オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
攻略のカギは硯(すずり)を使うタイミング。Android向けアクション「あしびと 〜ASHIBITO〜」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1084回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/23 10:00

連載

攻略のカギは硯(すずり)を使うタイミング。Android向けアクション「あしびと 〜ASHIBITO〜」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1084回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 ステージ背景に描かれた鳥獣戯画風のグラフィックスが印象的なAndroid向けアクションゲーム「あしびと 〜ASHIBITO〜」を,本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介しよう。

アプリは無料配信されている。実はタイトル画面に登場するステージもプレイ可能だ
あしびと 〜ASHIBITO〜 あしびと 〜ASHIBITO〜

「あしびと 〜ASHIBITO〜」ダウンロードページ


 ゲームのルールは,自動的に前進する妖怪“あしびと”をゴールまで誘導するだけだ。ただし道中には,乗り越えられない高さの壁や接触するとミスになるトゲ,進行方向を変更するブロックといったギミックがあり,あの手この手でこちらの進行を阻んでくる。

あしびとは体の中心にある“あし”と書かれた部分を軸に,左右の足を交互に動かして前進する
あしびと 〜ASHIBITO〜 あしびと 〜ASHIBITO〜
あしびと 〜ASHIBITO〜 あしびと 〜ASHIBITO〜

 そこで出番となるのが,1ステージあたり最大10回使用できる硯(すずり)だ。硯をタップすると,移動中のあしびとが停止して“足場”になり,筆と墨が新たなあしびとを描き出してスタート地点から再開できる。適宜足場を設置して難所を攻略していくという,パズル的な要素が本作のキモなのだ。
 ちなみにあしびとは,硯をタップしたときの体勢のまま足場になるので,タイミングを図ることが非常に重要だ。変な体勢で足場にしてしまうとプレイを妨げるので,無駄なく使いたい。

硯の使用回数は,あしびとを呼び出す,もしくはミスするたびに1つずつ減っていく。0になるとゲームオーバーで,そのステージを最初からやり直すことになる
あしびと 〜ASHIBITO〜 あしびと 〜ASHIBITO〜
ステージ内には,古銭「和同開珎」をモチーフにしたアイテムが設置されており,一定数集めると一部ステージを開放できる。アイテムの配置はイヤらしいので,すべてを入手するのはかなり大変だ
あしびと 〜ASHIBITO〜 あしびと 〜ASHIBITO〜

 実際に遊んでみると分かるが,適当にプレイしていると序盤からあっけなく詰んでしまう。ステージ選択画面やプレイ中にマップを確認しつつ,どこで何をすべきかしっかり考えよう。難度は高いものの,スタミナ制限はないので,根気強く挑んでほしい。

著者紹介:げっつ☆先生
 ゲーム系フリーライター兼イラストレーターでマンガ描き。ゲーセンに入り浸るか家でゲームをやるかアニメを見るかで悩む毎日だが,隙あらば魔女っ子にも思いを馳せる。ゲーム音楽が大好きすぎ。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    あしびと 〜ASHIBITO〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日