3rdはどれも高水準です。

    キャラクターの可愛さも売りの一つですね。イラストから3Dへの再現度が高く、違和感がありません。キャラと触れ合う要素も多く、開発のキャラ愛が感じられます。

    地味に良い点
    ・意外とロードが早い。
    ・行動ポイントはステージクリアに失敗しても減らない。
    ・「月パスポート(\480/30days)」。課金石が日毎にもらえます。良いシステムです。
    ・イベントマラソンが無い。
     短期的なイベント周回で昼夜を問わずマラソン……といった要素はありません。
     イベント配布は衣装や記念装備といった具合で必須級のものはないです。

    新規or初心者向け
    ・序盤はかなり手軽に遊べるのがとても良いと思います。
    ・チュートリアルや新規向けの要素が増えたので、以前と比べて育成が楽になっています。
    悪い点
    ・軽微なバグ、翻訳ミス。
    重大な不具合は対応されますが、細かい部分はなかなか治らないことも。
    ・装備システムがやや複雑。
    ・操作性
    FPS、TPSよりは遊びやすいですし、慣れれば問題がないレベルです。ただ、片手で遊ぶのは無理なのでどうしても「遊ぶシーン」を選びます。
    ・ガチャの渋さ。
    2018年3月の時点で、キャラは28体。そのうち、いわゆる「ガチャ限定キャラ」が9体。この「ガチャ限定キャラ」は確率1.5%と表記されています。
    ・引きたい時にガチャが無い。
    「ガチャ限定キャラ」のうち「期間限定」になっているキャラが2体。一定周期で登場します。始めたタイミングによっては欲しいキャラが手に入らないことも。
    ・運営の宣伝不足。
    リリース1年ほどでようやく大規模広告を打ち出したぐらいなので、ゲームクオリティに反して不思議なほど人が少ない。
    ・マルチプレイやイベントなどの設計がイマイチ
    ここはもうちょっとどうにかして欲しいところです。
    総評
    リリース時から始めて、1年ほど経過した時点での感想です。

    グラフィックス:(5点)
    PV動画そのままの画質。ゲーム途中でスクリーンショットを撮れば壁紙になりそうなレベルです。高スペックスマホの方は最高設定でどうぞ。低スペックでも低画質設定や、省電力モードがあるので安心してください。

    サウンド:(4点)
    このゲームの開発は海外ですが、日本オタクを名乗るだけあって日本版音声は中堅以上の有名声優ばかり使っています。量も豊富で文句ないです。

    快適さ/運営:(3点)
    運営は日本にありますが、開発元が海外です。そのため、本家の後追いになってる状況。また、宣伝不足のせいか少しスロースタートでした。徐々に人が増えていますが、もっと増えるポテンシャルはあると思います。

    熱中度/ストーリー:(5点)
    現状、スマホ向け3Dアクションゲーはこれしかない、というレベルでハマってしまっています。
    世界設定やキャラクター設定がしっかりしています。キャラ同士の掛け合いも良いですね。

    ボリューム:(5点)
    最高レベルになるのに半年〜1年ほどかかるゲームです。イベントやストーリーモードが月単位でアップデートされ続けています。
    クオリティが高いので、ついCSゲームと比べたくなってしまいますが、無料ゲームとしては十分過ぎる量です。

    最近のスマホゲームはスキマ時間でも手軽に遊べる程度のゲーム性で、しかし高頻度に周回してイベントをこなす……といった矛盾する要素を抱えていて。正直飽きが来ていたのですが。崩壊3rdはむしろ逆を行っているのではないかと感じます。

    アクションゲームはスキマ時間に遊ぶのは不向きです。特にこのゲームは片手でプレイするのは無理ですから。ゲームに集中できる環境でしか遊べません。
    けれどもゲーム性を高めて面白さを追求したからこそ、高頻度のイベント周回でプレイヤーを縛る必要もないわけです。この点が他のスマホゲームとの最大の差異だと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 5
  • スマホアクションゲーなら断トツ 90
    良い点
    正直スマホでこのクオリティのゲームが出てくるとは驚きました 戦闘スタイルも多く装備でそれを補えるのも良いと思います アプデートも大体一ヵ月ごとにあるので長く楽しめる作品だと思います
    悪い点
    課金周りがちょっと残念すぎる 今は緩和されたようですが序盤辛くて辞めてしまう人が多いのが残念 ある程度行くと楽しくなるのですがレベルやキャラでやるれる事の幅がかなり違います
    総評
    ポチポチゲーじゃないアクションが好きな人はきっとハマると思います 無課金でも遊べなくはないけど今は少し装備要求上がってしまったのは残念です
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • アクションゲームとして面白いが、課金周りが残念 20
    • 投稿者:煙犬(男性/20代)
    • 投稿日:2017/10/06
    良い点
    ■アクション性が高く、触っていて爽快感がある
    ■キャラクターに個性やバックストーリーがある
    ■キャラクターを着せ替えたり、タッチして反応を伺ったり出来る
    ■オープンワールドで和風な世界を冒険出来る
    ■マルチ(協力)プレイが出来る
    ■UIやメニューの作り込みがすごい
    ■ローカライズ作品にありがちな不自然な日本語があまり無い
    悪い点
    ■行き過ぎた「ベヨネッタ」と「デビルメイクライ」へのオマージュ(パクリ)
    ■バランス調整不足による一部マルチプレイの過疎化
    ■拘束時間が長く、一日にノルマを全て周ろうとすると1時間弱くらいかかる(イベント中なら2時間ほど)
    ■冒険ステージにスキップ機能が無い
    ■ガチャに確率表記が無く、天井も無い
    ■本家(中国版)ではイベント報酬だったコスチュームを日本版ではガチャへ投入し、イベント報酬がスカスカになってしまっている
    ■イベント報酬として配布している装備アイテムを一式揃える(絵合わせする)ためには、数カ月に渡ってプレイを継続しなければならない
    総評
    日本でのサービス開始日にプレイを開始し、1ヶ月ほど遊んで飽きて別ゲーにいった後、テレサ(CV田村ゆかり)の実装タイミングに復帰し、更に2ヶ月ほど遊びました。

    アクションゲームとして面白く、最初は「あの強敵をどうやって倒すか?」や「この条件をどうやってクリアするか?」など、自分の持っているキャラクターと装備の中から構成を考えるのがとても楽しいです。
    しかし、アクションゲームとしての宿命か、ある程度プレイするとルーチン的な最適解の動きしかしなくなるので、いろいろなキャラクターや装備アイテムを使っていかないとすぐに飽きます。

    キャラクターや装備アイテムを入手するためにガチャを回したのですが、ガチャには排出アイテムの確率表記が無く、課金額に天井も無く、体感でも他のソシャゲと比べて課金額と面白さのコストパフォーマンスがかなり低いと感じ、がっかりしました。

    日本で真っ当なサービスをするのであれば、最低限、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)や日本オンラインゲーム協会(JOGA)の掲げるガチャのガイドラインに準拠して、ガチャの確率を開示してほしいです。

    上記の理由から、現状はコンプライアンスを守っていないゲームなので低評価とします。

    どうしても遊びたい場合は無課金で遊ぶことを強く推奨します。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 3
  • ベヨネッタ好きなら是非 85
    • 投稿者:松岡勝治(男性/40代)
    • 投稿日:2017/07/10
    良い点
    美少女ゲームっぽい見た目に反して中々硬派なアクションゲーム。
    ベヨネッタ、DMC4 のイージーからノーマル程度のほどよい難易度設定。
    課金に頼らなくても標準配布キャラは最高レアまで育成可能。
    ミッション失敗してもスタミナ(AP)が減らない。
    美しいグラフィック、AA や FPS などオプションで細かく設定可能。
    毎日、課金用のクレジット 60 が貰える月パスの価格は良心的。
    悪い点
    ガチャの確率が非公開。
    スタミナ(AP)がゲームのボリュームに対して少ない。
    スタミナ(AP)の回復手段が少ない。
    美しいグラフィックのおかげでバッテリーの減りが凄い。
    キャプションのズレなどローカライズに若干難あり。
    総評
    デイリーミッションや通常のミッションで得られる課金用クレジットでそれなりに遊べるようにはなっていますが、月パスのみ課金するだけで快適に遊べると思います。ここ数ヶ月アップデートで新要素が多く追加され、スタミナ(AP)が足りなくて悶々としております。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 質の高いアクションゲーム、がスマホゲームとしては… 45
    良い点
    ・アクション戦闘の質の高さ
    よくある、タップ連打で攻撃だけしているような安易なアクションゲームではなく、回避やキャラチェンジによる出撃スキル、それによるコンボなど、アクションゲームとして魅力的な要素をしっかり内包しています。

    ・3Dグラフィックが美麗
    キャラクターが魅力のゲームにありがちな、「立ち絵は可愛いのに3Dになると台無し...。」といったこともなく3Dグラフィックのレベルも高くアクション中の動きもしっかりしています。
    悪い点
    ・スマホゲーム故の窮屈さ
    せっかく面白いアクション戦闘ですが、操作性の悪さを感じさせられた部分が多々あります。
    例えば、移動、攻撃と同時に行うのが困難な視点変更。最も近い敵に自動的に設定されて任意に変更できないターゲッティングなど。
    手(指)が足りない、操作ボタンが足りないと思わされることがプレイ中何度もありました。
    他にもステージ広さや敵の種類など、ゲームとしてのボリューム不足を感じさせられました。

    ・難易度の上がり方がしっくりこない
    ゲーム内のステージに制限時間内にエリアクリア(敵を殲滅)というものがしばしば出てきます。
    既定の時間を過ぎるとミッション失敗になるわけですが、上記の操作性の悪さも手伝って装備やレベルである程度のごり押しが利かないと攻略に詰まってしまう場合がありました。
    そこを課金の力で、というのが商売なのでしょうが、理不尽な制限を受けて爽快感を削がれた感はあります。
    総評
    スマホアプリのアクションゲームとして他と一線を画すようなクオリティを誇っているかと思います。
    ただそのクオリティを持て余してしまい、結果的に痒いところに手が届かない、消化不良なゲームとなってしまった印象が強いです。

    現在のスマホではタップ、フリック、スライドとどうしてもできる操作に限界があります。
    将来家庭用機、またはPCネットゲームとしてでもプレイできるようになれば、最大限魅力を発揮できるものになるのではないでしょうか。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月