オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バレットガールズ2公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バレットガールズ2

バレットガールズ2
公式サイト http://www.d3p.co.jp/bulletgirls2/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元 シェード
発売日 2016/04/21
価格 パッケージ版:6800円(税別)
ダウンロード版:6000円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
49
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 見た目では分からない骨太ガンアクション 80
    • 投稿者:kkii(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/12
    良い点
    ・滑らかに動くキャラクター。
    かなりフレームレートが高く、処理落ちなども滅多に発生しません。

    ・豊富なアクション、それをタッチパネルに頼ることなく自在に動かせる操作性。
    咄嗟では無理なボタン配置にもなっていないので、思い通りにキャラクターが動くのは非常に爽快。

    ・短いロード、リトライリタイアが苦にならない。
    高評価を狙おうとすると、トライアンドエラーは欠かせませんが、ロードが短いためモチベーションが下がることなく何度でも挑戦できます。

    ・自キャラのレベルは存在しないので、クリアするためにはプレイヤーの腕に依る部分が大きい男らしいゲーム性。
    ゲーム中には女の子しか登場しませんけど(攻撃力、守備力アップなどのスキルは付けられます)。
    高評価を取るには、スピード、被ダメージ、剥ぎ取り数とかなりシビアな条件を要求されます。

    ただこの辺りを歯応えとするか無理ゲーとするかは、前述したとおりプレイヤーの腕に懸かっているので、ライトなゲーマーは評価を下げる部分になるかもしれません。

    ・CERO.Dのゲームの中でもかなり攻めたゲームデザイン。
    PVとか見ていただくのが、手っ取り早いです。敵も味方も脱いで脱がされ…
    悪い点
    ・全身にダメージが入る武器じゃないと衣装剥ぎ取りが難しい。
    ほかの方も書いてらっしゃいますが、ハンドガンなどではかなり大変な作業です。特にお腹や胸は腕が邪魔になって、照準を合わせても腕に吸われてしまいます。武器やスキルで貫通弾とかあればよかったのですが。
    武器種は豊富でも剥ぎ取りの手間を考えるとバズーカは必須になり、武器選択の自由度がありません。

    ・尋問が連打ゲーで大変。
    非常に攻めたミニゲームで、コンセプトはいいのですが、数分間ボタン連打する羽目になるので疲れます。尋問アイテム別に目押しとかボタン長押しとか連打以外の動きが欲しかったです。

    ・ゲーム内コインが安い
    というかゲーム内コインが稼ぎづらく、高い買い物はしにくいです。武器などは進行に応じて買えるようにはなっていますが、ナビキャラはDLCで買わせる気満々の値段設定になっています。
    せめて稼ぎステージなどがあればよかった。

    ・衣装の種類の少なさ
    ここもいわゆるDLCで補完される部分なのですが、もうちょいゲーム内で手に入る学生服以外のコスプレが欲しい。学生服と色違いを除くと両手で足りる程度しかないので。
    総評
    あまりにもここでの評価が低すぎて、思わずレビューしてしまいました。

    どうやらある程度ゲームの腕に覚えがないと、楽しめないゲームのようです。
    確かにいまどき珍しい死んで覚えゲーには間違いないですが。

    とはいえそこまでTPSが得意でもない僕ですら、クリアするだけならハードモードで余裕でクリアできるので難しすぎることもないと思います。
    僕にとっては非常にいいゲームバランスでした。

    スキルで火力の底上げや、着弾範囲アップなども容易に出来るので、難しい、と感じる方はそこらへんを見直してみるのも大事かもしれません。


    総評としては、歯応えのある非常に面白いゲームでした。

    CERO.Dに興味を引かれ、かつアクションゲームがそこそこ得意なら十分にオススメできるゲームだと思います、興味を持たれたのなら是非。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 5
  • 案外難しいゲーム性、でもテーマやキャラは魅力的 75
    良い点
    ・テーマやキャラが魅力的
    それぞれ別の繋がりや関係があるキャラクター性
    キャラに愛着が持てて、楽しい

    ・着衣物の種類豊富
    テーマがテーマではあるわけですが、ちゃんと数があり、組み合わせを考えるのも楽しみ

    ・シンプルなTPS操作
    TPSゲームですが、そこまで複雑な操作を要求しないので、慣れるのも比較的早い
    悪い点
    ・若干難易度高め?
    もちろんこれはTPSゲームですから、知らないで買う方はいないと思います。
    私は普段コントローラーでのFPS・TPSはやったことはありませんが若干難しい感じ?
    でも嫌になったり詰むレベルのバランスじゃありません。(全部NORMALのみプレイ)

    ・戦闘がワンパターンになりがち
    人によると思いますが、装備品の獲得に「全着衣物破壊」という条件のゲームでありますが、これを踏まえたうえでの武器選択がほぼ1パターンになってしまいます。
    それで大抵の状況は楽に乗り越えられるので同じことばっかりになるかも。

    ・武器の種類・数が多くない
    あまり種類がありません。各種2,3種(同名グレード別で3種存在のためシステム上の数は9前後)
    このゲームにこの指摘はナンセンスかも知れませんが・・・。
    総評
    私は前作「バレットガールズ」を認識・プレイしていませんでしたので今作デビューです。
    パッと思うのは「こういうノリのゲームだったのか」ということ。

    難易度は自分からしてみればまず高難易度では"ない"ということ。(HARDは多分別の話)
    前述した通り、私は過去にコントローラーでのFPS・TPSはやったことがあまり無いので苦手な部類ですが、そんな私でも対して苦労せずに突破できました。それぐらいの難度。
    操作も慣れれば出来ますし、前述通りこのゲームは複雑な操作が無く感じるので慣れやすいと思います。
    ちなみに武器はほとんど「アサルト/マシンガン」「スナイパー」「バズーカ」固定です。これでクリア自体は余裕です。

    キャストに惹かれて買った作品ですが、個人的に申しますと面白く感じました。
    こういうテーマの作品は経験していませんでしたが、戦闘でもさほどストレスを感じず、戦闘外の遊びも非常に楽しめました。まだDLCは買っていません。検討中。

    以上のことからこの点数です。

    1つ言うならば、武器の数・種類がもっと欲しかった。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 3
  • 前作の改善望んだが裏切る所のレベルじゃない結果 0
    良い点
    クセが強すぎて
    それを好む人ならいいかもしれないけど、
    基本は誉める言葉が見つからず言葉に困るを良く表現したもの。
    悪い点
    ・前作の欠点がまったくもって改善されてない。、
    (時間、沸き具合、レーダー反応悪く、滅多撃ち)

    ・前作良い点評価までは難しくとも多少まともなだった所が
    改悪と言う形で来て難易度に拍車かける形になってしまった。
    (武器、パンツ、尋問、装備)

    ・チュートリアルが解りづらく、扱いつらく、邪魔に感じてしまった。

    ・難易度設定が出来るなっていたが前作の問題点考えると
    改善の手立てにはなっていない。

    ・カメラが前作以上に動き良く扱い辛い上に前作以上に動かさないといけないので
    何度か酔いかけた。

    ・難易度関係なく前作以上に1ステージ、1ステージが長すぎて
    悪くなった条件と決められた内容、
    上位ステージいくごとに敵が硬く車両兵器がやたらと出てきて萎えてくる。

    ・DLコンテツが前作の使い回しや金を取って解放とかでネタでもなく高く
    お粗末すぎて言葉にならない。

    ・尋問が新しい物増やしたはいいがチンプンカンプンな上に
    初回高ランク取って入る報酬がほとんど使えない。

    ・武器の反動と言う無駄に凝った事をやったことにより
    難易度を更に底上げしている。

    ・プレイヤー側も出来るが敵側も難易度関係なく出来る追い討ち、
    これにより袋叩きされて瞬殺されることがたびたびあった。
    総評
    前作は宣伝上手さをすごい評価しましたが
    今回はそれ自体も感じられず、
    ゲームも前作十分難しかったのに更に難しくしてしまったり、
    ネタ的にも中途半端、
    グラフィックもこのジャンルなら今の時代なら良く見ても平均点あたりだし、
    ゲームの内容的にサウンドは評価の対象外なりえるし、
    快適さ関しては最悪レベル
    ストーリーも狭い世界での話であって世界観的にボリューム不足を感じさせてしまう内容。

    正直どんなユーザーにやってほしいのかも疑う
    中身と難易度しかいいようがないです。

    最後に言えるのは
    ガンアクションゲーム初心者向きでないし、
    こういったジャンル好きな中級者でも難しいく、
    クセが強すぎてそれを好むつわもののゲームなってしまっていて
    買ってガッカリと言う言葉当てはまらないとは言え、
    他の駄作と呼ばれるものと並べても圧倒的に駄作側に来る
    そういった意味でここまで出来るのはすごい作品だと思います。
    だからこそ敬意を表してこの点数をつけさせていただきます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • ゆるいのを想像して買ってみたら難易度が異様に高い 50
    • 投稿者:じゅん(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/06
    良い点
    ・好きなコスチュームやキャラ、武器を組み合わせて戦える。
    組み合わせを考えるのが楽しい。

    ・コスチュームや武器、下着に装備するカスタマイズアイテムなどの収集要素がよくできている。
    リプレイ性がかなり高い。
    悪い点
    ・敵が固すぎる
    衣装破壊システムのせいか、体感的に敵がかなり固く感じる。
    衣装でない部分に命中させて初めてまともなダメージが入る感じ。
    難易度をEASYに設定しても、ザコがアサルトライフルの弾を1マガジン分全弾受けて平気で立っていたりするため、戦闘が長引きがち。
    帽子があるとヘッドショットを決めても帽子にしかダメージが入らずケロっとしているなど、ダメージを敵に与えにくくストレスがたまる。
    敵として出現する戦闘ヘリや戦車もとにかく頑丈で、こちらは一発の被弾が致命傷になるのに壊すのにとてつもない時間がかかる。

    ・ステルス系任務
    今どきのTPSではステルス系シチュエーションで必ずある暗殺ができない。
    背後からの格闘による暗殺はもちろんできず、スナイパーライフルではるか遠くからヘッドショットをしても一発では倒れないわ即バレて警報なるわでただの壁が見えないイライラ棒にしかなっていない。

    ・武器がミッション前選択のもので固定
    最初に選択した武器で固定となり、敵から銃を奪ったり現地調達したりはないため、爆発系武器や対物特化装備がない場合に戦車と出くわした時など、武器の選択によっては非常に苦しくなる。出現する敵の種類はもちろん事前に確認できないため、ちょっと初見殺しで死に覚えゲーなところがある。
    総評
    とにかく難易度が高い。
    他のTPSと比べて敵が固すぎて固すぎてヤバい。
    ある程度ゲームが進んで強い装備が整うとそれなりに爽快感が出てきて楽しくなってきますが、そこに至るまでがかなり厳しいゲーム。
    装備が整ってもマグナムリボルバーで敵を何度吹っ飛ばしても倒せなかったり、ロケラン直撃させても服が破れるだけで元気だったり…。
    とにかく敵が固すぎて爽快感を損ねているとしか言えない。
    敵の衣装を全破壊するのは下着入手の条件となっているが、このあたりの仕様さえ見直されれば面白いゲームになると思う。
    こういったコンセプトのTPSは貴重だと思うので次回作が出るなら期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 良くも悪くもキャラゲー、TPS初心者は回避すべし 40
    良い点
    ・キャラクターのグラフィックが良い

    ・ストーリーモードのミッション前の掛け合いが各キャラクターごとにある

    ・キャラクターがよく喋る(推しキャラにすると一層台詞が増える)

    ・続編だけあって、前作ではなかったチュートリアルや障害物の飛び越え、
     難易度の変更機能が実装されているなど、いくつかの改良点が見られる
    悪い点
    ・「敵の衣装を撃ち、すべての部位を破壊すると高評価&下着を入手」という
     スタンスにゲームバランスが引き摺られており、TPS初心者には厳しい難易度。

    ・高評価と下着入手を狙うため、敵は全部位破壊して倒すのが基本となるが、
     破壊部位が頭、胸、腰、左腕、右腕、左足、右足と多すぎる。このため、
     序盤は敵の体力が低くて全部位破壊する前に敵が死ぬし、後半は耐久力が
     高くなるだけでなく、敵の攻勢も激しくなる中で迅速なタイムや生き残り、
     味方の防衛などを要求されるので、一人ずつじっくり破壊する余裕がない。
     そうなると自然と、広範囲を一瞬で殲滅でき、衣装へのダメージも大きく、
     戦車やヘリも破壊できる爆発系の武器と、レンジを選ばず使えるアサルト
     ライフルの2種類に使用武器が偏ってしまうのは致し方ないだろう。

    ・特に後半は、ラ○ボーも真っ青の過酷なミッション内容が目白押しで、
     余計に敵が硬いと感じてしまう。火力偏重調整のバズーカを2発当てても
     全裸で起き上がって反撃してきたり、衣装の上からとはいえマガジンの
     全弾を叩き込んでも倒れなかったり、ヘッドショットを5〜6発撃ちこんで
     ようやく壊れるヘルメットを標準で配備してきたり、走り撃ちをすると
     偏差射撃で正確に頭を撃たれたり… プレイしていて爽快感がない。

    ・購買で買える推しキャラ(ゲームナビの担当を変える)の値段が高い。
     ミッション1回の平均報酬が3000〜4000のところ、一人あたり90万と
     ほとんど買わせる気がない設定。DLCを購入すれば早期解放できるが、
     ゲーム内のショップに置いて煽られると、悪印象しか受けない。
    総評
    見た目や萌エロ要素に騙されて手を出すと、ほぼ例外なく高難度の洗礼を受ける。
    それも達成感のある高難度ではなく、何度かリトライしてようやくクリアした後
    もう二度とやりたくないと感じるような高難度である。これ以上続編が出ても、
    個人的にはもう買わないだろう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日